ポケモンサン・ムーン攻略情報!
クレセリアの育成論です。性格や特製、努力値などの考察をまとめていますので是非参考にしてください!

クレセリア育成論



性格ずぶとい
特性ふゆう
努力値HB252 S4
技構成れいとうビーム/サイコキネシス
/どくどく/つきのひかり
持ち物ゴツゴツメット

型の説明
ポケモンバンクが解禁されたら、パーティに入れたいポケモンは?そんなランキングを取ったら間違いなく今回紹介するクレセリアはTOP5に食い込んでくるでしょう。
そのくらいの圧倒的存在感と強さを今回も保持しています。

何よりもクレセリアの特徴は、そのダイヤモンドのような硬さ。
タイプ一致の高火力技でようやく半分削れる、一致でなければスズメの涙程度。そんなダメージ感覚ではないでしょうか?
今回する「ゴツメクレセ」は一般的な型ではありますが、新環境ということで改めてダメージ計算などもし直してみました!しっかりチェックしていってくださいっ!

性格と努力値について
ずぶといHB252あまりS4です。S12にしてクレセ抜き、もしくはずぶとい無振り水ロトム抜きの実数値107でも良いのですが、今回はS4です。
何を言っても「物理受け」として活躍させたいポケモンなので、Cにも振りません。ようきハチマキガブリアスのげきりんを「ほぼ2耐え」する硬さなので、何としてもHB252は死守。

持ち物について
ゴツゴツメットを採用。
現環境は高火力な特殊アタッカーも勿論いますが、メガボーマンダ、メガギャラドス、メガガルーラ、カプ・ブルルなどの物理アタッカーがどうしても多いように感じるので、ゴツメによりダメージ蓄積は非常に相手にとって「重い」です。
また、C75というこだわりメガネなどを使用しても、絶対にアタッカーには成れないポケモンなので、存在するだけで相手に負荷をかけていけるゴツメに「せざるを得ない」という感じです。

技構成について
■れいとうビーム
エスパー技の選択よりも、何より確定技。クレセリアは型も中々潤沢なポケモンでありますが、ウェポンは7・8割れいとうビームを採用している雰囲気があります。
これは、レート環境を勝ち抜くために避けては通れない「ガブリアス」に打点を持つためです。ガブリアスの攻撃と言えどクレセリアは撃ち抜けず、特にげきりんを打たせた所にクレセリアを出してれいとうビームでダメージを与えれば、非常にその後が有利になります。そのほかにもメガボーマンダ、カイリューに刺さります。

■サイコキネシス
格闘タイプは今回あまり流行らなさそうですが、それでもタイプ一致技として採用したい技。

■どくどく
サイクルパーティを崩せます。鋼ポケモンやゲンガー、ラッキーなどで対策されている感もありますが、それでも相手を降参させる一手になりえる強力な技です。

■つきのひかり
天候に左右されるのは痛いですが、ゴツゴツメットを採用している以上、長く場に居座ってほしいので欠かせません。

他候補としては
サイコショック→メガゲンガーなどに打点が持てるが、やはりサイコキネシスで事足りる。
でんじは→まひ状態弱体化にて、どくどくを優先。
みかづきのまい→超高火力のポケモンに暴れてもらい、その後回復~という流れなら是非採用したい。が、今回はその流れを考慮していないため却下。
めいそう→別の型になる。それに、アタッカーとして使うなら他のポケモンで代用可能。


ダメージ計算
▼与ダメージ
・サイコキネシス
無振りメガバシャーモ 63.2%~74.8%(確定2発)
H252メガゲンガー 50.2%~61%(確定2発)

・れいとうビーム
無振りガブリアス 67.7%~80.8%(確定2発)
D4サザンドラ 34.7%~41.9%(確定3発)

▼被ダメージ
いじっぱりA252メガガルーラ おんがえし 26.4%~31.7%(確定4発)
A252ハチマキガブリアス げきりん 43.6%~51.5%(低乱数3発)
無振りメガゲンガー シャドーボール 51.1%~60.7%(確定2発)

まとめ
クレセリアは種族値を見ただけで「強い!」と分かるポケモンであり、どんな環境でも戦ってくれます。
600族は使いたくない!など色々なポリシーを持っている人はいるでしょうが、クレセリアをパーティに入れて、レートが著しく下がった、という人はほとんどいないと思うので、是非使ってみてください!


関連スレッド

【サン・ムーン】ポケモン交換掲示板【ポケットモンスターSM】
ポケモンサンムーンフレンド募集スレッド!!
厚焼きのスレ、閉鎖

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)