当然、吹き飛ばされる大きさは重さに比例します。
簡単に、軽ければ軽いほど吹き飛ばされやすく、重ければ重いほど吹き飛ばされやすい。これは多分みんな知っていると思います。
気付いてる人もいるかと思いますが、最近気付いたことを書きたいと思います。

ドリフトダッシュをした時、重さに比例して滑る距離が違う。
つまり、軽ければ軽いほどすべり、重ければ重いほど滑らないと言うわけです。トリッキーな運転をしたい場合は軽いほうを、バランス重視をする人は重いほうを選べば良いと思います。

ドリフトダッシュをした時、ダッシュ継続時間が重さに比例する。
つまり、軽ければ軽いほど長く、重ければ重いほど短い。重さがMAXの場合は、100km/hになることが非常に少ないです。
また、一番軽い場合は、1秒近く100km/hでいる場合があります。
キノコダッシュでも同じ感じです。

結果

あくまでも感覚で言っています。


関連スレッド

新機能を考えるスレ
マリオとルイージのタイアタ板1
マリオカート 雑談スレッドber26

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)