良い点
ストーリー内容はいい。

悪い点
ライドシステムを導入するため、ほとんどの人型タイプ(魔戦士やスライダー等)がいない。
ストーリーがクリア前、クリア後合わせても前作より短い
ストーリーが短いせいかボスのレベルが突如急激に上がる
前作は800種類くらいモンスターがいたが、今作はそれ以下で500以上登場という曖昧な言葉で濁している。
前作で一度仲間にしたモンスターを簡単にまた仲間にできるシステムが存在しないのでSSレアモンスターを仲間にするのがものすごい手間がかかる。
水中ライドの操作性が他にくらべて面倒くさい


最後に感想だが前作でできていた事の半分もできていない。こんな事するくらいなら新要素なんていらないから、きちんと前作で出てきたモンスターを全て今作に出して欲しかった。
肝心のライドシステムも活かせているいるとは言い難い。
後モンスターも同じCGで色違いの使い回しが非常に多い例えば、どくどくバルーンと、大怨霊マアモン、けがれの渦は能力とランクが違うだけの色違いモンスター。というか今作でカラーフォンデュで色変えられるのに、こんなことされるとすごく萎える。「他のゲームにスタッフとられて色々手が回らないけど、発売するって言ってしまった手前出しました。」
と言い訳されても全然納得できてしまえるレベルのチープな出来の悪さ。へたしたら今作KOTYにノミネートされてしまうんじゃない?とりあえず擁護できる点がストーリーがの内容が面白いくらいしかない。