任天堂は昨日のプレスカンファレンスでWii向けのマリオ新作『スーパーマリオギャラクシー』を初公開しました。早速本日からの一般展示でプレイアブルデモが展示されており、それに関するインプレッションがGameSpotとIGNで掲載されていますので、紹介したいと思います。

まずは操作方法。Wiiのフラグシップタイトルでもあり、もちろんWiiリモコンとヌンチャクをフルに生かす形になります。Wiiリモコンは、画面上の星状のポインタを動かします。ポイントしている間に下部にあるBボタンでそれに対してアクションを起こします。たとえばベルを鳴らしたり、ミュージックノーツを集めたり、遠くの星のかけらを集めるのに使います。Aボタンでジャンプ。ヌンチャクのスティックはマリオの移動です。2つあるボタンはカメラのセンタリング(Z注目のような)や攻撃に使います。ヌンチャクとリモコンをシェイクすると、マリオが腕を広げて辺りをスピンします。空中だと違ったアクションになるそうです。

この操作は最初は戸惑うけど、30秒で慣れる、とIGNは書いています。

ステージはもちろん星です。サイズはデモで体験できたものは小さくて余り時間をかけずに一周できるものだったそうです。ステージ上には幾つかのミッションのようなものが用意されていて、特定の敵を全部倒したり、ココナッツを全て木から落とす、といったものがあったそうです。これらは説明はなされませんが、何をしたら良いかは一目瞭然、とのこと。これをクリアするとスターコインが集まるそうです。

最後にはボスがいます。これはカンファレンスで上映された映像にも写っていましたが、火山の火口にある溶岩のプールにいるオクトパスのような敵です。こいつは、火の玉とフルーツを交互に口から吐くので、上手に避けつつ、それを弾いてぶつける、これを何度か繰り返すことで倒すことができたそうです。最後にスターが現れて、取るとデモは終了です。

グラフィックについては、Wiiのタイトルの中では最もいい部類に入るようです。プログレッシブスキャンや16x9のワイドスクリーンにも対応しています。ドルビープロロジック2にも対応(ドルビーデジタルはWiiはサポートしてない模様)。走るマリオが立てる煙などはセルシェイドで描かれるそうです。パーティクルエフェクトやライティングも特にボス付近はすばらしいものだったそうです。カメラは脇道やめちゃくちゃに走ったりすると少しブレることもあったそうです。

最後にIGNのレビューはこう締めています。

「何度かプレイし、私は『スーパーマリオギャラクシー』が完成したときすばらしい3Dアクションになることに、何の疑いも持ちませんでした」

『スーパーマリオギャラクシー』はどうやらロンチか、少なくともロンチから6ヶ月以内に発売されるとのこと。期待です。

結果

スッパマリオギャラクシーヤッホー!


関連スレッド

ルイージ愛好倶楽部(笑)
マリオ雑談スレッド
メールでいろいろ教えます!!

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(2人) 立たなかった

100% (評価人数:2人)