<イャンクック>(怪鳥) 剥ぎ取り:体3 △
弱点:腹、翼(切) 足以外(叩) 頭(弾) 首、頭(水、雷属性)

鳥なのであまり強くないが動きは機敏
左側(向かって右)に回り込みながら踏まれないよう注意して攻撃していれば安全に倒せる
尻尾回転攻撃はガードするか早めに回避行動で離れて避けよう
後ろに回りこんで振り向いている時か、足をかいている時を狙って左側から攻撃、右に回避するとさらに安全
怒っているときはさらに動きが速くなる。自信がなければ回避に専念したほうが無難

大きな音に弱いので、隙を見て小タル爆弾で爆破すれば10秒ほどひるんで無防備になる(怒ってると無効)
音爆弾を当てても可

ランスは正面で攻撃をしてしまうとツイバミ攻撃ガードでスタミナ切れになり危険。常に横に回り込もう


<ドスガレオス>(砂竜) 剥ぎ取り:体3 △
弱点:首、背中、腹(切、叩)(水、雷属性)

砂の中にいるときは四角形に動き、3辺を移動するごとに辺の中央あたりで止まる
ハンマーか大剣の強力な攻撃か、音爆弾を当てて追い出そう
こちらを向いて砂に潜った後はその少し先から出てブレスを吐く。追いかけて後ろから攻撃しよう

右への体当たりが非常に痛いので、尻尾回転はある程度覚悟して左側(向かって右)から足を狙っていくと良い
足の間にいれば多少踏まれるがかなり安全。片手剣なら位置を微調整しつつ2発で攻撃止めで弱点の腹を連続攻撃できる

少し距離が離れていると高確率でブレスを吐くので、その隙に一撃離脱する戦法も有効
ブレスの隙に攻撃したら回避行動で離れて(納刀して)視線の前で待ち、再びブレスの隙を狙っていこう
なるべく体の中央を狙うと弱点に当たりやすくてダメージが大きい


<ゲリョス>(毒怪鳥) 剥ぎ取り:体3 △
弱点:尾、背中、首(切) 頭(叩) 頭、尾(弾) 頭(火属性)
部位破壊:頭部

動きはイャンクックに似ているが皮が硬く攻撃を弾かれやすい。体が大きいので腹は狙いやすい
特に足を攻撃してしまうと弾かれて尻尾攻撃を食らってしまうので注意
ついばみ攻撃を受けるとアイテムを盗まれる。倒しても取り返せないので大事なアイテムは持っていかないほうが良い

正面で密着してると毒もツイバミも尻尾回転も当たらないのでかなり安全に攻撃できる
ただ少しでも離れると尻尾回転が当たってしまうため弾かれると危険。腹に正確に攻撃を当てるか尻を狙おう
大剣やハンマーなら風圧を無視できるので攻撃しながら位置や軸を調整すればかなり攻撃し続けることができる

毒を吐きながら走る攻撃はルートが一定なので落ち着いて逃げれば確実に回避できる。飛んでいったら警戒しよう
飛んだらすぐダッシュで追いかければ、走る前の振り向きに安全に一撃あたえることも可能

体力が減ると死んだように倒れるが近づくと強烈な反撃を受ける。待つかリーチの長い武器で攻撃して起こそう
ランスや片手剣なら、倒れている最中に攻撃すれば見分けがつく。当たらずに空振るようなら死んだフリ
翼の先端を攻撃するかペイントボールあたりを投げれば安全に起こせる

閃光はガードできる。予備動作に入ったら密着してガード、食らったらパッドとボタン連打で急いで回復しよう
足の間に逃げ込んでおくと安全。ガードは頭方向なので注意

部位破壊
閃光を出すトサカを破壊可能。壊せば閃光モーション中は完全に無防備になる
少し離れていると走り→噛み付きをしてくるので、空振りさせて頭が下がったところを狙おう
密着して閃光のモーション中を狙うのも割と安全
ガンナーなら散弾で頭あたりを適当に撃っていれば簡単に壊せる


<リオレウス>(火竜) 剥ぎ取り:体3 尾1 △
弱点:頭(切) 頭、首、足、腹(叩) 腹、頭(弾) 頭、翼(水、龍属性)
銀レウス弱点:翼(切) 頭(叩) 尾(弾) 頭、翼(雷)
部位破壊:頭部、翼爪、尻尾

なるべく広いマップで戦わないと突進をくらってしまいやすいので待ち伏せするのも手。森と丘の9とか危険
すぐ飛んで逃げるので最初に遭遇したときに必ずペイントしよう。だいたい10分程度は効果が続く
飛んでいってマップが切り替わらない時は空から急襲してくるので、大きい岩によりそうか他のエリアに逃げて待とう

基本的には突進をダッシュで避けてそのまま追い、ブレスを吐いたら隙を狙うと良い
突進が止まった位置が近ければ後ろから尻尾や足を攻撃してすぐ離脱するのも有効
たまにバックジャンプしながらブレスを吐くので攻撃位置には注意。尻尾側が安全
怒ると直後に咆哮してくるので手数は少なめに
近距離で硬直しそうな場合は足元へ回避しておくと蹴られて硬直がなくなり、次の攻撃を回避できることがある

尻尾の回転攻撃は左右どちらからもしてきて、往復されるとガード不能な場合もあるためうかつに近づくのは危険
剣、ランスならまず足や尻尾を徹底して狙って尻尾を切断してしまうとかなり戦いやすくなる

振り向く速度が遅ければほぼブレスなので斜めから近づいて攻撃。欲張ると事故の元なので早めに回避しよう
前方にジャンプして着地した後は高確率でブレスを吐くので振り向く速度を見切れば攻撃チャンス

真上に上昇したらブレスか急降下攻撃(直前に足を動かす)
急降下攻撃をくらうと毒も受けて軽く死ねるので常に警戒して確実に対処しよう
風圧に気をつけて影の近くに逃げ込むのが最も安全。少し離れているならガードかダッシュ中の緊急回避でしのごう
慣れてきたら影の近くで位置調整してレウスの向きを誘導し着地時に尻尾や頭を狙いやすいように調整しよう
空中で自分の方を向いたところに閃光玉を当てるのも有効。色違いのレウスは頻繁に飛ぶので狙いやすい
攻撃が終わってから少し離れ影と反対側に投げれば確実に決まる

閃光玉の効果中は、噛み付き、尻尾回転、威嚇のどれかしかしてこない。威嚇のときだけ近づけばリスクは少ない
やや位置調整が難しいが、足の間に潜り込んで位置調整をしながら攻撃すれば尻尾にも当たらない
閃光玉は村長星2「ドスランポス」クエで簡単に調達できるので、レウス狩りには常に携帯しよう
光蟲と素材玉も持ちこんで現地で調合すれば最大15個も使える

蒼レウスは弱点は基本的に一緒だけど水属性にはやや強い
装甲が硬く、頻繁な垂直上昇、空中ブレス6連発、突進の途中で方向転換、など行動パターンが若干違う
閃光玉で落として頭を攻撃していかないと倒すのに時間がかかりがちなので注意
垂直上昇して着地するとまたすぐ垂直上昇することが多いので着地は狙いやすい
銀レウスは弱点が大幅に変わっており、龍属性に強い

火属性の武器を作るのに必要な「火竜の骨髄」を低確率で剥ぎ取れる
翼を攻撃して爪を折るとクエストクリアの報酬で翼爪を入手できる

部位破壊
・頭
頭にあるトゲ状の突起が壊れる。ブレスの隙などに攻撃しよう
・翼爪
翼を攻撃すると先端の爪が折れる。報酬狙いなら片方壊せばOK
リーチの短い武器は着地の時に風圧に気をつけて狙ったり、転倒してから狙おう
右の翼はかみつき攻撃の時にも狙える
・尻尾
ブレスの隙に後ろへ回り込んだり、突進が近距離で止まった時に後ろから攻撃
着地の時にも風圧に気をつければ先端を攻撃できる
麻痺属性武器で麻痺させれば簡単に切れる


<リオレイア>(雌火竜) 剥ぎ取り:体3 尾1 △
弱点:頭(切、叩) 腹、頭(弾) 頭、翼(雷、龍属性)
金レイア弱点:翼(切) 頭(叩) 頭、尾(弾) 頭、翼(雷)
部位破壊:頭部、翼爪、尻尾

あんまり逃げないので、ブレスの隙にだけ攻撃して確実に回避していれば倒しやすい相手
突進は一定距離を保ってレイアの垂直方向に走るようにすればほとんど食らう心配はない
欲張って攻撃して密着してるとサマーソルトで大ダメージ+毒で死ねる。危険を感じたらレイアの側面に移動しよう
サマーを見切って避けたら着地に頭や尻尾を狙うと良い。踏まれるとダメージを受けるので注意

突進をすれちがって避けたらダッシュで追って斜めに回り込み、振り向きの速度を確認しよう
早く振り向いたら突進なのでそのまま通過、ゆっくりならブレスなので攻撃チャンス
攻撃したらちょっと離れて反撃を回避して繰り返そう。突進の途中で止まったり方向転換することもあるので注意
閃光玉を当ててうまく足の間に潜り込めば突進もサマーソルトもしないので安全に攻撃できる

桜レイアは尾や翼など装甲がやたらと硬くて武器を弾かれやすい
金レイアは弱点が大幅に変わっており、龍属性に強い

火属性の武器を作るのにに必要な「火竜の骨髄」を低確率で剥ぎ取れる(尻尾のみ)
翼を攻撃して爪を折るとクエストクリアの報酬で翼爪を入手できる

部位破壊
・頭
頭にあるトゲ状の突起が壊れる。ブレスの隙などに攻撃しよう
・翼爪
翼を攻撃すると先端の爪が折れる。報酬狙いなら片方壊せばOK
リーチの短い武器はブレスの隙に足を徹底的に狙って転倒させよう
右の翼はかみつき攻撃の時にも狙える
・尻尾
ブレスの隙に後ろへ回り込んだり、突進が近距離で止まった時に後ろから攻撃
麻痺属性武器で麻痺させれば簡単に切れる


<ガノトトス>(水竜) 剥ぎ取り:体4 △
弱点:腹、首、尾、足(切、叩) 腹、首、尾、頭(火、雷属性)

攻撃力が高く普通に戦っても強いのに、水中にいると近接武器では手が出せないのが非常に厳しい
深く潜ってから吐く水ブレスはかなり遠距離まで届くので、潜ったら必死に逃げよう

音爆弾を当てるか、遠くにいてこちらに気づいていない状態で「釣りカエル」を使うと陸に上げられる
音爆弾は当てても上がらない時があるので、できれば砂漠のエリア4かジャングルのエリア8でカエルを採取しておこう
カエルはトトスが少し離れてこちらを向いていない時に水辺のポイントで使う
成功すればアタリが来た時にすぐ○ボタンを押せば1発で簡単に釣り上げられる
釣ると大ダメージ(大タル爆1個分との噂)を与えられピチピチと跳ねている10秒程度の間は一方的に攻撃可能
近くにいると糸を垂らした後で気づかれるので注意。砂漠の5では自分から洞窟の奥へ逃げた時を狙えば確実に釣れる

右側へのタックルが攻撃範囲、威力ともに脅威。腹の下はもちろん左側にいても当たる場合があるので要注意
攻撃はブレスの隙を狙おう。左足付近を攻撃して尻尾のほうへ回避するとかなり安全に攻撃できる
距離を見切れるなら、ブレスを吐いたら頭や首を攻撃して回避で離れ、タックルの当たらない距離で待つと安全
高確率で何歩か足踏み→ブレスを吐く行動パターンになるので安全確実に狩れる
危険度は上がるが弱点の腹や足を狙って攻撃、体当たりや尻尾を回避して近距離戦をすると早く狩れる
攻撃後は左側やや前方で少し離れているとタックルを空振りすることが多い。頭にも攻撃判定があるので注意
怒ったときに即座に尻尾回転で反撃してくることがあるので残り体力に気をつけて、こまめに回復しておこう

水に戻る時に踏まれると大ダメージ。普通の振り向きと違い水辺に向くのでよく観察しよう
ブレスを誘う時に陸側に向くように位置調整すると見分けやすい

翠ガノトトスは体が大きいせいか水中ブレスが遠くまで届く事がある。タックルのダメージはやや小さい模様

結果

飛竜の弱点がわかる!


関連スレッド

紅蓮石+竜骨[小]=アイロンみたいな事やってこうぜ!
モンスターに助けられた瞬間
モンハンの愚痴を言うスレ

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(2人) 立たなかった

100% (評価人数:2人)