倫理的なことばかり偉そうに述べていて、直接的にゲームに関する投稿をしていないので今回はゲームに直接関係する投稿をしてみようと思います。(小技ですが…^^;)
補助ガンナーとは他のプレイヤーを援護するために様々な特殊弾を撃つ方のことを言います。多人数でボウガンを使う際は敵とある程度距離を保って弾を撃っていればダメージを受けづらいので省きます。ここでは、私の独断と偏見による弾の説明と撃ち方について解説していきたいと思います。(ダメージ量とかは知らないので感想などで補足して頂けるとありがたいです)

麻痺弾
補助ガンナー=麻痺ガンナーと言えるくらいポピュラーな弾です。募集形式(プレイマナーについて(その2)参照)に行きたいけど、その人達の装備はすごいけど自分の装備は弱いから他の人に迷惑かけちゃうかも知れない><;
と、言う時に麻痺ガンナーとしていけば敵の動きを止められるし距離さえ保っていればあまりダメージを喰らう心配がないので結構使えます。(モンハンGでも麻痺ガンナーはかなり重宝されています。)
ただ、麻痺ガンナーは麻痺弾だけでなく麻痺弾を調合して作るために調合素材もクエストにもって行く必要があります。(弾切れになったら調合して補充するため)
麻痺弾Lv2 カラ骨(小)+ゲネボスの麻痺牙

睡眠弾
運搬する時になど、飛竜を眠らせてその間に他の人達を通らせたり(普通にみんなで運んだ方が速いですが…)、眠らせて大タル爆弾を置き起爆させてダメージを与える。捕獲クエスト時に眠らせてから落とし穴を置いて確実に落とし穴に落とすなどの使い道があります。あるいみ、小技弾です。

麻痺弾と睡眠弾の応用技
モンスターにはそれぞれ状態異常の耐性があり、ある一定の基準値を越えると状態異常に落ち入ります。そこで、使えるのが落とし穴でのハメです。まず、後1発当てれば麻痺、睡眠状態になるところで落とし穴にハメます。その後少ししたら麻痺弾または睡眠弾を撃ち状態異常にさせます。すると、状態異常が回復後また、ハマっていた時間がキャンセルされ始めて落とし穴にハマった状態に戻ります。また、抜けられないうちに今度はさっき撃った弾とは別の弾の方を撃ち状態異常に落ち入りさせます。こうすると、長い時間落とし穴にハメておけるので他の方達は攻撃当てるチャンスとなります。これを意図的に使えるようになれば補助ガンナー上級者と言えるかも知れません。(私は面倒なので使ってませんが…^^;)

回復弾
これが一番補助らしい弾薬ですね。傷ついた仲間を回復させてあげることにより仲間から感謝されたりします。
ただ、あまり回復弾を撃ちすぎると回復させてもらって当たり前だと勘違いするプレイヤーがたまに出てきます。(ここでまたプレイマナーですね^^;)
ダメージを受けるとその場に止まり回復弾を撃ってくれるのを待っていたり…(中には合図までだしてくる輩も…)
近くにいれば撃ってあげてもいいんですけど、遠くでそれをやられると回復弾を撃とうして巻き添えを受けて2人同時死亡ってことなどに陥ったりします…。しかも、その感、攻撃する人間が2人も減ってしまうので討伐時間の延長にも繋がってしまいます。よって、回復待ちはほっといて死んだら死んだで「どんまいです^^」と言っておけば良いでしょう。回復してもらう側の人達も回復弾はあくまで「撃ってもらえればラッキー」程度に考え自分で回復しましょう。
回復弾を撃つタイミングは飛竜がマップ移動しマップ内から消えた時や、飛竜が麻痺中に飛竜もろとも攻撃しているプレイヤーに当てたり(飛竜に当たってもそれほど大きな回復はしません)、瀕死の重症を負っている仲間などに使うだけで、普段は無理に撃たなくてもいいと思います。

毒弾
毒の効きやすい敵に使ってください。通常クエストではアイテム欄に余裕があれば持っていけばいいくらいです。

通常弾、貫通弾
集団戦でガンナーが攻撃を行う際に一番重宝する弾です。モンハン2ではわかりませんが、Gでは近距離で撃つ方が威力があるようです。撃つ際にやや射軸を上の方に傾けて撃つとプレイヤーに当たらず、飛竜のみにあてることができます。(お金がない人は別として「麻痺は撃ちません!!」とコメント欄に書いて麻痺弾を撃てる装備でも通常と貫通弾しか撃たない方がいるのですが…お金があるのなら麻痺弾LV1くらいは撃ってあげましょう。一応、ボウガンは補助が目的として作られた武器ですし…)

属性弾、徹甲流弾
弱点の敵に使ってください。撃ち方は上記と同じように撃てば平気です。ただ、属性弾は飛距離が短いので気を付けてください。徹甲流弾は着弾後爆発しますのでプレイヤーを吹き飛ばす場合があります。吹き飛ばしてしまったら謝りましょう。

拡散弾
これを使えば補助ではなく攻撃型ガンナーと言えるくらい強力です。
ただ、ダメージは受けないこそ、プレイヤーを激しく吹き飛ばしてしまうのが唯一の弱点です。なので、通常クエストでは使いどころが微妙に難しいのですが、飛竜が突進などで他のプレイヤーと距離が離れた時に撃ったり、落下位置を読んで背中の真上に当てれば足元にいるプレイヤーには比較的当たりづらくなります。(とりあえず、プレイヤーに当ててしまったら謝りましょう。)これも、麻痺弾と同じようにメインで使うようであれば調合素材を持って行く必要があります。
拡散弾Lv2 カラ骨(小)+竜の爪
拡散弾Lv3 カラ骨(大)+カクサンデメキン

散弾
ほとんど、使ったことがないので威力はわかりません。ただ、何も考えずに撃たれると周りのプレイヤーにも被害が及びます。撃ち方としては核散弾と同じように飛竜が突進などで他のプレイヤーと離れたときに撃てば周りに被害を与えずに当てることができます。
(オフのキリンをやってみたのですが思っていたよりも強力かも知れませんね…)
散弾Lv3 カラ骨(小)+竜の牙

滅竜弾
強力と言われているのですが、Gでは爆発が沢山あたった拡散弾の方が強力だったりします…。撃ち方としては通常弾と同じ扱いでいいと思います。

以上で、弾について説明を終わります。ある意味補助ガンナーは麻痺と貫通さえ撃っていれば平気だったりします…w
序盤はお金がないのでガンナー志望の方は通常弾、貫通弾だけで平気だと思います。お金に余裕ができて補助ガンナーをやってみたいと言う方は参考にして頂けるとありがたいです。

結果

モンハン2発売前なのでGでの内容ですが恐らく2でも弾はそれほど大きな変更はないと思います。2発売後また、修正を行いたいと思います。


関連スレッド

モンスターに助けられた瞬間
モンハンしりとり
モンスターハンターの感動した瞬間

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(4人) 立たなかった

100% (評価人数:4人)