●難易度設定がおかしい

いや前作のヨッシーアイランドもたいがい難しいゲームだったよ。普通にクリアするのと100点を狙うのとでは難易度が変わる。ヨッシーストーリーも普通にクリアするのとメロン30個狙うのとでは雲泥の差である。
ところがこのゲーム、普通にクリアするのも難しい。
ワールドが進むにつれ無駄にコースが長くなり、カメラ視点が悪い。アクションが難しいもの、どこに進めばいいのかわからなくなるもの、敵の配置がおかしいものなどなど。
…あのほのぼのパッケージ見て買った小学生泣いてるんじゃねえの…

確かにマリオは子供向けのゲームではない。スーパーマリオブラザーズ2とかはマリオシリーズ屈指の難しさだ。しかしヨッシーDSはそれに匹敵する、いやそれ以上である。(100点を狙う場合)
しかし、その「難しい」が、マリオ2の場合は「ブロック1個分しかない足場に連続で着地しなければいけない」といったような「テクニックがあれば初見でもクリア可能」な難しさであるのに対し、ヨッシーDSは「カメラワークが悪くて先が見えずどこに足場があるのかわからない状態でジャンプしなければならない」というような1回は絶対にミスしてね★っていうのが前提になっているような難しさ。テクニックをいくら磨いても初見でクリアするのは非常に難しい。
それから、「上画面と下画面の間で大事な部分が見切れていて分かりにくい」という目隠しによる難しさ。いやゲームの難易度をそういう形で出されても…

要はストレスの溜まる難しさである!!
マリオ64のようにカメラワークを操作することもできないので、「見えにくい」「分かりにくい」から難しくなっている状態。極論、マリオ64でマリオの真正面にカメラ置いたような状態で攻略しろとか言ってるような。

これを「やり甲斐」と認識するか、「クソゲー」と認識するのかはプレイヤーの性格によるだろう…
根気よく続けるタイプのプレイヤーであれば前者だろうが、その根気をくじいてくる問題があってだな…


●マリオ史上もっともやる気のない音楽

ゲームを続けるということはゲーム音楽を聴き続けるということ。音楽が不愉快なゲームは不愉快である!
このヨッシーDSは、前作の神BGMから打って変わって史上最低の音楽であった…

・不気味な砦なのに間の抜けた音楽
・足場の不安定な緊張感溢れる場面でのんびりした音楽
・ラストちょっと前のメチャクチャ難しいアスレチックエリアでボーナスゲームの時のヘラヘラした音楽
・さらに、それらの音楽がほぼすべて同じメロディでちょっと調を変えてアレンジしただけ
・ついにはエンディングまで同じメロディ!

…終わっていた。
しかし完全に消音にしてしまうと効果音まで消えてしまい、敵が近くにいるのを知らせるガサガサ音なども聞こえなくなるため(さらに難易度が上がる!)結局音楽を聞かされるハメになるのである。

なぜだ。なぜファミリーコンピュータの8ビット時代でもマリオはあんなに素晴らしい曲が流れていたのに。地上、地下、水中、城のたった4曲しかなかったというのにあれらの曲を聞き飽きて不愉快だと思ったことは一度もない。
それがヨッシーDSは…
ヨッシーストーリーもたいがい音楽がオワッテタけどそれどころではなかった。。。


●しかし面白い要素もある

ここまでつまらない要素ばかりプッシュしてしまったが、もちろん面白い要素もある。
単なる横スクロールアクションではなく「上下移動」や「キャラごとの特性を使い分ける」「仕掛けを解きながら進んでいく」楽しさがたくさん。
あ、ここをこうしたら扉が開くのか!といったような喜びがあります。
ただしそれらに付きまとってくるのは先述したカメラワークの悪さであったり異常に高い難易度であったり…。

敵キャラ図鑑をコンプしたり全ステージ100点を狙ったりといったやりこみ要素もたくさんあるものの、難易度と音楽という2大ボスに精神で打ち勝つことができなければ厳しいゲームとなっております。


●キャラものとしてはどうなの?

天下のマリオシリーズの中でもめずらしい、赤ちゃんの時のワリオやピーチ、ドンキーコングまで出てきます。
みんな赤ちゃんのときに顔を合わせていたってことみたいです。
が、アニメ「ドンキーコング」で登場した赤ちゃんの時のドンキーと見た目が少し違っていたり、前作でパパとママの元に送り届けられたマリオがまたヨッシーに乗っているのでシリーズの統制は取れてないのかも。
ちなみにルイージはプレイヤーキャラとしての出番無し。さらわれるのはピーチではなくルイージ。


●前作と比較するとがっかりしてしまう所

先述した音楽の件以外に、前作ではあったアイテム要素がなくなっているのがとても残念になっています。
ボーナスゲームで目当てのアイテムを集める楽しさがなくなり、勝利した場合にはどんなゲームであっても残機が増えるのみ。
回復アイテムが使えなくなったことにより難易度も飛躍的にアップしたわけで。
ただ、これは前作をやっていて「比べるから」悪く感じてしまうだけであり、ヨッシーDSのみを直視した場合そこまで問題性はないかな、と。
難易度の高さは回復できないことだけに起因するものじゃないし、ボーナスゲームの楽しさが前とくらべてつまらなったというレベル。



●総合

【おすすめする層】
・手応えのあるアクションゲームがしたい人
・根気よく続けられる人
・赤ちゃんワリオなどメインキャラのレアな姿が見たい人

【やめといたほうがいい層】
・音楽重視派
・前作が神だからと言って新しい要素が受け入れられない人
・お子様(パッケージにだまされるな!)

10点満点中5点



なおスペシャルと5-秘密コースが一番難しかったけど全コース100点でクリアしました。

2周目?
ま っ た く や る 気 出 な い

1回で十分です。あんなストレスの溜まるダンジョン…買ったゲーム(しかもマリオ)だからなんとか最後まで続けられたようなモンだって…