モンハンライズの太刀の兜割りのやり方、コツやタイミングをまとめています。兜割りを発生させる条件なども掲載しているので、モンハンライズでかぶとわりができなくて困っている方は是非ご覧ください。
兜割りのバナー


兜割りのやり方

まずは飛翔蹴りを行う
飛翔蹴り
兜割りは飛翔蹴りからの派生技になるため、まずは飛翔蹴りを行う必要があります。飛翔蹴りは「ZL+X」で発動するので、とっさに飛翔蹴りを発生させられるよう練習しておくといいでしょう。

太刀のコンボやコマンドまとめ

飛翔斬りを当てた後にZRを押す
飛翔蹴りを行い、飛翔斬りが敵に当たったタイミングでZRボタンを押すを兜割りが発生します。ZRを押すタイミングはそこまでシビアではないので、飛翔蹴りがヒットしさえすれば楽に兜割りに派生することができるでしょう。

兜割りのコツやタイミング

飛翔蹴りの登りの時に敵に接触する
飛翔蹴りの登り
飛翔蹴りは自身が鉄蟲糸を空中に投げるモーションの後、弧を描くように空中に上っていきますが、その鉄蟲糸を投げて空中に上っていくタイミングで敵に接触すると兜割りを当てやすくなります。

飛翔蹴りが頂点に達した場合や頂点から下がっていくタイミングでZRを押しても兜割りに派生しないことが多いため、兜割りを当てたい方は飛翔蹴りの登りのタイミングで攻撃を当てるようにしましょう。

至近距離だと兜割りを当てやすい
至近距離
モンスターに密着している状態だと飛翔蹴りの登りのタイミングで攻撃を当てやすいため、比較的楽に兜割りを発生させることができます。

密着している状態であればすぐにZRを押すことで兜割りに派生させることができますが、至近距離がゆえにモンスターを飛ぼ越えてしまうと兜割りは派生しなくなってしまうので、ZRを押すタイミングには注意しましょう。

兜割りができる条件

・練気ゲージを上げておく
・飛翔ゲージが溜まっている

兜割りを行うには練気ゲージと飛翔ゲージが溜まっている必要があります。練気ゲージに関しては色が付いている状態であれば兜割りに派生できるため、雑魚モンスターなどに気刃大回転切りを当ててゲージを溜めておきましょう。

また、兜割りを行うには飛翔蹴りを当てる必要があるため、飛翔蹴りの発動に必要な飛翔ゲージが満タン出なければなりません。飛翔ゲージは一定時間経過で回復するので兜割りを行う場合は飛翔ゲージの管理もしっかり行いましょう。


関連スレッド

【モンスターハンターライズ】雑談スレッド
【モンハンライズ/MHRise/MHR】バグ・不具合報告所
【モンハンライズ/MHRise】金冠報告スレ

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(5人) 立たなかった

100% (評価人数:5人)