一周目->二周目キャラクターのステータス・武具/アクセサリー連用(Stirlingソフト使用)のユーザー投稿スナップ 一周目->二周目キャラクターのステータス・武具/アクセサリー連用(Stirlingソフト使用)のユーザー投稿スナップ 一周目->二周目キャラクターのステータス・武具/アクセサリー連用(Stirlingソフト使用)のユーザー投稿スナップ 一周目->二周目キャラクターのステータス・武具/アクセサリー連用(Stirlingソフト使用)のユーザー投稿スナップ
↓の[ステータス変更コード]を使うより早く、また過去得られたものをそのまま持ってくることができるのでオススメです。
/cheat/ステータス/28982/
「正統派play」とはいっても、コードと差ほど変わらないことをしているので正統派とはとても言えませんね、撤回します。それにコレ,結構地味な類のものですが。
この方法は一周目で○○のみなもとを使って上げたLvX時ステータスと二周目で○○のみなもとを使わずLvを一周目と同じXまで上げた状態のデータを比較し、値が劣っている二周目のデータを少しだけ高める目的で使用します。
もちろん、強い武器強いステータスを異なるLvの状態で与えてやってもいいのですが、ゲームバランス崩壊に繋がるかもなので、ね。
①バイナリエディタをDLする
https://mega.co.nz/#!MtRnzBKT!jZ7V52YxJ2l19LMOXCTDTOU80rp5NkkvU...
②ファイル⇒開くからステートセーブファイル(例:Estpolis Denki Yomigaeru Densetsu (JAP)(Nobody).sv0)を読み込み。これを一周目データとします.(無い場合、GBエミュ起動後,SaveState保存し作成してください。)
③一周目データ、二周目データ共に武具/アクセサリーを全て外しておきます。(一応忘れずに)
④そのままもう一度ファイル⇒開くからステートセーブファイル(例:Estpolis Denki Yomigaeru Densetsu (JAP)(Nobody).sv1)を読み込み。これを二周目データとします
⑤検索・移動から「比較」を選択し、OK.
⑥下記の一周目データ(SV0)のアドレス部分をドラッグし、コピー。そして二周目データ(SV1)のアドレス部分に貼り付けます。これでOK!
■ウェイン
0000357E(HP)
00003580(MP)
000035EC(ATK)
000035F4(WIS)
■シーナ
0000364C(HP)
000036C2(WIS)
■ディ
0000371A(HP)
00003790(WIS)
■アイマ
000037E8(HP)
0000385E(WIS)
■メルフィス
00003886(HP)
00003926(CON)
0000392C(WIS)
■ランドルフ
00003984(HP)
000039FA(WIS)
■デッカード
00003A52(HP)
00003AC8(WIS)
■ムース
00003B20(HP)
00003B96(WIS)
■ユリースト
00003BEE(HP)
00003C64(WIS)
■ルビー
00003CBC(HP)(3CAEから~でも可)
00003D32(WIS)
■アイザック
3D8A(HP)
3E00(WIS)
■ミルカ
3E58(HP)
3ECE(WIS)
例えばウェインの全ステータスを一周目から二周目にコピーする場合、0000357E(HP)~000035F4(WIS)の部分をドラッグ&コピー、そして貼り付けです。CON,AGL,INTを省略してあるのはそうして一括コピーすればよい、ということですね。あと一人ーはいりませんね。ステータスの方があれなのでー・・・

※画面が真っ白になりフリーズ状態に陥る現象
二人以上のキャラクターのステータスのアドレスをコピーし貼り付け、保存した場合、起こり得る現象です。おそらく、キャラ間のアドレスが問題かと思われます。(例)ウェインとシーナの場合、000035F4(WIS(ウェイン))と0000364C(HP(シーナ))の間のアドレス。個別に行うと確実です

※ステートセーブ
便利ですが、SAVファイルより優先度が高いため、間違って過去のデータをload⇒終了などした場合、SAVファイルが強制的に上書きされてしまいます。ステートキーを誤って押してしまう可能性もあるので、一応終了時に削除するか、毎回ステートセーブを分けて行うようにするなど工夫しましょう。SAVファイルのコピーを取っておくのが一番安全です
例)1月一日にステートセーブし"○○.sv0"ファイル作成(⇒終了でsavファイル作成+sv0の中にsavファイル作成)、その後2月一日にステートロードし一ヶ月保存を行っていない"○○.sv0"を読み込む、するとリセットor終了時に作成されるsavファイルは1月一日のもの。1月一日から2月一日の間に何度savファイルを上書き作成していようと、強制的に過去のものが優先され、上書きされてしまいます。対策は、そもそも使用しないようにするか、セーブ⇒ステート保存⇒終了の順序を常時心がけるよう徹底する。

※バイナリエディタStirling.exeショートカットキー
起動中は上書き保存時でも、Ctrl+Zで前アドレスデータに戻せます。Ctrl+C、Pでコピー貼り付けも基本できますが、稀に右クリック中にコピー貼り付け欄が白くなっていて表示されていない状態の時は、Ctrl+C、Pを受け付けないようです


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(5人) 立たなかった

100% (評価人数:5人)