良い点
背景や音楽が特に良い。
コースがきれいなみどりの草原地帯を走ったり、沢山のアトラクションがある所を通って行くなど、スノボでは考えられない見所が満載で、
キャラクターや障害物が女児向けのような可愛いものが多い。(特に雪だるまなど障害物の目と口が可愛い{ピカチュウやプリキュアの妖精などのようなケモノの口っぽい})

工夫すればどんなボードでもなんとかなる(慣れが必要だが、曲がりにくいボードは曲がり地点だとAジャンプ先行入力などで曲がれたり、それがダメで急なためぶつかっても転倒を和らげたりする)
ボード購入もあり、貯めてレベルアップ(レベルアップしたボードを使ってみた結果★が少ない部分を補っていたりかなり高速になるボードにもなるようです)したボードを買い極めるという楽しみがある。

上記の良い点の通り、そのため初心者上達かつ長い目で見た場合、悪い点は上記の良い点のおかげで★5にしました。

悪い点
限界速度が少なくカーブがかなりいいボード、限界速度が高くカーブがしにくいボードと結構使ってみると大雑把に別れているため、さらにすぐあとに説明を沢山書きましたが、多少複雑なため初心者は上達者に立て続けに負けやすいことが多い。
例えばスタートダッシュや転倒などから復帰したときにAボタンで加速出来るが慣れないうちは間違えてトリックしてしまうなど。
初心者から上達までがやや複雑で、かつレース中にある100Gのランダムアイテムは全体攻撃のたらいが一番強く結構出てくるためたらいで順位が変わりやすい。
あとはゴール地点の頂上行きのケーブルラインは一人しか入れず、あとの人は次の入れるタイミングを見計らわないとだめだし相手の衝突やアイテム妨害もあるため、結構ケーブルラインに乗るのに時間がかかる場合もある。

初心者は一番上のボードでうさぎの女の子がお勧めでした。

上達すれば悪い点は覚えることができますが、初心者視点で遊んだ場合は、ソフト所持主のような上達者と結構な差が出るため手軽さではマイナスなため悪い点としました。