2/21更新!あつまれ どうぶつの森の「あつ森ダイレクト(Direct)」の最新情報をまとめています。2/20に公開されたあつ森ダイレクトの情報を画像付きで紹介しているので是非ご覧ください。


あつ森ダイレクトとは?

任天堂公式による紹介動画


あつ森ダイレクトとは、任天堂が公式で作成した「あつまれどうぶつの森」を紹介する動画のことを指します。あつ森における最新情報を公開しており、ゲーム内の情報を詳しく知ることができます。

最新情報まとめ

あつ森ダイレクトまとめ【第1部】

移住先の島を選択できる

移住先
あつ森では自身が移住する島の地形を4つの中から選択することができます。画像を見る限りだと川の場所や長さ、地形の起伏などが主な違いになっているようです。

北半球南半球
また、北半球か南半球のいずれかを選択することになるようです。どちらを選んでも春、夏、秋、冬それぞれ4つの季節を楽しむことができます。

四季を楽しむことができる

春夏
秋冬
無人島では季節ごとに四季を楽しむことができます。季節が変化すると見た目が変化するだけでなく、夏は昆虫採集、秋はキノコ狩りや木の実狩りなどのように季節ごとに違った楽しみ方が用意されています。

島到着後はオリエンテーションが開始

島に到着するとたぬきちによるオリエンテーションが開始されます。オリエンテーションが終わると自分用のテントが支給され、自分の好きな場所にテントを設置することができます。

他のどうぶつからテントの場所をまかされることもあるので、その時は一緒に決めてあげるといいでしょう。
オリエンテーション①オリエンテーション②
オリエンテーション③オリエンテーション④

DIYができる

レシピと材料さえあればDIYでアイテムを作成することができます。材料は島の木や鉱石から獲得できるので、レシピを覚えたら必要な材料を集めていきましょう。

作成したアイテムはリメイクワークショップにて家具の色を変更したり、お気に入りの柄をつけることができます。
DIY①DIY②
DIY③DIY④

移住生活を快適にする施設が判明

案内所
案内所では生活雑貨の販売や不用品の買取、無人島生活でのアドバイスなど、様々なサポートを行ってくれます。

また、案内所ではDIYを行うことができるので、島生活における重要な場所となっています。
案内所①
案内所②

飛行場
飛行場ではローカル通信やインターネット通信を用いて他の島のプレイヤーを自分の島に招待することができます。他所の島へ遊びに行くことも可能で、1つの島に最大8人まで滞在することができます。

また、島民にメッセージカードを送れる郵便サービスも利用することができます。
飛行場①飛行場②
飛行場③飛行場④

たぬきちのサポートも充実

たぬきちが運営するたぬき開発から最低限必要なアイテムが支給されます。また、物語が進んでいくとスマートフォンが配布されます。スマートフォンではカメラや地図といった便利なサービスを利用することができます。
サポート①
サポート②

たぬきマイレージでやるべきことを確認

スマートフォンの機能の一つにたぬきマイレージというものが存在します。たぬきマイレージでは特定の条件を満たすとマイレージがたまっていくため、何をすればいいのかわからない方はたぬきマイレージのミッションを遂行していきましょう。

たぬきマイレージで溜めたマイレージは移住費用の支払いや案内所に設置されている端末で様々なアイテムと交換することができます。
たぬきマイレージ①たぬきマイレージ②
たぬきマイレージ③たぬきマイレージ④

危険生物に注意

無人島は未開の土地であるため、ハチやサソリといった危険生物も生息しています。危険生物に攻撃されると傷を負ったり、力尽きてしまうことがあるので、危険生物の対処ができない場合は速やかに逃げるようにしましょう。

傷を負ったとしても案内所にあるクスリを使えば直すことができるので、ある程度常備しておくことをお勧めします。
危険生物①
危険生物②

夜道に注意

夜道
暗い夜道では人間でない何かと遭遇する可能性も…?

遭難者が流れ着くことも

遭難者
島で生活をしていくと遭難者が漂流することがあります。遭難者は何度か声をかけることで目を覚ますので起きるまで根気よく声をかけ続けましょう。

迷子になっても安心

無人島で迷子になった場合はスマートフォンで緊急脱出サービスを利用しましょう。緊急脱出サービスでは迷子になっても自宅の前まで届けてくれます。ぜひ活用していきましょう。
迷子①
迷子②

オプションプランを選べる

オプションプラン①
手狭なテント生活は厳しいという方はマイホームプランを選択しましょう。マイホームプランを選択すると新たに家を構えることができます。プランは無期限・無金利・無審査のローンになっているのでマイペースに費用を払っていくことができます。
マイホームプラン①マイホームプラン②
マイホームプラン③マイホームプラン④

オプションプラン②
マイレージサービスでは「マイルりょこうけん」を発券することができます。りょこうけんを使うと様々な場所へ旅行に行くことができます。

旅行先は毎度ランダムになっていますが、その土地のアイテムは自由に持ち帰ることができるので、DIYの材料集めや生き物集めに活用していきましょう。
旅行①旅行②
旅行③旅行④

オプションプラン③
1つの島で多数の移住者がいる場合は「住人呼び出し」を使用することができます。住人呼び出しを使うと最大4人で探索を行うことができます。リーダーは途中でチェンジ可能ですので買い物なども行うことができます。
住人呼び出し①住人呼び出し②
住人呼び出し③住人呼び出し④

スマホとの連携も可能

スマホとスイッチを連携できる「タヌポータル」は2020年3月にサービス開始を予定しています。
とび森やハピ森のQRコードを読み取れる
マイデザイン読み取りサービスでは、「とびだせどうぶつの森」や「どう森 ハッピーホームデザイナー」で作ったマイデザイのQRコードを読み取れば、あつまれ どうぶつの森でそのデザインを使用することができます。
QRコード①QRコード②
QRコード③QRコード④

チャットやボイチャ機能も

インターネット通信中にスマホをキーボード代わりにしてチャット出来たり、ボイスチャットなどの機能も備わっています。
チャット
ボイチャ

あつ森ダイレクトまとめ【第2部】

住民の受け入れができる

島の土地を販売することで新たに移住者を島に呼び込むことができます。勝手に住民が増えて困る場合は売り土地の確保なども行うことができます。
住民の受け入れ①
住民の受け入れ②

施設の建設もできる

博物館…島の様々な文化を確認できる
商店…DIYでは作れないアイテムを取り扱っている
仕立て屋さん…衣服やファッション雑貨を取り扱っている
キャンプサイト…レジャーに訪れるお客様をお招きする
博物館①博物館②
博物館③商店
仕立て屋さんキャンプサイト

案内所もリニューアル

案内所も後々テントではなくしっかりとした建物にリニューアルすることができます。ハウジング事業を充実させることができるので、屋根の色を変えたりポストの色を変えることができる他、施設の移転サービスも行うことができます。
案内所①案内所②
屋根移転

無料アップデートは随時行っていく

無料アップデート
あつ森では随時無料のアップデートを行っていくとのことだったので、公式からの続報を待ちましょう。

インフラの整備も可能

案内所では島全体のインフラの整備も行うことができます。
インフラ①インフラ②
インフラ③

工事ライセンスでリフォームも自由自在

島クリエイターを利用することで島のリフォームを行うことができます。地面を舗装したり、川や崖の工事も可能で、島を自分好みに作り替えることができます。
工事ライセンス①工事ライセンス②
工事ライセンス③工事ライセンス④


関連スレッド

気軽に楽しめるかもしれない雑談所兼プロパガンダスレ
アローラ地方に行こうとしたらどうぶつの森に着いた件
タグ練習、顔文字練習用スレ

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)