Apex Legendsのデータ初期化バグの対処法についてまとめています。初期化されてしまうデータやデータの安否を確認する方法などを掲載しているので、エーペックスレジェンズをプレイしている方は是非ご覧ください。

データ初期化バグが発生中

4/6現在、Apex Legendsを開発しているRespawnがDDosによるサイバー攻撃を受けており、PCやPS4などのプラットフォームで不具合が発生しています。本ページではPS4で発生しているデータ初期化バグについて掲載しています。

データの安否を確認しよう


こちらでデータを確認できます(apex.tracker.gg)

上記のapexトラッカーにアクセスし、PSIDを入力することでデータの安否を確認することができます。データが初期化されてしまっている場合はブロンズ4の0RPという表記になっています。

データは復旧される可能性が高い

Apex Legendsでは過去にもデータが初期化する事件がありましたが、その時はしっかりとデータが戻ってきたようです。今回の事件はユーザーに責任がないため、運営側でデータの復旧を行ってくれる可能性は高いでしょう。

データ初期化バグの対処法

ゲームの起動は絶対にしない

現在報告されているデータ初期化バグはゲームを起動することで起こるようです。ゲームを起動せずともデータが初期化されてしまう場合もあるようですが、少しでもリスクを軽減するために興味本位でApex Legendsを起動するのは絶対に避けましょう。

初期化されてしまうデータ

戦績関連はデータが消えてしまう

初期化バグにて初期化されてしまうデータは現在確認されている時点で「ランク」「バトルパスレベル」「戦績」「バッジ」「シーズン進捗」などがあげられます。

戦績に関係しているものが初期化されているため、データの復旧ができない場合はまた1からのスタートとなってしまいます。

課金コンテンツは残っている

スキンやスーパーレジェンドといった課金コンテンツは初期化されていないようです。課金履歴なども残っているようなので、たとえデータが消えてしまっても復旧される可能性が高いでしょう。


関連スレッド

【エーペックスレジェンズ】雑談スレッド
【エーペックスレジェンズ】フレンド募集スレッド
【エーペックスレジェンズ】質問スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)