深夜に開催された任天堂プレスカンファレンスにて、任天堂は新世代ゲーム機となる「Wii」に関しての発表のみならず、今も快進撃を続ける携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の今後の自社ラインナップを多数発表しました。また「ニンテンドーゲームキューブ」対応ソフトに関しても幾つか情報が出ております。

・ニンテンドーDS
『STAR FOX DS』(スターフォックスDS)
『NEW SUPER MARIO BROS.』 (New スーパーマリオブラザーズ)
『MARIO HPPOS 3-on-3』 (マリオバスケット3on3)
『THE LEGEND OF ZELDA: Phantom Hourglass』
『YOSHI'S ISLAND2』 (ヨッシーアイランド2)
『MAGICAL VACATION』()マジカルバケーション 5つの星がならぶとき
『KIRBY』
『HOTEL DUSK: Room 215』
『MARIO vs. DONKEY KONG 2: March of the Minis』
『DK KING OF SWING DS』 (ぶらぶらドンキーDS)
『CHIBI-ROBO: Park Patrol』 (ちびロボ)
『DIDDY KONG RACING DS』 (ディディコングレーシング)
『DS AIR』
『NINTENDO DS BROWSER』

目新しいものとして『HOTEL DUSK』は『アナザーコード』を開発したCINGによるタッチスクリーンを生かした推理アドベンチャーだと思われます。漫画調のキャラクターが印象的です。

・ニンテンドーゲームキューブ
『DK BONGO BLAST』
『SUPER PAPER MARIO』 (スーパーペーパーマリオ)

ゲームキューブ最後の大作とも言われていた『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』は、ゲームキューブ対応版とWii対応版の二種が発売されることになりました。

結果

今後のDS、GCタイトル発表


関連スレッド

ルイージ愛好倶楽部(笑)
マリオ雑談スレッド
メールでいろいろ教えます!!

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)