新規ユーザー募集中!

ワザップ!は新しいユーザーを募集中です!ユーザーになるとレビュー・ニュース記事の投稿やメッセージ機能、コメント・各種評価の通知機能が利用できます。
 今後表示しない
閉じる

来たれ 二次創作の申し子! ポケモン物語 読み書き スレッド 友達募集

返信数:201  最終更新:10時間39分前

荒らし断固お断り
ポケモンワザップ利用者の皆様が
妄想力を 存分に発揮して ポケモンに因む
オリジナルショートストーリーを 読み書き
出来るスレッドです 〆切無しですので
気楽に書けます(*´ω`*)

自己紹介&許容範囲ジャンル
剣盾未所持&非対戦ガチ勢
タメ◎ ハヤト推し
オドリドリの考察してるが心底から好きなのはチルタリス
主要人物との 関わりに於いて 恋愛&軽度のBL GL的な 関係考察◎
下ネタへの耐性皆無 控えてネ
グロは…少しなら◎
マジカル系創作して居たので名残が
半端無い

やよちわ印ジムリーダー候補生
名前読みタイプ学年
彌生仟羽やよい ちわ鳥特選大4
飄姫躾依菠つむぎ みいはブイズ小6
愛姫春えひめ しゅん炎特選高2
春陽蒲公英はるばる ポポ草特選大2
鳴鵺茉葩仁なるやま はに獣特選小1
鴉鳴薔薇アナ ローザ怨特選大3
NALUHAナルハ水特選小4
遅咲鏡蓮華おそざき れんげ音特選大1
(異詠同漢)くれさき はっか鋼特選大1
仟羽の詳細設定
※後半はマジカルバトル設定
本名:彌生 仟羽(やよい ちわ)
別名:マザードクトル・オドリドリ(意味は “母なるオドリドリ博士”)
一人称:私(わたし) 時々うち 稀にヤヨチワ
出身:ジョウト地方 キキョウシティ
在住:オトギ地方 最終ジムの街
ティンカベルシティ
年齢:20~22歳?
口調:ジム挑戦者には若干挑発的
口癖:私このままで良いのかな…
性格:根暗 恨み事は執念深い
家族:両親&弟&W地方♀ペルシアン
友人:ハヤト ナギ フウロ カヒリ
(※ハヤトは正確には幼馴染み)
弟子:0人(※ジムトレーナーと
門下生は 別物だと考えている)
好む物事:鳥ポケモン ポケスロン以外のイベント攻略
嫌う物事:ハヤトを貶す者 高所と狭所 虫ポケモン ○オスバメの翔び方 改心の見込めない悪党…etc.
対戦傾向:各地方イイトコドリ的バトルを仕掛けて来る
サトシorゴウ戦:本拠地では無い為 予行演習扱い “ドリ”はサトシ→ぱち
ゴウ→まい(※専用必殺アリ)


誕生日:3月?8日
星座:魚座
身長:アドレサンスBPMと同じ
体重:通常サイズのピジョット+0.5kg
本体属性:水単体
血液属性:B(ベータ)
間導属性:紙
間導指数:★6/☆5
間導職:祓魔師/憑魔師
間導術:水気の術全般 九字
護符 禹歩…etc.
間導服:チヨガミ素材の特殊
ローブ 色に依り防げる術が違うらしい
対戦傾向:13星座占い+ネクロマンスバトル最有利(ハヤト カヒリ フウロに
ブラッドワザが効果抜群+星座ローブの
顕現候補が多数)


HP:???? MP①:????? QP:?????
P:75 G:85 MP②:105 MG:95 S:65
詠唱:105 連携:25 回復:45 強運:85
頭脳:75 情緒:55 命中:95 回避:65
会心:35 痛恨:15


マジカルでもポケモンでも超絶不器用
下頭垂寉は 単に敵の士気を削ぐだけで
無く 鳥ポケを “立体紙(りったいし)”
状態に出来る(※野生鳥ポケに使う)
全地方の在りと或らゆる戦法を扱うが
実はフロンティア施設で勝てる育成が
不可能 ランクマッチも参加して居無い
最年長で在るが故の 自問自答系葛藤者


仟羽の家族
両親がベテラントレーナー
弟がバトルブリーダー
遠戚が(優れた)間導術師

投稿
物語のタイトル シュンVSアンハッピーエンド団(龍氷の幹部)
俺は 瞹姫 春(まなひめ・しゅん)
オトギ地方ポケモンリーグ協会
より直々にゼルテール(ヘングレー)
シティの管轄を委された新米ジム
リーダーだ

今はゼルテール(ヘングレー)に
祀られし街ポケモン(と称ばれる
古のチカラを持つ伝説ポケモンに
最も近い存在)

四大精霊 南の砦 サラマンダーと共に
街で絶賛大暴れ中の 悪党共を駆逐する
為に 交戦して居る所なのだが 以前は
簡単に捩(ね)じ伏せられたのに 今回は
結構 苦戦を 強いられて 仕舞って居る

理由は既に察しが付いて居る 奴等は
サラマンダーが 龍っぽい外見の癖に
炎フェアリー複合で在る為に ドラゴン
タイプは全く効か無いし 氷タイプも
今一つと言う相性判定 それを覆せる
隠れ特性を持ったポケモンを新たに
編み出したのだ

全く チワ姉ぇが 凶悪な思考回路で敵に
回ったかの様で 此の儘敗けて仕舞えば
非情に後味が悪い

然し 今の俺とサラマンダー 独りと1匹
では 明らかに分が悪い

何か 此の絶望的な 戦況を変える
有効な “手立て”は 無い物か

「…考えろ 俺…焦らず 騒がず…!」

一先ず 此の辺で 一旦ストップ←
感想 お待ちして居ります(*´ω`*)
  • セイキン?かな
  • No.18780360
  • 今月12日 09:31 投稿
物語のタイトル 音と騒音
ある路上

グランブル「ボエーーーボッボエーーーーー」
グランブル「ボエエエエーーーー」
グランブル「愛と恋のフォロバです。CDもうってるよ~~」
グランブル「今日も誰もいないな;;」
ゴーリキー警察「ねえ君、?」
グランブル「あ、あCDなら2000円で」
ゴーリキー警察「許可とってやってる?」
グランブル「やべっ」
ゴーリキー警察「まて!!」
ダッダッダッダッダ
グランブル「ハアハア、何とか逃げ切れた。たくっ許可とるかねなんてねえよ。」
ピッピ「おう、グランブルやん飯食おうぜ」
メッソン「俺バイトしたからおごるぜ」

あるおしゃれなカフェ

グランブル「俺はプロ目指しているんだ」ごくごくっ
ピッピ「俺はメッソンと同じ職場でバイトしてるや。」
メッソン「てか、あの仕事座ってもできるくね?」あちあち
ピッピ「それな~椅子欲しい」
グランブル「俺は練習があるからもう行くぜ!」ガバッ
ダッダッダッダッダ
ピッピ「あいつ何歳だっけ?」
メッソン「34歳じゃなかった?」
ピッピ「えぇ、今時あの年でプロを!!」
メッソン「まあまあ可哀想だから言わんとこ」

ある夜の公園

グランブル「ホゲ~~~~ボエエエエー」
グランブル「ホゲエエエエーホゲーーーー」
グランブル「ホゲエエエエーホゲゲゲ~~」
インテレオン「うるさいなあ!!」
インテレオン「その耳障りなへたくその演奏をやめろ!!」
グランブル「う、ううるさい!!俺はプロ目指してるんだ!」
インテレオン「wwwそのギター使い方、歌い方全部素人以下だね」
グランブル「プロになればそんなの関係ない!」
インテレオン「そもそもどうやってプロになるのさ?」
グランブル「ろ路上で演奏してたらプロが事務所にさそってそしたらプロさ」
インテレオン「今時そんな漫画みたいな展開あるわけないだろ。ネットかで実績つけたり、バンバン関係者に曲を推すんだよ。」
グランブル「ネットは邪道だ!!しかも曲を推すなんてプロぽっくない」
インテレオン「貸してみろって」ガバッ
チャラランランランウビインンギュルウルル
グランブル「かっこいい!」

次の朝

グランブル「インテレオン君!!」ガバッ
インテレオン「おやこの前の君か」
グランブル「教えてください。!!なんであんなうまいんですか!!」
インテレオン「練習なんてしてないさ。ちょっと前プロ目指してただけさ」
グランブル「インテレオンさんプロ目指してるんですか!!」
インテレオン「前の話だけどな、くだらなすぎやめた。」
グランブル「くだらない?」
インテレオン「俺が動画で曲出してた時の話だ。俺がいい曲と思ったから曲を出していたんだが再生数がまあまあだったんだ。」
インテレオン「突然だがクイズだCDを一番買ってくれる年代はどこでしょう。」
グランブル「20代とか30代とか?」
インテレオン「残念だが不正解だ、正解は10代だ。
インテレオン「俺がたまたま10代が共感する曲を出した。
すると不思議1億再生簡単に超え、コメント欄ではもっと評価されるべきとかのコメントで埋め尽くされたさ。
インテレオン「そしていままでどうり曲を上げたら、才能が枯れた、失望した、を言われてプロやめたよ」
インテレオン「アイドルみたいに嫌な曲無理やり歌いたくないんでね」
インテレオン「グランブルさんならどうします?好きでもない曲作らないと飯食えないのって。」
グランブル「もっとがんばる」
インテレオン「そんな夢見がちな馬鹿にはなれませんでした。たとえ自分の理想じゃない曲を作ってでもプロになりたかった。」
インテレオン「でも耐えきれなかった。共感共感共感共感。気がおかしくなりそうでね。」
グランブル「、、、、、」
インテレオン「ですが私ある計画を始めたんですよ」
グランブル「ある計画???」
インテレオン「それは」

返信欄に書きます
  • セイキン?かな
  • No.18780249
  • 今月11日 22:41 投稿
物語のタイトル ワイの友達の職業の話
友達「はっここは?!」
メノクラゲ「くっくっく貴様薬剤師やっていたそうだな」
友達「それよりもこの縄をほどけ!!」
メノクラゲ「くっくっく薬剤師の秘密を吐け!!」
友達「それはしんでもいy
ぺちんっ
友達「いたーーい実は効果が同じでも値段が高い方で調剤してます!」
メノクラゲ「この守銭奴め、まだあるんだろ!」
ぺちんっ
友達「いたーーい!!面倒な処方箋は断っています!!」
メノクラゲ「それじゃあ薬剤師の意味ないやん。まだあるんだろ!」
ぺちん
友達「いたーーいついでに在庫管理が面倒な処方箋も断っていまーす!」
メノクラゲ「面倒で断れることじゃないだろ?まだあるな!」
ぺちん
友達「いたーーい仮病で断る薬剤師もいまーす!!」
メノクラゲ「それは職業というのか?」
友達「仕方ないだろ俺たち薬剤師は医者の命令に従わなきゃいけないだ!。」
メノクラゲ「薬剤師って大変やな」
       完
後書き
実はこれほとんど実話です質問に拷問にかえただけです。
  • セイキン?かな
  • No.18780221
  • 今月11日 22:04 投稿
いつの間にか物語作る人なってる!?!!?
  • セイキン?かな
  • No.18780204
  • 今月11日 21:44 投稿
物語のタイトル 宝石のゴルーグ
ある民家
子供ピチュー「ママ~お腹空いた~」
ママピカチュウ「我慢しなさいFXで全額とかしたんだから」
子供ピチュー「お腹空いたよ~」
あるアパート~
おじさんゴルバット「ハア~仕事を探したいのにお金が無いから、着る服がない」
ある一軒家
大卒ニャビー「ハア~起業したいの誰もお金貸してくれない、、」
 
宝石のゴルーグ「この町のみんなは貧乏だどうにかできないものか~」
ポッポ「あ~疲れたこの像にとまろ。」
宝石のゴルーグ「ねえ、君お願いがあるんだ」
ポッポ「ひゃ!!像がしゃべった?!ってなんだよゴルーグか」
宝石のゴルーグ「お願いだこの私のエメラルドの左目をあの民家に届けてくれるかい?」
ポッポ「お、おう別にいいぜ」
バサバサ
子供ピチュー「お腹空いた~~~~」
ころんっ
ママピカチュウ「何カラットあるのかしらこのエメラルド?まあいい質屋に売ってパチOコ打つぞ~~」
バサバサ
宝石のゴルーグ「ちゃんとあの家族がご飯たべられるようになったかい?」
ポッポ「質屋に売ってパチンo行くみたいだぞ」
宝石のゴルーグ「?!?!!?!??!?!!?」
宝石のゴルーグ「まあいい、今度は右目のダイヤモンドをあのアパートまで届けてくれるかな」
ポッポ「お安い御用よ!!」
バサバサ
おじさんゴルバット「服ないよ~」
ころん
おじさんゴルバット「おお神よこれは売ってふくかって面接行くぞ~」
道中
美人のミミロップ「お兄ちゃんうちとあそぼ~」
おじさんゴルバット「ぐへへいいよ~」
シャンパンタワーはいりました−−はーい!
バサバサッ
宝石のゴルーグ「どうだったかな?」
ポッポ「キャバクラいったぞ」
宝石のゴルーグ「!???!???!?!?!?!?」
宝石のゴルーグ「これが最後だからだの貴金属を一軒家まで届けてくれるかい」
ポッポ「ここまでやったら最後までやり遂げるぜ」
バサバサ
大卒ニャビー「起業したいにゃ」
どさ
大卒ニャビー「この量の金だったら起業できるにゃ」
倒産
宝石のゴルーグ「どうだった?」
ポッポ「3秒で倒産したぞ」
ぱき!!腹の中ばんそうこうが取れる音
あくまゴルーグ「ポケモンホロボスギイイイイイイイ」
      完
後書き
見やすくなったかな?
  • セイキン?かな
  • No.18780184
  • 今月11日 20:58 投稿
物語のタイトル 宝石のゴルーグ
モンエナ決めて書くぜ。ハアハア
  • セイキン?かな
  • No.18780119
  • 今月11日 20:07 投稿
物語のタイトル ポッポとヤミガラス
ポッポA「むしゃむしゃ」ポッポB「むしゃむしゃ」ポッポC「あ~うまい人間からもらう飯最高」 ヤミカラスゴミを「むしゃむしゃ」 人間「こらーしっしっ」ヤミカラスが逃げる「かーかー」 ポッポA「本当ヤミカラスってバカだよな~」ポッポB「それな、ゴミなんて食わず人間からもらえばいいのに」ポッポC「あいつかわいくないから無理でしょww」ポッポABC「HAHAHAHA」 その日の夜  ポッポA「あれヤミカラスさんじゃないですがww」ヤミカラス「おうさっき飯食ってたポッポか」ポッポA「てか~ゴミあさるのってコスパ悪くないですか~」ヤミカラス「でも、ポッポの中でも排水溝の淵とか駅のホームで餌食ってる奴いるじゃないですか」ポッポA「それは底辺だけよ俺たちには餌やってくる人間いるしww」ヤミカラス「そうか、でもその人間がずっと来る保障はないだろ?」ポッポA「そんなwwあの人間毎日きてるしww、、」ヤミカラス「それが命取りになるぞ」むしゃむしゃ  次の朝  ポッポB「ソロソロ人間来るぞー」ポッポA「パン!パンがいい」ポッポC「種!種がいい!」 その日の夜 ポッポC「人間来なかったな、、」ポッポB「クソ人間!!ワイらの気持ちわからんのか。ポッポA「。。。」 あれから2日 ポッポA「BCもいってしまった。でも俺は待つぞ!!」ヤミカラスが飛んで来る「ゴミうめえむしゃむしゃ」ポッポA「ヤミカラスさんどうも、、」ヤミカラス「おう、久しぶりだな、お前の仲間見たぞ」ポッポ「えっ?!」ヤミカラス「Bは、、、、亡くなった、、餌をとろうとして電車にひかれた。ポッポA「、、、」ヤミカラス「Cはゴミ捨て場や駅をあっちこっちと移動してる。」ポッポA「そうか。。」ヤミカラス「おまえCみたいにした方がいいぞ。ポッポA「いや!おれは人間をまつぞ!」ヤミカラス「そうか、、しんだら食べるから安心しろ。」  完  後書き
元ネタはチーズはどこに消えた?です
  • セイキン?かな
  • No.18780081
  • 今月11日 19:10 投稿
物語のタイトル ポッポとヤミガラス
もう一作書くぞ!
  • セイキン?かな
  • No.18780070
  • 今月11日 18:47 投稿
物語のタイトル コイキング釣り名人のおじいさん
ある海岸沿い、コイキング釣り名人のおじいさんがいました。そこへ少年Aと少年Bがワイワイやってきました。バケツ一杯のコイキングを見て。少年A「すごい~なんでこんなに釣れるの~」少年B「すごい~おいしそうなコイキング」するとおじいさんは、「このコイキングは刺身にするとおいしいよ」と言い少年たちにコイキングを渡しました。少年ABは喜んで立ち去りました。それを見たおじいさんも喜びました。   1日後   また少年ABは、釣り名人のおじいさんのところへいきました。少年A「おじいさん僕にもコイキングの釣り方教えてよ。」するとおじいさんは「なら釣り道具を持っておいで教えてあげよう」といい、少年Aは喜びました。少年B「ぼくはもらうだけでいいや。」少年Bはコイキングをもらって喜びました。  一ヶ月後  少年Aはおじさんと一緒に釣りをしています。しかし、おじいさんのバケツはコイキングで一杯ですが、少年A君のバケツはコイキングが一匹もいません。後から来た少年Bは「ははっ一匹も釣ってないじゃないか!ww」といいおじいさんからコイキングをもらって帰りました。 また一ヶ月後  今日は珍しくおじいさんがコイキングを釣れてませんでした。しかし少年Aのバケツには目一杯のコイキングがありました。そしてまた少年Bがやってきて「おじちゃんコイキングちょうだい」と言いました。しかしおじいさんは「すまんのう今日は調子悪くてのう」すると少年Bは怒りました。「なんでいつもはもらえるのに今日はもらえないんだ!!それならさいしょからあげるなよ!」おじいさんは困りました、すると少年Aが「なぜもらいたがる?僕みたいにやり方を教えてもらって自分でやればいいじゃないか。」少年Bは「いいやお前のバケツのコイキングをくれ!いや貰うべきだ」といいました。しかし少年Aは「少年Bきみは乞食以下だね!なにせ乞食だってないのが当たり前だからすがってる。しかし君は当たり前と思っている。」と言ってコイキングを投げつけた。少年B「お説教よかったから早く渡せよたくっ」と言い帰ってた。完 あとがき 初めて書いたからゴミだよあとポケモンより人間よりになちゃたぜ。感想ヨロ
  • セイキン?かな
  • No.18780027
  • 今月11日 17:59 投稿
物語のタイトル 釣り名人のおじいさん
ここポケモン関係ないけど書いていいすかね?
キャンセル
投稿者名
コメント ※必須
最大400文字
画像 ファイルが選択されていません。
sage機能  コメント順を入れ替えません
利用規約 利用規約に同意されます
キャンセル
  • 物語のタイトル
投稿者名
コメント ※必須
最大400文字
画像 ファイルが選択されていません。
利用規約 利用規約に同意されます
投稿
  • フレンド募集スレッドフレンド募集スレッド
  • ロックされたスレッドロックされたスレッド
このゲームの情報を投稿する

Wiki目次

育成論・対策まとめ

育成論


対策


ポケモン情報


新ポケモン


御三家ポケモン


伝説ポケモン


600族ポケモン


その他ポケモン


攻略情報


アイテム情報


お役立ち情報

メーカーポケモン
発売日2019年11月15日
他のバージョン ポケットモンスター シールド
今週-来週に発売されるゲーム
  • NS1本
  • WIIU0本
  • PS40本
  • PSV0本
  • XBOX0本
  • 3DS0本
  • AND3本
  • IOS6本
  • OTH0本
  • PC0本
ゲームの販売スケジュールをみる
Wazap!トップページ
iOS(iPhone) アプリ
Android (アンドロイド) アプリ
PCゲーム
あつまれ どうぶつの森
Wii/Wii U/Switch
DS/3DS
PS3/PS4/PSVR
PSP/PSV
あつまれ どうぶつの森