ファイブガールズ(私達は、ファイブガールズ!私達の仕事は、悪の組織・プラズマ団の野望を
解き明かすため結成された!では、任務を続行する!)

前回のあらすじ
鈴音りん(桐崎 唯)「ソウリュウシティに戻った私達は、遂にチャンピオンロードへ!
すると洞窟内に隠された洞窟が・・・!」

ソウリュウステーション
唯「戻って来たね!」はな「うん!」三希「ねぇ?とりあえずポケモンセンター行こう!」唯「うん!」

ソウリュウシティ ポケモンセンター
颯希「遂にチャンピオンロードだね!」
リナ「あたし~もぅ~くたくた~!あ~ぁぁ~」
三希「その格好止めたら?リナ!」リナ「なんで?いいじゃん!」

三希「寛ぐのは、いいんだけど・・・パンツ見えちゃうよ!」
リナ「かわいいでしょ?」アデク「やっと追い付いたぜっ・・・て・・・」
唯「あっ!アデクさん!」リナ「あっ!アデクさん!今、私のパンツ見たでしょ?」

アデク「その姿になってるから目に入るんだよ!」
三希「ほらね?」リナ「分かったよ!」
アイリス「お待たせ!皆!10番道路が通れるようになったよ!」
唯「行こう!」はな「うん!」

ソウリュウシティ 
三希「リョウスケ君!本当に何処に行ったんだろう?」唯「行先は?言って無かったの?」
三希「うん!Nを追い掛けるって言っていただけだから!」
アデク「Nの城かもしれないな!」

10番道路
リナ「Nの城って?」アデク「Nの城は、プラズマ団が所有する巨大建造物なんだ!」
三希「そこってどういう場所なの?」アデク「Nの記憶を蘇される場所だ!」
颯希「記憶?」アデク「うん!」

唯「それはどういうもの?」アデク「ここからの話は、Nの軌跡だ!聞いてくれるか!」
三希「うん!」
アデク「【Nは、プラズマ団の王として慕われていた!
イッシュ建国伝説に登場する伝説のポケモンを手に入れることで『英雄』となり
脅迫ではなく自主的に人々にポケモンを解放させようとしていた!
しかしプラズマ団を牛耳っているのは、彼の父親と言われるゲーチスであった!
ゲーチスの策略によりNは、幼少の頃から外界と隔離された世界で
人間に虐げられたポケモンに囲まれて過ごしていていることが元で
『ポケモンと言う存在』が『虐げられたもの』と錯覚して【ポケモンを解放する】と言う思想に至った!」

三希「本当の父子じゃん!」
アデク「実は、ゲーチスとNは血の繋がりがなくNは、拾われた子供だったんだ!」
リナ「拾われたって・・・赤の他人って事?」
アデク「うん!」

チャンピオンロード 1Fー1
唯「Nにとって残酷なシナリオだったんだ!」
はな「でもいい話聞いちゃったね!」
三希「うん!」

チャンピオンロード 2Fー1
颯希「真っ暗だよ!リナ」リナ「でておいでレントラー!」
レントラー「フラッシュか?」リナ「うん!」レントラー「了解!」
唯「なんか!チャンピオンロードってさぁ~トレーナー達にとってもそうだけど
私達からしても最後の試練と言う事になるような感じだね!」

はな「うん!カントー地方のチャンピオンロードでは、この最奥部にファイヤーがいるんだよ!」
三希「そうなの?」はな「うん!」

チャンピオンロード 3Fー1
颯希「ねぇ?」はな「ん?」颯希「この洞窟って何?」
唯「チャンピオンロードでしょ?」颯希「分かってるけど!この洞窟!」
はな「レントラーの洞窟だって!」リナ「レントラーの洞窟?」

唯「うん!レントラーが集う洞窟だって!でも今は、封鎖されてるみたいよ!」
リナ「そうなんだ!」颯希「今度この洞窟に入ってみる?」
唯「うん!」はな「リナのレントラーも喜ぶかもね!」
三希「そうしようよ!リナ」リナ「えっ?うっうん!」

チャンピオンロード 4Fー1
颯希「なんか!足痛くなってきちゃった!」
唯「もう少しだから頑張ろう!」颯希「うん!」
はな「1つづつの夢と希望を持って最後まで諦めずに前に進もう!」

颯希「はなは、元気がいいね!」はな「だって楽しいんだもん!」
唯「過酷な物語なのに楽しいなんて、はな位だよ!」
はな「そうかなぁ~?」

チャンピオンロード 5F
唯「そうだよ!」リナ『レントラーの洞窟・・・。』
三希「リナ?どうしたの?」
リナ「えっ?なっ何でもないよ!レントラーの洞窟ってどんな所かなぁ?って思ってただけ!」
三希「そう!」リナ「うん!・・・はぁ~・・・」

チャンピオンロード 6F
唯「右には、出口があるんだけど先進む?」三希「うん!」
颯希「バオッキー!出ておいで!」バオッキー「呼んだか?」
颯希「あなたの怪力でこの岩を退かしてくれる?」バオッキー「いいぜ!」

唯「凄い力だね!」颯希「うん!」
バオッキー「よし!これで行けるようになったぞ!」
颯希「有難うバオッキー!戻っていいよ!」

はな「ねぇ?みんな?また洞窟があるんだけど!」
三希「この先は、試練の榁だって!」颯希「試練の榁?」
三希「うん!」はな「入ってみようよ!」
唯「また今度ね!今は、ポケモンリーグに行くんだから!」
颯希「そうね!」
はな「行きたかったなぁ~・・・(T~T)」

チャンピオンロード 7F
三希「ようやく出口だよ!」

ポケモンリーグ入り口
颯希「この門を潜れば最終ステージだね!」
リナ「うん!」アデク「この先は、君達だけで四天王戦に挑戦だ!じゃあ俺は、行くぜ!」
三希「うん!」唯「心の準備が出来たら挑もう!」
颯希「うん!」

結果

ポケモンBWゲームドラマSP 黒と白~暁の女神~第33話「Nの城に残された謎の女神とNの記録」お楽しみに


関連スレッド

色んなポケモンのおかしいところ
実際に欲しいポケモン
可愛いポケモンどうぞ

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)