・ダビングカード
比較的有名な技だが、キングボンビーが近くにいたり、赤マスに囲まれていたりして動きたくない時、ダビングカードをダビングすれば結果的に1回パスできることになる。

・妨害系カード
わざとブロックカードを持っているとわかっている相手に使い(多人数の場合は狙ってやるのは難しいが)、ブロックカードを浪費させる。

・急行カード
周囲1マスが全て赤マスの時に使う。最低2が出るので確実に脱出できる。

・1〜6進めるカード
やってる人も多いかもしれないが、相手にぴったりの数で貧乏神をなすりつけ、相手が先に動いたところでさっさと逃げる。

・あまのじゃくカード&牛歩カード
潰したい人が遠くにいて、他のメンバーが目的地近くにいる場合に使う。1位の人以外に当たればその人がゴールして1位の人に貧乏神が付くし、1位の人に当たれば、それはそれで目的地争いから脱落させることができる。また、どちらのカードも、当たった相手のカードを封じることができる。

・倹約令カード
当たった相手はカードも封じられるので、ふういんカード代わりに使う。

・スリの銀次カード・マルサカード
これは借金がある時に相手に使われて、銀次などに取り付かれた場合にそれを逆利用する方法。借金があると銀次が半額返済してくれる。また、徳政令カードで持ち金を0にすれば、銀次が年数×1億円をプレゼントしてくれる。なお、マルサの女も借金があると半額返済してくれる。

・おひるねカード
貧乏神が付いている時に寝てしまえば悪行をされない(ただしキングボンビーには全く効かない)のは有名だが、レッドカードで赤マスに囲まれて動きたくない時、あえて寝てしまう。

・クレジットカード&ふみたおしカード
これは2枚の合わせ技。超高額物件をクレジットカードで買い、ふみたおしカードでローンを踏み倒す。物件丸儲け。

・クリスマスカード
このカードは16年目以降は出現しないが、1〜15年目は食品、16〜63年目は水産、64〜99年目は工業物件がもらえる。40年近くも持ち続けるのはかなり大変だが、狙ってみるのも一興。

・あっちいけカード
普通は貧乏神を他人に移すのに使うが、貧乏神がいない時に使うと「貧乏神を呼んであげましょうか?」と聞かれ、「はい」と答えると本当に貧乏神が付いてしまう。これを逆利用し、わざと貧乏神を呼び寄せて、近くの人(自分より順位が上の人ならなおGood)になすりつける、ということもできる。

・いちかばちかカード
これは究極の荒業。自分が1位の人の近くにいる時にキングボンビーが出現した場合。いちかばちかカードでキングボンビーを呼び、1位の人になすりつけて逃げる(1〜6進めるカードや急行系、ぶっとびカードがあればさらに確実性アップ)キングボンビーが来なくても、カードの効果で大金が手に入る。しかしそれでもリスクが高いか。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(9人) 立たなかった

100% (評価人数:9人)