どうも。白井稲妻です。
…(^_^;)

またまたネタを思い付きました。
今度は『DQM(ドラゴンクエストモンスターズ)』のオリジナルエピソードを書いていこうと思います。

また、この物語はフィクションです。
実在する人物・団体とは一切関係がありません。


主要登場人物紹介
シエル・クライオス
モンスターマスターとして旅立つ12歳の少年。
本作の主人公。
青いバンダナとハープがトレードマーク。

ラキッズ
♂のドラゴンキッズ。シエルの相棒。
通常のドラゴンキッズと違い、何か"特別なチカラ"を持っているらしいが…

ジェームズ・クライオス
シエルの父親。通称『クライオス博士』
著名なモンスター研究者。

アルト・クリントン
クライオス博士の助手。
面倒見の良い女性で、シエルのことはいつも気にかけている。

イジュール・ウェイザー
クライオス博士の知り合いで、著名な科学者。
しかし『マッドサイエンティスト』とも噂されている。

Sherry(シェリー)
シエルにラキッズのタマゴを託した謎の少女。
その目的は不明。

目次
※リンクをクリックして下さい。

Prelude…
〜 戦慄の前奏曲 〜

Chapter 1
〜 出会いと旅立ちの第1楽章 〜

Chapter 2
〜 廻る生命の第2楽章 〜