ちなみにこちらで説明しているのは、マリオカート8のVer3.0のものです。


【工夫して遊ぶ】
いくら本気でやっても改造プレイヤーに当たったり、仕事の忙しさのあまり、ヘビーゲーマー相手にどうあがいても実力が劣るため負けてしまうほうが多いなど、マリオカートは特にガチが多く戦いかたはみな様々な無法地帯なので、そのような昔からゲーム好き(1986年近くに生まれた方などは特に、例として寝る間を惜しんでドラゴンクエストやゼルダの伝説をプレイしていたかたも少なくはない。)だけど社会人の方は、負けかたによりストレスになったりして会社をやめたり引きこもりになることもあるので、そのため逆にわざと楽しくMii(ドラゴンボールキャラなど面白いMiiを作るのがお勧めです。)でレートのマイナスと負け回数を増やそうとしている人にお勧めです。
レートが減るだけなので、変わった遊びも出来て自由度が増します。

しかし後々変更があるかもしれないですが、楽しく遊ぶのが一番良いです。
あとはインターネット対戦のレースでの自動切断の方法を覚えておくと便利なので、
下記に説明(Ver3.0のものを使用)しております。

※自動切断方法もVerの更新により変更がある場合があるので、ご了承ください。


【インターネット対戦での自動切断について(Ver3.0)】
〔レース〕赤文字は切断されます。

インターネット対戦のレースで、
始まってからずっと立ち止まる逆走するバック走行を長時間ずっと止めずに行う(ちゃんとコースを進んでいてもアウト)と、レートのマイナスや負け回数が加算されずに必ず通信が切断されるようです。ちなみに友達2人でやっていても、どちらかがやると、どちらも切断されます。

しかし駄目そうだけど大丈夫なものでは、
ちゃんとコースを進んでいれば、ずっとクラクションを鳴らし続けなから走るのは大丈夫なようです。
もうひとつは、3周目のゴール直前の所までなるべく相手をアイテム攻撃したり攻撃を受けたりしてしっかりと走って、ゴール直前で皆を待ち続けるのも大丈夫なようです。
さらに、自動切断が多いユーザーを使い続けても大丈夫なようです。

負けるコツ)
レートのマイナスと負け回数を増やすコツは、順位が上がったりしてバック走行になるのを気を付けながら、溶岩に落ちたりしてなるべくビリに近い人と並んで走り、3周目のゴール地点まで行ったらみんなが来るのを待ちましょう。
ちなみにレート700くらいの外国の方がこれと同じことをしていました。
お勧めで使うMiiはトランクス(いつも無視される)やパラガス(一人用ポッドオチ)など、面白いキャラでやると楽しいです。
作りたい人は、Google画像検索でトランクスかパラガスと検索をしましょう。トランクスとパラガスは特に作りやすいです。


〔風船バトル〕青文字の一番のみレートのプラスと勝ち回数狙いです。

インターネット対戦の風船バトルでは何をやっても切断されないので大丈夫です。

1.皆で協力して同じ人を狙い続ける。しかし嫌われる場合が多いので使うのはNG!ただし例外で、ドラゴンボールのキャラのMiiたちで同じ人を狙い続けても、ニコニコ動画やYOUTUBEで人気のブロリー動画を知っている方なら逆に喜ぶ人も多いです。仲間になれば良いが、大体は敵になるのでやるのは注意が必要。やらないほうを推奨します。
2.負け回数とレートのマイナスを確実に獲得するためにわざと立ち止まり続ける。これが一番楽にレートのマイナスと負け回数を増やせる。
3.クラクションをならし続けて人を集めてターゲットになる。
4.砂漠にあったりする水中から出ている蒸気などのある場所に行くため、WiiUパットのコースマップを見て真っ先にそこへ移動し、浮かび続けるお風呂にしたりして遊べるアトラクションを探して皆で遊ぶか狙いの的にされるのを目的とした遊びである。ひとりより多人数で家族や友達を家に呼んで遊んだほうが盛り上がります。攻撃されることが多いが、レートのマイナスと負け回数を狙える。

負ける方法)
1番を除いて全て使えます。
レースと同じく、Miiはトランクスやパラガスなど、面白いキャラでやると楽しいです。

結果

メンタルに気をつけて楽しく遊ぼう!


関連スレッド

マリオカート8のフレンド募集してます。
こんなマリオカートがいいなぁ
フレンドになりましょう!

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(4人) 立たなかった

100% (評価人数:4人)