俳句

春の朝 
恩師に贈る
さようなら