火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】
EP.10<闇のシルフカンパニー>

ヤマブキシティ
美恵「流石は、ヤマブキ!どこもかしくも警察官が彷徨いている!これじゃ侵入出来ないじゃん!
こうはったら出ておいでフシギバナ!」フシギバナ「お呼びか?お嬢ちゃん!」
美恵「お嬢ちゃんは、やめてって言ったじゃん!
それよりもさあこの辺りに侵入出来るルート探してきてくれない?」

フシギバナ「侵入ルート?」美恵「うん!警察官に見付からないような場所に侵入出来るルートよ!」
フシギバナ「分かった。」美恵「頼んだわよ!」
フシギバナ「OK!任せとけい!お嬢ちゃんの為なら例え火の中、水の中、草の中、森の中!」
美恵「だからそれ止めてって・・・。」

ナツメ「あら?美恵さん!」美恵「?あっ!ナツメさん!」
ナツメ「どうしたの?そんな所につったって?」
美恵「ううん!何でもないよ!いい町だなって思ってたの!」
ナツメ「そう!」美恵『うん!」

フシギバナ「侵入ルートを見付けたぞ~!」美恵「声がでかいよ!」ナツメ「侵入ルートって?」
美恵「えっ?あっ!そそそれは・・・あっ!
あのね?シルフカンパニーに行こうって思ってたんだけど
警察官が彷徨いてるから入り辛いなって思って・・・。ねえ!」
フシギバナ「おう!美恵の奴は、この地方初めてだからな俺が教えてやってただけだよ!」

ナツメ「正直に言えばいいのに・・・」
フシギバナ「しかたねえ!この娘は、幽霊使いのアイドルだぜ!」
ナツメ「幽霊使いのアイドル?・・・」
美恵「そうだよ!幽霊が大好きなアイドルよ!『フシギバナ!余計な事言わないでよ~』」
ナツメ「そうなの!」

美恵「じゃあ私はシルフカンパニーに行ってくるね!」ナツメ「うん!気を付けてね!」
美恵「ふぅ~危なかった~。」フシギバナ「危なかったな!ふふ(笑)」
美恵「ふふっ!じゃないよ~・・・全く~。元はと言えばアンタが悪いんでしょ?
私の耳元に言えば良いものの駆け寄ってきてすぐに大声で(侵入ルートを見付けたぞ~)って言ったから!」

フシギバナ「怒ってるのか?」美恵「当たり前でしょ?」
フシギバナ「すまない!今度は気を付けるぜ!」

ナツメ「仲がいいのね!あの2人!」

シルフカンパニー

まだコメントは書かないでね!










結果

火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】


関連スレッド

ポケモン図鑑の説明文に無理やりいんどぞうを組み込むスレ
BW2フレンドコード交換所
自作ポケモンを作るスレ。

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)