ライモンイッシュ会社
唯「あれ?4月なのに雪降ってるよ~!」
リナ「ポケモンBWとBW2では、季節があるんだって!」はな「そりゃあるでしょ!」
リナ「でもねこのイッシュ地方では一ヶ月毎に季節が変わっていくんだって!」

三希「スゴいね!人間の世界では季節は、限られているもんね!」
颯希「そう言えば話し変わるけどさ暗殺者達はどうなったのかな?あれから音沙汰無いけど・・・」
はな「多分・・・警察官達に言い寄られているかもね!」
三希「それだけでまた問題起こすんじゃないかな?」

颯希「そうかもね!」三希「うん!」
ゾロア「暗殺者ってお前らの事か?」リア「この娘達はねファイブガールズと言うグループよ!」
ソロア「お前らだったのかプラズマ団を追い払ったのは!」
三希「追い払ったって言うか野望を解き明かしただけよ!」

ゾロア「そっか!じゃあ暗殺者ってどう言うグループなんだ?」
ミミロップ「彼女達はね!可愛らしい美人グループなんだけど
彼女達がバトルに負けると人々を殺しちゃう殺人鬼よ!」

ゾロア「殺人鬼?」ミミロップ「うん!」
唯「颯希!」颯希「ん?」唯「寒くなったから暖めてくれない?」
颯希「いいよ!出ておいで!ブーバーン!」

アヤメ「失礼しま~す!」三希「あっ!アヤメさん!どうしたの?」
アヤメ「N様来てない?」ミミロップ「来てないけど・・・ね!あれ?」ミミロップ「来てないわよ!」
アヤメ「ゾロア!化けてもお見通しだよ!」ミミロップ(ゾロア)「バレちゃったか!」ゾロア「へへ!」

唯「N様がどうかしたの?」アヤメ「セッカシティでバトル相手を探しているんだって!」
リナ「何で?そこに?」アヤメ「分からない!」
リア「行ってみたら!」

唯「うん!」

セッカシティ
アクロマ「N様!どうだ?バトルしたくないか!」
N「そうだな!ゾロアの為にも他のポケモン達の為にもバトルするか!」
唯「N君~!」N「おや?君達来てたのか!どうしたんだ?」

唯「バトルしてくれない?」N「バトルかあ!今日は冬だから氷タイプのポケモン達だよ!」
三希「じゃあ氷同士対決しようよ!私ね氷タイプ使いだから負けるわけにはいかないわよ!」
颯希「そうだね!」三希「うん!」

N「なるほどな!では私の城まで着いてくるんだ!」
三希「うん!みんな行こう!」唯・はな・颯希・リナ「うん!」

Nの城
三希「ここで戦うの?」N「そうだよ!」
リナ「三希!頑張ってね!」三希「うん!」

ポケモントレーナーのNが勝負を仕掛けてきた!
N「行け!ユキノオー!」三希「行きなさい!Wキュレム!」
N「キュレムか!ユキノオー!ウッドハンマーだ!」キュレムに効果今一つ
三希「キュレム!クロスフレイム!」ユキノオーに効果抜群!

N「倒れたか!流石だね!今度はコイツだ行け!マンムー!」
三希「ジュゴン!」N「このために残していたのか!」
三希「ジュゴン!波乗り!」N「効かないよ!マンムー!ストーンエッジ!」
ジュゴンに効果抜群!

三希「へへ!N様って強いね!」N「バイバニラ!行くんだ!」
三希「バイバニラにはバイバニラよ!」N「バイバニラ!ラスターカノン!」
三希のバイバニラに効果抜群!
三希「ミラーコート!」相手のバイバニラは倒れた!

N「跳ね返されただと?だったらユキメノコ!」
三希「マニューラ!つじぎり!」ユキメノコに効果抜群!
N「ユキメノコ!シャドーボール!」三希「マニューラ!つじぎりで迎え撃って!」

ユキメノコは倒れた!
N「強い!次はコイツが相手だ!行け!グレイシア!」
三希「行きなさい!ジュゴン!」

N「グレイシア!シャドーボールだ!」ジュゴンはビクともしない!
三希「ジュゴン!波乗りよ!」グレイシアは耐え抜いた!
N「グレイシア!もう一度シャドーボールだ!」三希「ジュゴン!尻尾で打ち返してアクアジェット!」
グレイシアは倒れた!

N「最後の1匹!パルシェン行くんだ!」
三希「えっ!4匹が全滅!そんなあ~」唯「三希!どうしたのかな?」
リナ「あのパルシェン!スキルリンクを持ってる!」

はな「スキルリンク?」リナ「うん!あの特性は連続して当てる技の回数を必ず5回まで出せるの!」
唯「勝てる方法は無いの?」リナ「1つしかないよ!プレッシャーを持つマニューラ自身よ!」
颯希「でも相手はからをやぶった事で素早さが上がってるのよ!
しかもパルシェンって水タイプのポケモンの中でもトップクラスの攻撃力を持っているのよ!」

リナ「攻撃力が優っていてもジュゴンがいる!三希!ジュゴンに入れ換えるのよ!」
三希「うん!戻ってマニューラ!出ておいでジュゴン!」
N「面白い戦い方するね!」
リナ「ジュゴンの冷凍ビームが勝利へと繋がる!三希!冷凍ビームを出して!」
三希「うん!ジュゴン!冷凍ビームよ!」パルシェンは倒れた!
N「・・・ふう!君とのバトルとても面白かったよ!」

三希「またバトルしてくれるの?」
N「うん!いつでも来るがいいよ!じゃあボクはまた旅に出るからね!」
三希「うん!」

唯「三希!大丈夫?」三希「うん!大丈夫!」リナ「ポケモンを元気にさせないとね!」
リナは、三希のポケモン達を回復してあげた!

ヒュウ「よう!」唯「ヒュウ君!どうしてここに?」
ヒュウ「どうしてってまあ別に用は無いんだけど三希に用があるんだ!」
三希「私に?」ヒュウ「うん!三希は、氷河山って行ったことあるか?」

三希「氷河山?行った事ないけど・・・」
ヒュウ「そこでは氷タイプのポケモン達がウジャウジャいるんだよ!」
唯「三希!行ってきたら?」三希「みんなは行かないの?」

リナ「だって三希にとっていい冒険になるかも知れないからね!」
三希「それって別れ話みたいに言ってない?」颯希「違うよ!」
三希「だったらいいんだけど・・・。」
コメント書かないでね!
























結果

ポケモンBW2ゲームドラマSP!黒白~封印の鎖~#42「氷河山で化石発掘!」


関連スレッド

ポケモン図鑑の説明文に無理やりいんどぞうを組み込むスレ
BW2フレンドコード交換所
自作ポケモンを作るスレ。

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)