ポケットモンスターサン・ムーン攻略!「ラグラージ」の育成論です。特性や性格、努力値や持ち物などの考察をまとめていますので参考にしてください。

ラグラージ育成論



起点作り型
性格ずぶとい
特性げきりゅう
努力値H252/B156/D100
実数値207-x-143-105-123-80
確定技あくび/ステルスロック/ほえる
選択技なみのり/ねっとう
持ち物ゴツゴツメットorオボンのみ

型の説明
耐久が高く安定した行動をとれるため起点作り型を選択しました
基本的に初手で出してステルスロック→あくびと展開していきます
同じような役割を持つカバルドンとの差別点としてはラグラージは水地面であり弱点は4倍の草のみとなっているためカバルドンよりも安定して行動しやすいこととすなおこしで自分の後続に負荷をかけないという点です

技の説明
■あくび
必中の催眠技
ターンの終わりに眠らせるため、後続のポケモンがほぼ確実に積み技を打つことができます

■ステルスロック
起点作りの代名詞となっている技
まきびしのように浮いてるポケモンにもあたるタスキ潰し
定数ダメージですが岩タイプの技として計算されリザードンのような岩4倍相手に刺さればHPを一気に半分にすることができます

■ほえる
自分が積みの起点にされることを防ぐ技
相手の積み技やみがわりに合わせて打つことでラグラージを起点にされることを防ぐことができます
ぼうおんには効かないので注意

■なみのり
安定した水技
下記のねっとうとは違い相手をやけどにすることなく安定してあくびを打てます

■ねっとう
こちらはやけどにする可能性があります
しかし、カプ・コケコが流行っておりエレキフィールドであくびが無効になってしまう場面が多くなったためこちらも選択肢に入ります

性格・努力値の説明
攻撃することをメインとするわけではないので性格はずぶといを選択
攻撃技を物理技にする場合わんぱくにしましょう
現環境は攻撃範囲が広いため物理耐久特化ではなく特防にも回しました

ダメージ計算
■HB
補正有A252メガボーマンダのすてみタックルが確定2発(59.4%~70%)
補正有A252メガガルーラのすてみタックルが確定2発(44.9~52.6%)+(10.6%~13%)
無補正A252ガブリアスのZじしんが62.3%~73.9%
無補正A252ガブリアスのげきりんが確定3発(42%~49.7%)
補正有A252ミミッキュの+2じゃれつくが確定2発(53.6%~63.7%)
補正有A252フェローチェのいのちのたまとびひざげりが確定2発(66.6%~79.2%)
補正有C252カプ・テテフのサイコフィールド下メガネサイコショックが確定2発(68.5%~81.1%)

■HD
無補正C252カプ・コケコのくさむすび(威力80)が確定2発(71.4%~85%)
補正有C252ウルガモスのギガドレインが56.3%の乱数1発(92.7%~110.1%)
補正有C252カプ・テテフのサイコフィールド下メガネサイコキネシスが37.5%の乱数1発(89.8%~105.7%)
補正有C252ギルガルドのシャドーボールが確定3発(39.6%~46.8%)
無補正C252メガルカリオのはどうだんが確定2発(50.2%~59.9%)
無補正C252キュウコンのフリーズドライが6.3%の乱数1発(83%~100.4%)
補正有C252アシレーヌのわだつみのシンフォニアが6.3%の乱数1発(84.5%~100%)

ラグラージを使った組み合わせ
ラグラージ+メガカイロス

ラグラージで起点を作った後、メガカイロスがつるぎのまいから全抜きを狙う構築

ラグラージ+メガボーマンダ+ギルガルド
ラグカイロスの亜種
メガボーマンダがりゅうのまいで全抜きを狙うが苦手なポケモンをギルガルドで受ける構築


関連スレッド

【サン・ムーン】ポケモン交換掲示板【ポケットモンスターSM】
ポケモンサンムーンフレンド募集スレッド!!
リーリエに再開する方法

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)