配信開始時の出来のレビューとしては、
良い点
動物の3Dモデルやグラフィックが良い。
操作しやすい白猫プロジェクトと同じぷにコンが搭載されている。
始めたばかりで自分の見た目が自由に出来るし自宅に呼べる好きな動物を選べる。
悪い点
やけに条約が口説く怪しいのが何個かあった。(やる気が削がれるようなサービスの継続面など)
配信開始したばかりは必ずエラーに見舞われた。
パズドラのようなスタミナ制限ではないが、そのぶん動物へのお手伝いなどが制限されている。枠もパズドラチックなので課金要素も運営側は安易に出来る。(他社ソーシャルゲームもこれがデフォルトといってもいいくらい見ないものはない。)
地形が決まっている(DSの時はランダムだった)。
釣り竿や虫取り網がその場初限定かつ初期装備。
その初期装備されているため決まった場所で道具をゲットして動物に渡すお使いが単調。
パ○ンコやじょうろはどうなるのか?
ログインボーナスがあるため休める日がない。
はにわなどの博物館や魚などの水族館、さらに音楽も少ないが恐らく上記も全て合わせてアップデートによりツギタシツギタシな感じになるだろうが、携帯器でもこのままではDSのおいでよどうぶつの森の劣化と言うか商品としても無いものになっている。
マイデザインも出来ないので自由度や独創性が失われている。
総合点
グラフィックが綺麗なだけで
無料だからと言って未完成で出してしまっているのが残念。
田舎不遇の遊べないポケモンGOと同じスタートになってしまいました。
パズドラでさえ初期配信したときは完成してたので特に思いました。(ただし曲芸からのアプデによりゲームと言えるものではなくなった。)
ポケモンGOがあんな事故が起きる予想が出来る人もいたのに、さらにswitch騒動もあり、そう考えると同じ任天堂のどうぶつの森も、連なる不評だった今の3代目社長になってからではビジネス面で遊び心を包んでしまっている行動が多いので、すこし様子を見た方が良さそうですね。

総合して評価点は2.5になりました。