原神(げんしん)のスパイウェアのアンインストール(削除)方法をまとめています。「スパイウェアの疑惑はデマなのか?」といった内容も掲載しているので、原神にてアンインストール方法を知りたい方は是非ご覧ください。

※本ページは注意喚起を目的としています。

スパイウェアのアンインストール(削除)方法

コマンドプロンプトを開く

コマンドプロンプト
スパイウェアを削除するにはコマンドプロンプトを起動する必要があります。しかし、管理者モードを許可した状態でなければならないようなので、PCの検索欄にて「cmd.exe」と入力し、[Ctrl][Shift][Enter]を同時押しして管理者モードを許可した状態のコマンドプロンプトを起動しましょう。

コマンドを入力する

コマンド
コマンドプロンプトを起動したら、「sc stop mhyprot2」「sc delete mhyprot2」の2つのコマンドを1つずつ入力して、エンターを押しましょう。こちらのコマンドは停止と削除の役割を持ちます。

すると画面に何らかのアクションが表示されるので、削除された旨の文章を確認したら完了です。

完全に削除はできない?
原神と共にインストールされ、スパイウェアを思われるものは「mhyprot2.sys」というファイルになります。こちらのファイルは一度起動してしまうとコマンドプロンプトで削除したとしてもPC内に残ってしまうようです。

mhyprot2.sysが残っていることによる不具合は現在確認されていないようですが、mhyprot2.sysというファイルを完全に削除することは現時点ではできないようです。

スパイウェア疑惑はデマ?

原神におけるスパイウェア疑惑は「デマなのかどうかのか?」をまとめています。PCやPS4、iOSやandroidといったスマホでプレイする際に心配な方は是非ご覧ください。

公式がアンチチートであると発表

アンチチート
公式ツイッターにてmhyprot2はアンチチートプログラムであるとの発表がありました。こちらの不具合はすでに解消されており、ゲームを終了、もしくはアンインストールすることで機能が停止するようです。

また、アンチチートが持続的に運行するのはユーザーが不正プログラムをゲームパッチに植え付けする行為を防ぐためのようで、アンチチートが読み取った情報を処理、保存、アップロードする行為はしないとも明文されていました。

アンチチートについての詳しい情報はこちら(genshin.mihoyo.com)

スパイウェアとは

1種のコンピューターウイルス

スパイウェアは1種のコンピューターウイルスのようなもので、知らないうちにパソコンにインストールされてしまい、そこから個人情報を盗み出すという悪質なものになります。

原神ではPC版をインストールした場合、スパイウェアと思われるファイルがインストールされており、原神をアンインストールしても残ってしまうという現象が多発しています。


【その他おすすめページ】



関連スレッド

【原神】質問スレッド
【原神】情報提供掲示板
【原神】不具合・メンテナンス報告掲示板

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

75% (評価人数:4人)