「主観」<義母の想い>
出演 白石茉莉奈

マサラタウン
茉莉奈「お帰り~!ご飯出来てるけど食べる?」あなた「いらない!」
茉莉奈「いらないって・・・何か食べないと元気出ないでしょ?」
あなた「だからいらないって言ってんだろう!」茉莉奈「○○○君・・・」

センリ「ただいま!」茉莉奈「あっお帰りなさい!」
センリ「あれ?○○○のやつ帰ってるのか?」茉莉奈「うん!でも直ぐに上がっちゃって・・・。
それにご飯食べようって言っても要らないって言うのよ!」
センリ「まぁ~お腹が空いたら食べるだろう!」
茉莉奈「そうよね!」

次の日 
茉莉奈「ふぅ~~ん!いいお天気~!さてと洗濯しようかしら!
○○○君は、脱いだら脱ぎっぱなしだからね!」あなた「何してんだよ!」
茉莉奈「えっ?何って洗濯しようかなって・・・。」あなた「勝手に俺の部屋に入ってんじゃねえよ!」
茉莉奈「・・・!ご・・・ごめんなさい!」
茉莉奈は、静かに階段を下りて行った。

茉莉奈はリビングに行きソファーに座り込んだ!
茉莉奈『はぁ~・・・あたし・・・間違った事してるのかな~・・・』
茉莉奈「あっ○○○君!どこにいくの?」あなた「どこだっていいだろう!」
茉莉奈「夜ご飯までには、帰ってくるのよ!」あなた「・・・。」

茉莉奈「・・・。」

その日の夜
センリ「おっ?この肉じゃが美味しいなぁ~!」茉莉奈「本当?良かった!○○○君は?」
あなた「・・・。」センリ「おい折角作ってくれたのに何か言ったらどうなんだ?」
あなた「・・・。」茉莉奈「いいの!無言だって事はそれぐらい美味しいって事よ!」

センリ「はぁ~・・・」あなた「ごちそうさま!」
茉莉奈「・・・。」

次の日
あなた「Zzz~・・・Zzz~・・・。?」茉莉奈「あっ!起こしちゃった?」
あなた「何勝手に入ってんだよ!」茉莉奈「いいでしょ?入ったって!家族なんだから!」
あなた「出ていけよ!」茉莉奈「何で?」あなた「いいから出ていけよ!」
茉莉奈「もしかして下履いてないの?」あなた「うるせえなあ~とにかく出てけって言ってんだろう!」

茉莉奈「・・・!これでもダメかぁ~・・・ん~どうしたらあの子と打ち解けれるのかなぁ?」

その日の夜
茉莉奈「あっ?メールが来た。」
センリ『ジム内の手違いが多くて今日は帰りそうもない!悪いが家の事頼んだぞ!』
茉莉奈「フフ!相変わらずだね!まあ~仕事だから仕方ないっかぁ~。」

あなた「・・・」茉莉奈「あっ?○○○君!どこいくの?」
あなた「トイレだよ!」茉莉奈「お父さん仕事の都合で今日は、帰ってこれないって・・・。」
あなた「そう。」茉莉奈「お腹空いたでしょ?何か作ろうか!」

あなた「じゃあ!カレー作って!」
茉莉奈「カレー?」あなた「いやならいいけど・・・」
茉莉奈「うんん!いやじゃないよ!美味しく作るから座ってて待ってて!」

あなた「うん!・・・。」茉莉奈は、一生懸命にカレーを作った。
茉莉奈「・・・グスン(泣)。」あなた「?なんだよ!」
茉莉奈「えっ?うんん!何でもないただ玉葱を切ってたら涙が出てきちゃって・・・。」

茉莉奈「よし完成!茉莉奈特製のカレーよ!」あなた「美味しそうだな!」
茉莉奈「えっ!今・・・何て?」あなた「美味しそうだなって」
茉莉奈「本当?良かった!・・・ねえ?○○○君!私、あなたのお母さんになれたかな?」
あなた「なんだよ!急に・・・。」
茉莉奈「私ね小さい頃、お母さんに見離されていたの!
どんなに頑張ってもどんなに成果を出しても見向きもしてくれなかった!
でも私は、そんなお母さんを喜ばせようとあの手やこの手を使って見たんだけど知らん顔されちゃった!」
あなた「知らん顔?」
茉莉奈「うん!でも私にだけ冷たい態度を取っていたお母さんが心が変わったように
いつも優しい笑顔のお母さんになったのよ!そんな事が今のあなたにそっくりなんだなって想ってた。」

あなた「本当だね!俺も本当は、茉莉奈さんがしてきた事、嫌いじゃなかったんだ。
なのにあんな態度を取ってごめん!」茉莉奈「うん!これからもあたしの事お母さんって呼んでいいよ!」
あなた「うん!へへ!あっ!カレー冷めちゃった。」
茉莉奈「カレー君もあなたの事避けちゃったのかもね!」
あなた「そんなぁ~Σ( д ° ll )」

ミミロップ「最後のメッセージ性伝わったかな?感動する文章って難しいね!へへ!
君達が中学生や高校生の時は、やっぱり親への反抗的な言動があったのかな?
そんな時って【どんな気持ちだったのか?】をコメントに書いてね!
さて次回は、主観的シチュエーションドラマ!#6<彼女の心に隠された闇の告白>よ!」

不快になるようなコメントは書かないでね!

結果

主観的シチュエーションドラマ!#6<彼女の心に隠された闇の告白>


関連スレッド

ワザップハウス(ローノア町)
テストですテスト
ユーザー名の由来を書こう part3

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)