プロジェクトセカイ(プロセカ)の通信エラーが出る場合の対処法をまとめています。マスターデータに関する不具合の対処法も掲載しているので、プロセカにて通信エラーが頻発する場合は是非ご覧ください。

マスターデータが保存されないエラーが発生

マスターデータ
マスターデータが保存されないという不具合が発生しています。こちらはOKボタンを押すとロード可能で、OKボタンを何度もタップすると稀に次の画面へ進むことができます。

また、時間をおいてプロセカの再起動を行うことでも問題が解消される場合があるようです。

マスターデータの保存に失敗する場合の対処法

通信エラーが出る場合の対処法

時間をおいてプレイしよう

時間をおいてプレイ
ゲームのリリース時は、通常よりもアクセスが集中するため、サーバーに負荷がかかり通信エラーが出る原因になります。アプリゲームではよくある現象なので、20~30分ほど時間をおいてプレイするといいでしょう。

また、一般的に昼休みや昼休憩時もアクセスが集中する傾向にあるので、少し時間をずらしてプレイすれば快適にゲームを遊べるかもしれません。

リセマラ当たりランキング

通信環境を確認しよう

当たり前のことですが、通信環境が不安定な場合、何度やっても通信エラーになってしまいます。人が密集している所でのプレイやデータ通信量が上限を超えてしまうとエラーの原因になるので、一度通信環境の見直しを行いましょう。

wifi環境下でのプレイが望ましいので、外出中である方は一度自宅などに戻ってからプレイすることをおすすめします。

本体を再起動する

本体を再起動
何度やっても通信エラーになる原因は本体にあるかもしれません。特に長期間起動し続けたままにすると端末に負荷がかかり不具合の原因になるので、一度再起動を行い様子を見てみましょう。

メンテナンス状況を確認しよう

ゲーム側でメンテナンスを行っている場合はゲームをプレイすることができません。メンテナンス中はいくら対処法を試したとしても意味がないので、公式サイトや公式ツイッターでメンテナンスをしているかどうかを確認しましょう。

プロセカの公式ツイッター(twitter.com)


関連スレッド

【プロジェクトセカイ】雑談スレッド
【プロジェクトセカイ】フレンド募集スレッド
【プロジェクトセカイ】質問スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

50% (評価人数:2人)