1 オブジェクト追加

一つ目にオススメするmodは、「Decocraft」です!
このmodは、300以上のオブジェクトを追加します!
↓↓↓

このmodで追加されるものはとってもリアルで、しかも設置する角度も決められる!
みなさんも是非導入してみてください!

このmodを利用して作ってみたもの

スイッチや本棚、机はこのmodで、パソコンとモニターは別modです。
リソースパックと組み合わせたら、こんなリアルな公園も作れちゃう!!


〈導入方法〉

導入方法を紹介します。
(2022年4月3日地点で、対応バージョンは1.7.10〜1.12.2)
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/decocraft/files
まず、上のサイトに入ります。上のサイトはcurseforgeというmodを紹介している有名なサイトです。ウイルス検査などもこまめにやってくれているので信頼していいでしょう。
まず、上のほうにある、Files(ファイル)をクリック↓。

そして、表示が切り替わったら、下の方に行き、全て表示(View All)をクリック↓↓↓。

そこから、導入したいバージョンのダウンロードボタンをクリック↓↓↓。

すると、ダウンロードが始まります。
ダウンロードしたファイルは、modsフォルダに移動します。
続いて、このままだと反映されないので、これも入れてください↓↓。
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/ptrlib/files
今さっきと同じようにして、好きなバージョンをダウンロード、modsフォルダーにダウンロードしたやつを移動すればOK!


modとはなんぞや、mod入れたいんだがという人たち

/cheat/MOD、リソースパック、影modの導入方法(JAVA) 全バージョン対応!/604428/
まずは、これを終えてから、mod導入はしましょう!

2 オブジェクト追加

(2022年4月3日追記)
二つ目に紹介するmodが、「ModernArch mod」です!!
このmodは、主に家具などを追加するmodです。
椅子やテーブル、パソコンなど、とにかく綺麗に作られているので、家を作りたい人にオススメ。


このmodを導入すると、このページが追加される。


こんなリアルなパソコンや椅子が追加される。


階段もすごく綺麗!!!

〈導入方法〉

では、導入方法を紹介します。
このmodは、解像度が128の無料版と、解像度が1024倍の有料版があります。
(2022年4月3日無料版の対応バージョンは、1.17.1です。)

無料版は、ここの下のサイトに行き、ダウンロードマークをクリックすればダウンロードが開始される。
https://www.designio.graphics/modernarch-mod

有料版が欲しい人は、そのサイトの下のティア3というボタンを押してパトロンになってください。

そして、ダウンロードしたファイルをmodsフォルダに入れます。

3 軽量化&シェーダーを入れる際に必須mod

三つ目はoptifine。みんな知っていると思うので簡単にしか説明しません。

optifineとは、軽量化modでありながら、シェーダーを入れられるようになったり、細かい設定(主にビデオ設定)ができるようになったり、窓の仕切りがなくなったりと、メリットだらけのmod!!

〈導入方法〉
まずは、ダウンロードサイトに移動します。
https://optifine.net/downloads


このDownloadと書かれているボタンをクリックすればいいが、バージョンが1.16.5とかがいいならDownloadの下のall versionsをクリック。
すると、そのバージョンのダウンロードリンクが出てくるはず。

ちなみに、左側の赤丸をしてある「Preview Versions」を押すと、そのバージョンのさらに細かいバージョンのダウンロードリンクが出てきます。

ダウンロードボタンをクリックすると、この画面に。


赤丸ががSKIPだったらそこをクリック。
基本的に5秒立つとSKIPになる。

そしたら、さらにダウンロードボタンが出てくるのでそこをクリック。

すると、ダウンロードが開始される。

このダウンロードしたファイルをmodsに入れる。

これで導入は完了。

4 パフォーマンス改善mod

四つ目に紹介するmodは、「Better FPS」です。
このmodは、上で、述べた通りパフォーマンスを改善してくれるmodです。

〈導入方法〉
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/betterfps
↑↑↑ダウンロードリンク
(2022年4月3日地点で、対応バージョンは1.7.10〜1.12.2)

まず、上のサイトに移動(curse forge)。
やり方は、1で紹介したDecocraftと同じですね。

というか、curse forgeで掲載されているmodはほぼそのやり方なので覚えておきましょう。

まず、ファイルをクリックします。

そして、表示が切り替わったら、下の方に行き、全て表示(View All)をクリック↓↓↓。

そこから、導入したいバージョンのダウンロードボタンをクリック↓↓↓。

すると、ダウンロードが始まります。
ダウンロードしたファイルは、modsフォルダに移動します。

<2022年5月6日追記>

5 現代の街並みを作りたい人にオススメ!!

モダン系リソースパック&mod。
以前「オススメリソースパック」の記事↓で紹介させていただきました。
/cheat/[Java版]オススメリソースパック一覧/604578/
この記事の投稿時は、Ultimate immersionを持っていないというふうに記述していたんですが、なんと、GW中にお金が貯まったのでパトロン(出資者)になりダウンロードしました!!

著者のPCスペックは、以下のとおりです。
メモリ 8GB
i Core 5 6500
intelHD 530
チップの種類 Graphics Family
ストレージ 500GB
で、
JVMの引数は4GBに設定しています!
このスペックで、普段パソコンは全画面で使用していないので、Ultimate immersion512x+BSLシェーダーで40FPS前後は出ました(世界のタイプフラット)
世界のタイプ無限または全画面使用したいなら自分のスペックではUltimate immersion+影modは無理です。
また、さらにスペックに余裕がある人は高解像度の1024x,2048xもぜひ導入してみて、シェーダーはSEUSPTGIを使用してみてください!!
(下の画像の1枚目と2枚目は、BSLシェーダー+Ultimate immersion512xを使用しています。
3枚目以降はSEUS PTGI+Ultimate immersion512xを使用しています。
SEUS PTGI+Ultimate immersionでは、もはや世界が変わる!(激重)
画像を見るとFPSが全然出ていないのがわかります。)

▼このmodで追加される窓とリソースパックの葉っぱ


▼斜面のガラスを屋根に作ったプール


▼夜のリビングルーム(照明はシーランタンを使用)


▼modで追加される家具を使って作ったリビング


▼光沢が美しい!!(PBR対応シェーダーを使用しないと効果は現れない)


▼リアルな木と道路と歩道(ちなみにベンチは座れない)


▼マンホールもある!ちなみに中が開けられてその中に入れる!!


▼このmodを導入すると追加されるタブ(椅子とハンバーガーのタブは別mod)


▼このmodを導入すると追加されるタブ


▼椅子にも光沢がついている(PBR対応シェーダーを使用しないと効果は現れない)!!


▼この鏡は実際に後ろの背景を反射する(PBR対応シェーダーを使用しないと効果は現れない)!!


▼リアルなパソコンまで追加される!!


対応バージョンは、1.16.5のみです!

ダウンロード&導入

リソースパック
ダウンロード方法は、まず、こちら↓のサイトへ移動してください!
https://www.patreon.com/ultimateimmersion
まず、Patreonのアカウントを持っていない人はpatreonのアカウントを作成してください。
会員レベル月8ドルの画面をクリックするとアカウントを作成していない人はアカウント作成画面になるはず↓。

(ちなみに2048xが欲しい人はさらに上のプランをクリックしてください)

次に、このリソースパック&modの作者さんのPatreonになります。
今さっきの手順で会員レベル月8ドルのところをクリックしてくれているはず。
そして、アカウント作成したら決済画面になるはず。
お支払いはクレジットカードorペイパルで可能。

最後に、最新の投稿からリソースパックをダウンロードします。
Ultimate immersionさんの投稿に、ダウンロードリンクがあります。
ダウンロードリンクに入ると、グーグルドライブに。
グーグルドライブから任意のファイルをダウンロードしてください。
解約するならいっそのこと全部ダウンロードしたほうがいいです。
もしもこの解像度じゃ重すぎるとなったときに、解約したら後がないので。

あとは、それをリソースパックフォルダに入れます。

mod
https://eso-ui.com/minecraft-downloads/
ここの、
「最新のArchvizv3.7(Forge 1.16.5)」
をクリックし、ファイルをダウンロード。
ダウンロードしたZipファイルを解凍(展開)し、その中にあったやつをmodsに入れます!

パトロンについてはここでも解説しています


結果

いいmodを見つけ次第、どんどん更新していきます!!


関連スレッド

建築投稿スレ
【雑談可】オススメ装置、レッドストーン回路紹介スレッド
Music Club

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(4人) 立たなかった

100% (評価人数:4人)