長い間更新を放棄してしまって申し訳ございませんでした。
皆様からご好評を頂いた光とノスタルジアのリメイクにあたるこの作品ですが、今回は設定や伏線などを敢えて気にせずにゆっくりとやっていって、完結させたいと思います。