レースイベントにおいて
スターティングスタート(停止状態からのスタート)の際、
スタートダッシュで置いて行かれたことはないでしょうか?
これはスタート前の回転数が原因?と思いきや
実は難易度設定の「トラクション・コントロール」(所謂TCS)が原因でした!
これを「オフ」にした上で、回転数をレッドゾーンの2千回転ほど下、
大体の車なら5000~6000回転あたりまでまわしてスタートを待ち
スタートと同時にアクセル全開!
するとTCSをオンにしていたときよりずっとスタートが速くなります!
ただし!マシンによってはスタート時のフルスロットルでホイールスピンするので
その制御は気をつけてください
そしてTCSをオフにするとコーナー出口など、アクセルを吹かした際に滑りやすくなるので
コーナリングを丁寧にする必要があるので要注意です!

結果

スタート時の加速が速くなり、置いていかれにくくなる


関連スレッド

グリッド オートスポーツ PART1

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(6人) 立たなかった

100% (評価人数:6人)