「ポケットモンスターサン・ムーン」に登場するポケモン「バシャーモ」の育成論です。特性や性格、努力値や持ち物などの考察をまとめていますので参考にしてください。
バシャーモ育成論
image751235

性格いじっぱり(攻撃1.1倍 特攻0.9倍)
特性かそく
努力値AS252 B6
技構成とびひざげり/フレアドライブ/
つるぎのまい/まもる
持ち物メガ石

型の説明
メガ進化前のバシャーモの状態で一度「まもる」を選択し、素早さを一段階上げて2ターン目から殴っていく、一般的なメガバシャーモの運用方法を紹介していきます。

メガバシャーモをこのサンムーンの新ポケモンが流行っている時期に紹介するのには理由があります。
それは、カプ・コケコ、カプ・テテフ、カプ・ブルル、カプ・レヒレのサンムーン準伝説ポケモン達はフィールドを支配できる特性「〇〇メイカー」を全員が支配しており、今後はフィールドの奪い合いがレート戦の要になっていくと予想されます。
そこで「カプ系ポケモン」はシーズンが変わってもレートには残り続け、それに対応するための「鋼ポケモン」もパーティ選出される可能性も高くなります。
故に、その鋼ポケモンに対応するための炎・格闘ポケモンは必要になる、というわけで今回メガバシャーモの育成を紹介したいわけであります。

性格と努力値について
いじっぱりAS252余り6です。実数値にして155/233/101/135/100/152となります。
ようきだと加速しても、せっかくの種族値160の攻撃力を生かせません。H252も可能性としてはありますが、現環境にもそこそこ存在しているスカーフカプ・コケコ(S実数値300)を3ターン目から抜くためにもS252です。

持ち物について
メガストーンで確定です。いのちのたま、タスキ、などの運用方法は他記事を参考にしてください。

技構成について
確定技
■とびひざげり
確定技です。タイプ一致威力130の格闘物理技であり、等倍であればかなりの大ダメージ、つるぎのまいを一回積めればほぼどのポケモンであれ倒せます。
命中は90で、外しも「まれにある」という感じですが、威力100命中95とびげりに変更すると、一撃の攻撃力が泣いてしまいます。
外すと勿論劣勢になりますが、当たるか外すかを楽しむくらいの気持ちでいきましょう!

■まもる
素早さ1段階上昇のために絶対必要の技です。でんじはは弱体化したとはいえ、ポリゴン2が搭載しているケースはかなりありますし、確実に初手で選びたい技です。デメリットはやはり読まれやすい点で、相手が不利対面だった場合ポケモンを変更されてしまいやすい所です。

選択技
■フレアドライブ
タイプ一致120の炎物理技です。命中安定かつ高火力ですが、反動がある技なので、一体だけで相手ポケモンを倒してサヨウナラになる可能性もあるので使い所は悩む技でもあります。

■つるぎのまい
相手が悠長なことをしていたらすかさず選びたい技。耐久ポケモンでさえ、これを一回積めれば無双できます。

■はたきおとす
現環境でもメガ枠でご健在の「メガゲンガー」対策にもなり、メガメタグロスにも打点になります。

■ばかぢから
威力120の格闘物理技。とびひざげりとの差別化は、何といっても命中安定の点。ただし使用すると攻撃と防御が一段階減少しますので、相手ポケモンの3体目を倒す所で使用できれば美しいですね。

ダメージ計算
▼与ダメージ
・とびひざげり
無振りジバコイル
→ 175.1%〜206.8%(確定1発)
H252ロトム
→ 85.9%~101.2%(低乱数1発)
B4ガブリアス
→ 80.3%~95%(確定2発)
H252輝石ポリゴン2
→ 107.2%~128.1%(確定1発)
H252メガギャラドス(威嚇込み)
→ 87.1%~103.9%(低乱数1発)

まとめ
シーズン2では確実に増えるとされている炎ポケモン。現環境では、レートでそこそこ使えるのはウインディやアローラガラガラくらいでしたからね。
高速&高火力で叩けるメガバシャーモはかなり重宝するはずなので、皆さん、育成してみてはいかがでしょうか?


関連スレッド

ポケットモンスター サン ムーン 対戦、交換、雑談スレッド
【サン・ムーン】ポケモン交換掲示板【ポケットモンスターSM】
厚焼きのスレ、閉鎖

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(6人) 立たなかった

86% (評価人数:7人)