EXスキル名
(対応武器) 入手ボス 技の特徴・解説
ラクサイガ
(ゼットセイバー) ヘルバット・シルト ジャンプ中、もしくは落下中に+キー下を押しながら攻撃ボタンで
セイバーを下に突き出しつつ落下攻撃。

サンダーのボディチップ装備時のみ攻撃に電気属性がついて
セイバーのグラフィックが変化し、
着地と同時に左右に向けて地を這う電撃弾を発射する。

1撃がチャージセイバー1発分に相当する威力がウリ。
テンレツジンのジャンプの戻りにつなげて使うとさらに大きいダメージが期待できます。
サンダーのボディチップ装備時の電撃弾も巨大エレベーターのミッションで、
エレベーターに乗っている時など役立つ場面は割とあります。
敵に突っ込んでいく技なので使いこなすのが少々難しいのと、
アルティメットモードでチャージセイバーのコマンドが誤爆しやすいのが難点か。

ザンエイダン
(ゼットセイバー) チルドレ・イナラビッタ 地上にいる時に+キー下を押しながら攻撃ボタンで
前方に向けて障害物を貫通する刃を飛ばす。
(振ったセイバーにも攻撃力あり)

アイスのボディチップ装備時のみ攻撃に氷属性がついて射程距離が無制限になり、
刃が少し大きくなってグラフィックが変化する。

遠距離攻撃ならバスターを使えばよい上に、地上でしか出せないので
使いどころは限られがちですが、バスターと違って地形を貫通できるのが強み。
セイバーのみでプレイしている時の遠距離攻撃とか、
地形をはさんで厄介な敵がいる場合には役立ちます。

バーストショット
(バスターショット) ブレイジン・フリザード フレイムのボディチップ装備中、チャージショットが
敵や障害物にヒットすると爆風が発生するようになる。

ただし、ヒットしなくても発射してから一定時間経った場合も爆風が発生する。

チャージショットの貫通性がなくなり、敵に届く前に爆発することもあるので、
多少もどかしく感じる場面もあるかもですが、爆風による追加ヒットは割と高威力。
バスターの攻撃力を上げるエルフを使った(もしくは装備した)上で、
炎属性の攻撃に弱いボスに当ててやると絶大な効果を発揮します。

サウザンドスラッシュ
(リコイルロッド) デスタンツ・マンティスク ロッドを連打すると前方に素早い連続突き攻撃ができる。

通常、セイバーの方が高威力で使いやすいのでロッド自体の出番が少ないですが、
ボスには4段までヒットし、全段ヒット時のダメージはチャージセイバーの1.5倍。
ロッドメインでプレイする時には大きな味方になるでしょう。
連射が速いほど出も速いようなので使いこなすには連射力が必須・・・かな?

クロールシールド
(シールドブーメラン) アヌビステップ・
ネクロマンセス5世 シールドブーメランが地をはって飛んでいくようになる。
サンダーチップ装備時のみブーメランが通った床に電撃弾を発生させる。

空中の敵を狙えないのが難ですが、ブーメランの軌道が予測しやすいので、
地上にいる敵を狙う分にはかなり便利です。

テンレツジン
(ゼットセイバー) ハヌマシーンR 地上にいる時に上を押しながら攻撃ボタンでジャンプしつつセイバーで切り上げて攻撃

フレイムのボディチップ装備時のみ攻撃に炎属性がついて
セイバーのグラフィックが変化し、ジャンプする距離が通常よりも高くなる

使うならフレイムチップを装備して飛距離を伸ばした方が使いやすいです。
飛距離が上がることでラクサイガにもつなげやすくなりますし。
また、この技は単発でもそれなりの威力なのですが、
3段斬りとの組み合わせでより真価を発揮します。
ヘッドチップにノーマル、ボディチップにライト、フットチップにクイックを装備すると、
セイバーの3段斬りの3段目で発生するスキをキャンセルして
この技につなげられるようになるので、さらにラクサイガにつなげて、
3段斬り→テンレツジン→ラクサイガのコンボが可能になります。
ボスにも3段〜ラクサイガまで無敵時間無視で当たるので、
決められればかなりのダメージになるでしょう。

ブリザードアロー
(バスターショット) ブリザック・スタグロフR アイスのボディチップを装備中、チャージショットが
前方に飛んでいく3本の氷の刃に変化する

通常のチャージショットと違って発射してから氷の刃が飛んでいくまで時間差がある

遠距離よりも接近して近距離で使う方が威力を発揮する技。
ボス戦にて発射ポイントを弱点に直接ぶつけるようにして、
発射ポイント&氷の刃3本で4ヒットさせれば、チャージセイバー以上の攻撃力に。

リフレクトレーザー
(バスターショット) コピーエックスMK2 チャージショットが壁や床に当たると反射するようになる
(最大で4回まで反射する)
ただし、フレイム、アイス、サンダーチップを装備している時は使えない

また、垂直な壁に反射した時に通常は下に向かって反射するが、
発射時に+キー上を押しながら発射する事で、
壁や床で反射した時に上に向かって反射させる事ができる

正直、微妙な技です・・・。
威力はバーストショットの前にかすみますし、
使い勝手もVショットに比べて上回るとは思えないですし。
強いて言うなら狭い通路などで使うと敵を一掃しやすくてよいのでは。

Vショット
(バスターショット) ヴォルティール・ビブリーオ サンダーのボディチップ装備時、バスターショットが
チャージショットも含めて上下に分かれたショットになる

(個人的に)EXスキル中最も使い勝手が良い思われるスキル。
1度に2発撃つことでチャージショットの攻撃力の低さを補えますし、
(無敵時間が発生するボスや中ボスは2発ヒットしても1発分のダメージですが)
上下へ向かって飛ぶので広範囲を攻撃しやすいのも魅力で役に立つ場面は多いです。
正面に攻撃できないのが難点ですが、ジャンプ撃ちで当たるように
位置を調整してやればある程度は補えるでしょう。

レップウゲキ
(ゼットセイバー) トレテスタ・ケルベリアン ダッシュ斬りが前方へ最大3回まで連続ヒットする突き攻撃になる。

攻撃しながら敵に突っ込んでいくので使いこなすのは難しいですが、
1ヒット分の攻撃力はチャージセイバー1発分に相当し、
3回ヒットした時の攻撃力はEXスキル中最強。
ボス敵に3段ヒットさせると面白いようにライフゲージが減っていきます。
ソウルランチャー
(リコイルロッド) キュービット・フォクスター 地上にいる時に+キー上を押しながらチャージ攻撃をすると、
攻撃と同時に上に弾が撃てる。
弾は天井で分裂し、地上に向けてシャワーのように最大4発降って来る。

フレイムのボディチップ装備時のみ弾に炎属性が付いて、
分裂した弾が地上に落ちた時に残り火になる。

正直、使いどころの難しい武器です。
頭上にいる敵、頭上から降ってくる敵(アイキャノン、パープルナープルなど)を
安全に攻撃するのには使えるかもしれません。
でも、チャージしないと使えないのがなぁ・・・。

サーキュラシールド
(シールドブーメラン) グラチャー・レ・カクタンク +キー下を押しながらブーメランを投げるとゼロの周りをシールドが5回転する。
ただし、アイスのボディチップ装備時のみ7回転するようになる。

シールドブーメランの接近戦仕様の技。
これもブーメランの軌道が予測しやすいですし、
シールドを回転させた状態にてダッシュで敵を蹴散らしつつ、
駆け抜けていくのはなかなか爽快です。
氷属性に強い敵がいない限りはアイスのボディチップ装備で
回転数を増やしておく方が使えます。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(5人) 立たなかった

100% (評価人数:5人)