掲載ゲーム数
45,101タイトル!
会員数
3,240,720人!

ゲーマー向けのサプリメントが登場!

ローリング内沢のゲーム イズ ノット オーバー

- Game is not Over -

ステージ143:ゲーマー向けのサプリメントが登場!


2008年4月18日(金)更新分

なんかすごい商品が出ましたよ。ゲーマー向けのサプリメント、その名も"ゲームサプリ。

このサプリメントをリリースしたのは、ゲーム関連機器を開発・販売しているサイバーガジェットという会社。

ゲームを長時間プレイすることが多い人に向けた"ブルーベリー"と、パズルゲームなど集中力が要求されるゲームが好きな人に向けた"DHA"の2種類があり、それぞれ30錠入り(15日分)で880円【税込】、ということ。これでゲームの腕前もアップするハズ!?

というか、この手の商品ってありそうでなかったですよね〜。『脳トレ』で頭を鍛え、『Wii Fit』で健康管理、『みんなの常識力テレビ』で常識力を養う……ゲームは"単純に楽しむ"ものから、"役立つ"ものへという広がりを見せている昨今。

こういう時代だからこそ、"ゲームサプリ"のような商品は注目されるはず。たぶん数年前だったら、発売しても注目されなかったんじゃないかなあ……。

ゲームで頭を鍛えて、健康管理をして、常識力を養って……そしてその先は? たぶん、次に来るのは超能力じゃないか?(笑) ゲームで超能力養成!

つーか、ゲームで超能力養成といえば、1989年にナムコから発売されたファミコンソフト、『マインドシーカー』を思い出すんですが、このソフト時代を先取りしすぎたと思うんですよ。

『マインドシーカー』はプレイヤー自身の"透視"、"予知"、"念力"の能力を鍛えることができるという画期的な作品(本当に鍛えられるのか、その効果は不明だけど)。いま、WiiニンテンドーDSで発売すれば人気出るんじゃないかなあ(えっ、そうかあ?)。

ローリング内沢

まあ『マインドシーカー』は"アレ"なゲームとして、当時あまり人気が出ませんでしたけど、"発明品としての斬新さ"がボクは好きでしたねえ。

ローリング内沢

1970年、東京生まれ。ライター、エディター、コラムニスト、ゲーム批評家。ゲーム情報誌『週刊ファミ通』、『ファミ通Wave』(ともに株式会社エンターブレイン)の編集者を経て、2000年よりフリーとして活動。得意分野はゲーム、クラブミュージック、グラフィックデザインなど。また趣味が高じて、クラブDJとしても暗躍中。

ライター経歴

ローリング内沢

ローリング内沢

1970年、東京生まれ。ライター、エディター、コラムニスト、ゲーム批評家。ゲーム情報誌『週刊ファミ通』、『ファミ通Wave』(ともに株式会社エンターブレイン)の編集者を経て、2000年よりフリーとして活動。得意分野はゲーム、クラブミュージック、グラフィックデザインなど。また趣味が高じて、クラブDJとしても暗躍中。

Wazap!トップページ

iOS(iPhone) アプリ


Android (アンドロイド) アプリ


PCゲーム


ポケットモンスター ダイヤモンド


Wii/Wii U/Switch


DS/3DS


PS3/PS4/PSVR


PSP/PSV


XBOX 360/XBOX ONE