火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】
Ep.6<闇の死霊塔のフジ老人>

岩山トンネル
山男「うおっ?なんだこれ?口からトマトケチャップが流れているのか?
もしかしたらこのじいさん!ここでオムライス食べてたのかもしれんな!
美味しかったのかな?」

化石マニア「それ血じゃないのか?」山男「血?血痕ってことか?」
化石マニア「だと思うぞ!」山男「でも?血痕にしてはちょっとドロドロしてねえか?」
美恵「それ血みどろって言うのよ!」山男「血みどろ?」

美恵「うん!」化石マニア「血みどろってなんだ?」
美恵「えっ?血みどろ知らないの?じゃあ教えてあげるわ!ズボン脱いで!」
山男「いいなぁ?綺麗なお姉さんに調教されて俺もされてえよ~」
化石マニア「何するんだ?」美恵「血みどろってどういう事か・・・こう言うことよ!」

化石マニアは、股間を押さえて倒れた!
化石マニア「グギギ~おっ・・・おち・・・オチンチンがぁ~~」山男「お・・・お前何をした。」
美恵「ただ教えてあげただけよ!次はあなたね!」
山男「いや!もう分かった!身体に一面の血がいっぱいって事だな!」
美恵「そうよ!あっ!それと警察には言わないでね!もし言ったらあなたどうなるか分かってるよね!」
山男「言わないよってか言うもんか!こんな可愛いお嬢ちゃんがそんな事する人じゃないよな!ハッハ!」

シオンタウン入り口
美恵「この先シオンタウンかぁ~」唯「ヘルガー!かみくだく!」はな「ゲンガー交わして!」
美恵「あれ?唯にはな!」唯「あっ!美恵ちゃん!あれ?それどうしたの?」
美恵「これ?」唯「うん!真っ赤かだけど・・・」
美恵「絵の具よ!」三希「絵の具?血痕じゃないの?」

美恵「違うよ!正真正銘の絵の具よ!赤と茶色を混ぜてドロドロにした液体よ!
あなたたちにもつけてあげる!これであなたたちも仲間入りよ!」
リナ「何か私、白衣着てるからゾンビナースになっちゃったね!」颯希「うん!」
レントラー「リナ似合ってるぜ!」リナ「褒めてるの?」レントラー「当たり前だ!」

美恵「ここに死霊塔ってどこにあるの?」唯「死霊塔?この先よ!」
美恵「ありがとう!」

闇の死霊塔(旧名・ポケモンタワー)
美恵「幽霊が潜むこの場所では、墓地がいっぱいある・・・。
この墓導にはいくつもの命が奪われた。その中で数多くの途絶えた命が霊となり亡霊となる・・・かぁ~
フフフこれからこの塔は、私のもの!フフ!
それまでは、この町・・・ううん人々やポケモンの命を奪うのよ!フフ面白くなってきた!」

フジ老人「ミミロップ元気にしておるかのお?」ミュウ「元気にやってるとおもうわよ!」
フジ老人「そうか!」美恵「あら?フジじいちゃん!」
フジ老人「おや?可愛い小娘ちゃんじゃ!」
美恵「あれ?そこにいるのって確か・・・幻のポケモンのミュウよね!」
フジ老人「そうじゃ!でもどうしたんじゃ?こんな可愛い小娘がここに来るなんて・・・。」

美恵「私の陣地にしたくてさ・・・それに~」フジ老人「それに~何じゃ?」
美恵「殺されたポケモン達にいつでも喜んでもらえるように側にいてあげたいなと思って・・・。」
フジ老人「そうかそういう事なら構わぬよ!
ただ1つだけ言っておく。この塔はわしが建てた塔だから血痕とか遺すんじゃないぞ!分かっておるな!」

美恵「はい!私そんな事しないから安心して下さい!」
美恵の心の声『フジじいちゃんがこう言ってるんじゃ私の惨殺行為は、しばらくお休みだね!
まぁ~いいわ!この塔は何れ亀裂が入る・・・ンフフ!』

ミュウ「・・・?」
ミュウは、美恵の事を見つめた。

火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】
EP.7<サントアンヌ号の船内戦>

コメント書かないでね!

結果

火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】Ep.7お楽しみに


関連スレッド

ポケモン図鑑の説明文に無理やりいんどぞうを組み込むスレ
BW2フレンドコード交換所
自作ポケモンを作るスレ。

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)