【古龍種】 豪山龍 ダレン・モーランです。

村クエのキークエストにもなっており避けて通れない相手ですが、通常の討伐とは違って『撃龍船』の装備を使用しての戦いになるため、多少勝手が違います。

ラオシャンロン・シェンガオレン等と同じ超大型のモンスターで、「背中に乗れる・剥ぎ取りや採掘場所がある・撃龍槍などの備え付け設備を使用可能」といった同じ特徴があります。
3rdのジエン・モーランのマイナーチェンジ版で、動きや特徴もほぼ同じ、撃退も含む討伐クエストになっています。

【概要】

撃龍船を使用した特殊クエストで、船上での戦いになります。
通常通り3回力尽きるのに加え、ダレン・モーランの攻撃により船の耐久力が減っていき、0になった場合もクエスト失敗となります。

ダレン・モーラン自体の動きは非常に緩慢なためハンターに対する攻撃への対応は容易ですが、ひるみをとりづらく船への体当たりを繰り返すため、考え無しに殴っているだけでは船を守る事が難しくなります。

また、ステージは2段構成になっており、始めの船上での戦いである程度ダレン・モーランの体力を減らすと砂漠での決戦ステージへと移行します。
決戦ステージでも船の装備は使用可能ですが、接近されるまでは主に近接戦闘になります。

攻撃するよりは船を守る事に主眼を置いた方がクエストの安定度は高くなります。
通常のダメージ蓄積でのひるみに加え、撃龍船の装備である『大銅鑼』・『拘束用バリスタ弾』・『撃龍槍』を使用すると即ひるみを誘発できるため、これらを効果的に使用してダレンの攻撃を妨害して行く事がクエスト成功のキーポイントとなります。

また、攻撃用の設備として『バリスタ』・『大砲』が設置されています。
バリスタの弾は支給ボックスに20発入っている他、船前方の槍が立てかけてある場所から採取できます。
弾を所持した状態でバリスタ付近でAボタンを押すと、ガンナー状態になり射撃が可能になります。(Rボタンでスコープ状態になる事も可)(ダメージは1発40x2=大タル爆弾)
大砲の弾は船後方の大銅鑼の下付近で採取でき、持つと運搬状態になります。大砲付近でAボタンを押すとそのまま発射します。(ダメージは1発80+150=大タル爆弾+大タル爆弾G)

ダレンは、船に最接近した場合を除いて基本的には近接武器での攻撃が届かないため、これらの設備でダメージを取って行くのが基本になります。

おすすめ武器は特にありません。
武器攻撃よりも船の設備がメインになるため、最後の詰めとして有効属性の高いモノであれば何でも大丈夫です。

【特徴】

「体当たり」
撃龍船に並走しながら、グッと体を引いてからぶつかって来ます。
基本的にダレンの体当たりを食らうと吹き飛ばされますが、ダメージよりも厄介なのは船が傾くため、着地後にRボタンで踏ん張らないと船から落ちてしまう点です。

例外的に、バリスタ採取付近(コの字型になっているため)や船の前後(階段を上った)の縁があるトコロでは体が引っ掛かるため、踏ん張らなくても落ちません。

ダレンが体を引いたらなるべく画面の手前側に逃げると当たりません。
その後の船の傾きに気を付けましょう。

「角なぎ払い」
船に並走し顔をこちらに向けて持ち上げた動作のあと、右から左に角を振ってなぎ払って来ます。
こちらも食らうと吹っ飛ばされますが、船は傾かないため踏んばる必要はありません。

ただ、船上を広くなぎ払ってくるため、緊急回避で飛ばないと回避できません。

「鱗飛ばし」
遠方にいる場合に使ってくる攻撃で、3つの鱗(のようなもの)を船上に飛ばしてきます。
ダメ−ジは大した事ありませんが、行動をジャマされるため大砲の弾を運搬時などは注意が必要です。

体を少し沈みこませた後に背中を跳ね上げて飛ばし、ハンターの立ち位置に山なりに落ちてきます。
誘導性は無いので、その場から少し離れるだけで避けるのは容易です。

「岩飛ばし」
大きい岩を大砲orバリスタの上に落としてくるため、落とされた設備は一定時間使用できなくなります。
この岩は、なぎ払い攻撃を受けると消えます。

設備が一つ使用不能になるのと移動のジャマになるため面倒な行動ですが、不可避でもあるため切り替えが大切です。
また、バリスタならば反対側にあるものを使用可能(バリスタは360度の旋回が可能なため)なので、そちらで対応しましょう。
一緒にデルクスも2匹飛んできてジャマですが、時間が勿体無いので無視しましょう。

【攻略】

弱点属性は『龍・雷』
どちらも同じぐらい効果があります。

弱点部位は『背ビレ・噴気孔』ですが、背中に乗れた場合意外では届かないため、肉質無視ダメージのバリスタ・大砲での砲撃がメインとなります。
逆に、武器攻撃ではひるみまで時間が掛かり船への攻撃を妨げられない事が多く、またダメージ効率は船の装備の方が遥かに良いため、積極的な武器攻撃は控えたいトコロです。

ダレンの体当たりをどれだけ防げるかがポイントになるため、「大銅鑼」「拘束用バリスタ弾」でひるみを取っていくのが基本になります。
どちらも一度使用すると3分間使用不能になるため、無駄撃ちは避けたいですが、ためらってしまうと船がキケンになります。

撃龍槍は大きなダメージを与えられますが、一度使うと10分間使用不能になります。
加えて船の正面にしか出ないため、ダレンが正面に回り込んだ時にしか当てられません。

決戦ステージ移行するまでどれだけ船の耐久力を残せるかがポイントになるので、接近されたら大銅鑼と拘束バリスタでひるみを取りながら大砲を当て続け、バリスタは同じ部位を狙い続ける事で1~2度のひるみを誘発できるのでダレンの行動を阻害して行きましょう。

【船上ステージの流れ】

1,開始直後は遠距離にいるため、支給ボックス内と採取でバリスタを連射
2,中距離~近距離に寄って来て並走状態になったら、大砲運搬を繰り返す
3,体当たりの予備動作が始まってからだとワンテンポ遅くなりやすいので、予備動作が来る手前(ほぼ感です)でひるみを取る
4,その後、近距離ならばダレンの腕部分にギリギリ武器攻撃が入ります
5,ダレンがジャンプで船を越えて左側に入れ替わる
6,バリスタと大砲を繰り返し
7,ダレンが潜り、船の前方へ移動 遠方ジャンプ→近距離ジャンプ(ここで撃龍槍のスイッチ)→船へのジャンプ体当たり 近距離ジャンプで潜ったらすぐに体当たりしてきます。
8,再度潜って右側へ移動(以下、上記1からの流れがループする)

順調に攻撃が成功していれば、だいたい8の辺りで決戦ステージへ移行

【決戦ステージの流れ】

決戦ステージになると、バリスタと大砲の弾が採取場所に補充されます。

1,遠方から歩いて来るので、弾を採取してバリスタで攻撃
2,ダレンに接近して左右どちらかの腕を武器攻撃(ひるませられると▼マークが出て、腕から背中に乗れます)
3,背中の弱点部位を武器攻撃、対巨龍爆弾を使用
4,船に接近されたら大銅鑼と拘束バリスタで時間稼ぎ大砲運搬 撃龍槍が再装填されたら使用(船に頭を乗り上げられるぐらいダレンに寄られると大砲運搬が困難になります)

【攻略のポイント】

船上ステージでのダメージ源は大砲の弾ですが、採取に限りがあるのでなるべく当てて行きたいトコロです。
船の耐久力を30~50%ほど残せれば、決戦がだいぶ楽になります。

決戦ステージでのダメ効率はバリスタの連射が一番ですが、ひるみをとり辛いため船に寄ってくるのが速くなりやすく、接近されやすい諸刃の剣でもあります。

どうしても厳しい場合はこちらから近づいて、調合で大タル爆弾(Gでも)を当て続けると比較的楽にダウンを取る事ができます。(仰向けにひっくり返って、一定時間動かなくなります。この時、口内で2回採取が可能)
大タル爆弾は肉質無視の固定ダメージが入るので、ひるみを取るのが早く、対ダレン戦での切り札になります。支給専用大タル爆弾(名称は大タル爆弾ですが、威力はG相当)も合わせて活用しましょう。その後、有効属性の武器攻撃を繰り返すことで船に接近されること無く、マップ中央ぐらいの位置での討伐が可能です。(撃龍槍・大銅鑼・拘束バリスタの出番無し)

【特記】

緊急クエスト『砂海を割る古戦艇』
村クエスト★6『高難度・遠離に見やる豪の山』

二つともダレンクエですが、違いは体力の高さ=討伐までの時間が長い=船が攻撃される時間が長いので守りづらい
と言う事で、『遠離~』の方が船の耐久力を削られやすく失敗しやすい仕様になっています。

高難度の方が「ダレンが近づきづらい」とありますが、バリスタ大砲がメインなのでそこは余り気になりません。
が、決戦ステージに移行した時点で船の耐久力が10%程度という場合もあるので、大タル爆弾でのダウンが有効になります。
どうしてもクリアできない場合は、調合所と素材を持ち込んで大タル爆弾Gを連発すれば、船に近寄られること無く討伐する事が可能です。


関連スレッド

改造&地雷への怒りの部屋
みんなでギルドクエストに行こう!!
モンスターハンター4あるある

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(20人) 立たなかった

100% (評価人数:20人)