新規ユーザー募集中!

ワザップ!は新しいユーザーを募集中です!ユーザーになるとレビュー・ニュース記事の投稿やメッセージ機能、コメント・各種評価の通知機能が利用できます。
 今後表示しない
閉じる
●おなじみの手に汗握る法廷バトルがさらに熱くなる!
今度の逆転裁判は3D!これまでの2Dグラフィックから一新され、法廷バトルがさらに熱くなる!
法廷だけでなく、主人公の「成歩堂 龍一」はもちろん、おなじみの「裁判長」や個性溢れるキャラクター達も3Dになって登場。
滑らかに動くキャラクターの表情は必見!
また、手に汗握る証人との駆け引きも健在で、3Dになっても、『逆転』シリーズの魅力は変わることなく引き継がれている。

●衝撃のストーリー
8年ぶりの弁護に挑む成歩堂 龍一。
『逆転裁判 5』のストーリーは、法廷爆破という大事件から幕を開ける。
見るも無残に破壊された法廷。
その傷跡は深く、壁は崩れ天井にはぽっかりと穴が開いている。
すさまじい爆発が法廷内で起きたことを物語っている。

●弁護士“成歩堂 龍一”
『逆転裁判 5』で主人公となるのは“成歩堂 龍一(ナルホドウ リュウイチ)”。
『逆転裁判 4』では弁護士資格を失って登場した彼が、再び弁護士資格を取得し、法廷に帰ってくる。
持ち前の正義感や、弁護士の師匠から受け継いだ「発想の逆転」、「依頼人の無実を信じぬく心」を武器に、再び法廷に立つ!

●新パートナーの新人弁護士
成歩堂の新パートナーとなるのは、成歩堂なんでも事務所の新米弁護士、“希月 心音(キヅキ ココネ)”。
喜怒哀楽が豊かで、負けず嫌いな女の子。
声のトーンから「感情」を聞き取る特別なチカラで、証人の“ココロの証言”を聞くことができる。
ときおり、感情のままに暴走してしまうのがタマにキズ。
“人の心”を救える弁護士を目指し、いま、法曹界の門を叩く!

●オドロキの登場キャラクター
『逆転裁判 5』では“王泥喜 法介(オドロキ ホウスケ)”が衝撃的な姿で物語に登場する!
なぜ、このような姿になのだろうか?
また、肩に羽織っている見覚えの無いジャケットは何を意味するのか。
そのすべては謎に包まれている。
そして、なんと第2話「逆転の百鬼夜行」はオドロキくんが弁護を担当する。

●新たなライバル検事が登場!
第2話でオドロキくんとバトルを繰り広げることになるのは殺人罪で投獄されている囚人にして、現役の検事、“夕神 迅(ユウガミ ジン)”。
検事局の指名を受けて法廷に立っている。
そのムジュンした肩書にくわえ、法廷でたびたび問題を起こすふるまいから「法曹界の歪み」、通称“ユガミ検事”と呼ばれている。
心理学を応用した特別な法廷戦術を得意とする。
鋭い眼光で相手の思考を読み取り、ある時は冷静に、ある時は荒々しい言動で意のままに操ってしまうユガミ検事に気圧されっぱなしのオドロキくんに勝機はあるのか!?

●新システム 感情に潜むムジュンを見つける“ココロスコープ”
心理分析を得意とする心音。
その能力を活かした新システムが“ココロスコープ”だ。
声のトーンから感情を聞き取る心音の能力で、証言者の感情に潜むムジュンを見つけ出すことができる。
証人の感じた言葉にならない思いを知ることのできるこのシステムは、真実を追う上で欠かせないものになるだろう。
ココロスコープを成功させて新たな証言を引き出そう。

このゲームの情報を投稿する
メーカーカプコン
発売日2013年7月25日
HP公式ホームページ
年齢区分C(15才以上対象)
JANコード4976219050647
このゲームを購入する
今週-来週に発売されるゲーム
  • NS2本
  • WIIU0本
  • PS40本
  • PSV0本
  • XBOX0本
  • 3DS0本
  • AND7本
  • IOS7本
  • OTH0本
  • PC0本
ゲームの販売スケジュールをみる
Wazap!トップページ
iOS(iPhone) アプリ
Android (アンドロイド) アプリ
PCゲーム
LINE:ディズニー ツムツム
Wii/Wii U/Switch
DS/3DS
PS3/PS4/PSVR
PSP/PSV
大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL