新規ユーザー募集中!

ワザップ!は新しいユーザーを募集中です!ユーザーになるとレビュー・ニュース記事の投稿やメッセージ機能、コメント・各種評価の通知機能が利用できます。
 今後表示しない
閉じる

クソ小説ゲームフォーラム出張所 友達募集

返信数:91  最終更新:今月15日 17:45

投稿
タイトル 神の日記 紹介
これは君と一緒にの代わりに俺の日記を丸々写した物語です

注意
この物語は現実でポメたんが夢で裏世界に本当にいってその内容を日記に書いたものを丸々写したものです。ですので、これは嘘ではない話です。また、主人公の名前(自)は自分の自を示しています。では、どうぞ、お楽しみください。

本編
ある日、主人公の自(自分の自)寝ると裏世界にいく。そこで出会ったのは神と名乗る人物。名前は不明。その人に出会ったときに、自分の願いを神と名乗る人物は叶えてくれるそう。そして、自はとあることをお願いし………
タイトル お知らせ
やはり俺には恋愛系物語は向いていませんでした
ただ今「君と一緒に」ネタ切れ中です
誰か代わりに作ってどうぞ
タイトル 悪魔と友達 第十二話
十二話 警察VS悪魔
そして、空の弟は優秀なのでしっかりと庭から食料を持ってきた。
「陽斗 これで何日かは生きていけるけど、さすがにやばくないか……」
とその時だった、警察が窓ガラスを割って潜入してきたのだ。
陽斗は拳銃、その他はナイフを構え、警察の目の前に現れた。
「警察 手を上げろ、撃つぞ!」
「陽斗 今だ!」
そして陽斗は拳銃を撃ち、空たちはナイフで他の警官を刺しにかかった。
警察は次々に倒れていくが、まだやられていない警察官が発泡する。空と陸は撃たれ、孝介は背後から捕まり、陽斗は拳銃を弾薬が無くなるまで撃った。
がしかし、警察の発泡により死亡。再び天国へ………。
「陽斗 またここか……」
「空 これの繰り返し……か…。」
「陸 でも僕達はこの道を選んだから最後まで進まなくてはならない。」
「孝介 そうだ!諦めちゃだめだよ!」

100年後


再び彼らは復活した。
また1からやり直しだ。でも今度こそ大丈夫、胸を張って戦おう、そう一同は誓った。
タイトル ワザップのクリスマス
「ポメたん クリスマスだー!!!わーい」
「運営 じゃあプレゼントにポイントどうぞ」
「ポメたん わーい!でももっといいのないのー?」
「運営 じゃあワザップごとどうぞ、もってってください、メリークリスマス」
「ポメたん わーい!」
「会員 クーリスマスが今年もやってくるー♪♪♪
運営さんクリスマスプレゼント配布しろやwwwww
タイトル さて、、
俺が去年から毎日書いている日記をここに書こうかな
ちなみに現在408話まで作っているという

前に書いたカノンを生み出した伝説の物語「ぼくは魔法使い!」も元はこの日記を書く前に作ってたやつなんだよね
まっ展開がだいぶ変わったんだけどな~
タイトル えっ
いつからこんないいねついたんだ↓
タイトル 君と一緒に 第三話
それから何年かが過ぎた。そして翔馬は6歳になった。

幼稚園では修学旅行があった(あれ、幼稚園って修学旅行だっけ、林間学校だっけ)
翔馬と莉乃は同じ部屋でいることになった。
「翔馬 僕達、一緒の部屋だ」
そこの部屋にはほかにも男子1人、女子1人がいる。
莉乃は楽しくお喋りしている。
と、他の二人がどこかにいった。
その時に、莉乃と翔馬が急接近。
「莉乃 翔馬、暇だね、なんかしようよ」
「翔馬 そうだね、何する?」
つづく
タイトル 悪魔と友達 第十一話
十一話 陽斗の家族
次の日、警察たちは陽斗たちを犯人と断定し、陽斗たちの行方を捜索した。
「陽斗 よし、もうここの家から出てはだめだ!!警察に捕まる」
「空 そうだね………」
「陸 じゃあ、ここにこもっていよう……。」
「孝介 でもそしたら食料がなくなってしまう………それに陽斗お母さんとかお父さん大丈夫なのか?」
「陽斗 ああ、実は俺の母と俺の父は事故で亡くなったんだ…………それもクラスの奴らのお母さんが車でひき逃げしたんだ……。逮捕されたけど……」
「孝介 お金もないし……このままじゃ死ぬよ!!!」
「陽斗 お金を盗むか………」
「陸 食料は誰が買いに行く?」
「空 じゃあ僕の弟にやらせる、毎回お金渡して買ってきてもらおう」
家に鳴り響くインターホンの音。警察が家の前には見張っており、警察たちは潜入を考えていた………。
ラインで空は弟に陽斗の家を教え、庭から来てもらうことにした。
つづく
タイトル 君と一緒に 第二話
5月
だんだん暖かくなっていき、豪雪都市に住んでいた朝倉家は暑さを感じた。
そして莉乃と翔馬は幼稚園に通うようになった。
莉乃は友達をいっぱい作り、人気が出るようになった。
翔馬はかなり多くの友達ができたが、風邪がひきやすいのと泣くことが多いのであだ名は泣き虫と呼ばれた。
そんな人気者の二人は近所でよく会うようになった。
幼稚園の送迎バスで同じところで降り、一緒に帰る。
「莉乃 翔馬くん、莉乃ね、今日クッキー作るんだ!食べさせてあげるよ!」
「翔馬 莉乃ちゃん、ありがとうね。ママのぶんもつくってくれるの?」
「莉乃 頑張って作るよ」
そして二人の距離は少しずつ近くなっていった。
つづく
タイトル 悪魔と友達 第十話
美優が犯人にならないようになるべく今度は美優を世に出さないようにした。
「陽斗 クラスの人間も少なくなってきた……恨みは果たせそうだ」
「空 僕達は逮捕されないかな?もうクラスのうちの8人が死んでるんだ。」
「陸 でも、やるしかないんだ。まだクラスの悪い人間は8人生きているんだ」
「陽斗 みんな、ありがとう!でも大丈夫、俺たちは恐れずに恨みを果たすんだ!」
とその時だった。警察がクラス全員に事情聴取していて、空たちのことを疑っていた。なぜなら、殺人が起きたとき空たちのことを見ていないという生徒が相次いだからだ。
「警察 ちょっと署で話を聞こうか」
一応何人もの警察官がいたので抵抗しても勝率は極めて低い。
「陽斗 わかりました!でも、少し時間をください、行く準備をしますので」
そして隠れていた空たちを呼び出し、少しの時間話し合うことに。
「陽斗 この街には防犯カメラがあらゆるところに設置されている。このままだと捕まってもおかしくない。」
「空 でもどうすれば……?」
「陸 相手も多いし」
「陽斗 みんなで協力してやるしかない!ここで捕まったらまた100年間暇な時間を暮らすことになる」

5分後
陽斗は家から出てきた。
「警察① では行きましょう」
「陽斗 今だ!」
陽斗は警察を刺し、他の警察官3人が
「手を上げろ、打つぞ!」
といった。
そのすきに背後から空と陸が。そして新たに仲間になった孝介が通りかかり、警察を蹴り、陽斗がとどめをさした。
「陽斗 孝介、やるじゃーん」
「孝介 話は陸から聞いたよ!俺も協力する」
つづく
キャンセル
投稿者名
コメント ※必須
最大400文字
画像 ファイルが選択されていません。
sage機能  コメント順を入れ替えません
利用規約 利用規約に同意されます
キャンセル
  • タイトル※必須
投稿者名
コメント ※必須
最大400文字
画像 ファイルが選択されていません。
利用規約 利用規約に同意されます
投稿
  • フレンド募集スレッドフレンド募集スレッド
  • ロックされたスレッドロックされたスレッド
このゲームの情報を投稿する

Wiki目次

 
ワザップ板へようこそ
このページにはワザップというサイト自体のフォーラムなので、
コアなユーザーが集まりやすいです
故に内輪ネタや堅苦しい話が多く入る事が予想されますが、お許しください
一覧
メーカーイーストビーム
発売日2001年11月11日
HP公式ホームページ
JANコード1234567890123
今週-来週に発売されるゲーム
  • NS1本
  • WIIU0本
  • PS40本
  • PSV0本
  • XBOX0本
  • 3DS0本
  • AND8本
  • IOS9本
  • OTH0本
  • PC0本
ゲームの販売スケジュールをみる
Wazap!トップページ
iOS(iPhone) アプリ
Android (アンドロイド) アプリ
PCゲーム
イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン
Wii/Wii U/Switch
DS/3DS
PS3/PS4/PSVR
PSP/PSV
ポケモンブリリアントダイヤモンド