この技はキャラクターが「対峙」か「孤高」をおぼえていることが条件。まずナギ平原の訓練場でモンスター集めをする。そうしているうちに「明日への扉」というアイテムがもらえる。そして明日への扉を使い武器改造すると「ドライブをAPに」というアビリティがつく(使用量は一つ、おすすめは捕獲用の武器につける)。ドライブタイプを「対峙」「孤高」に変える。その武器をつけ、ナギ平原で「フレイムプリン」と一対一で戦える環境をつくる。その前に裏技するキャラに「リフレク」をかけること(いったん仲間をたおす、敵も目標以外を倒す)。フレイムプリンはファイガしかしてこないので、リフレクではね返せる。攻撃せずキャンセルしていれば永遠と戦える環境がつくれる(無限ループ)。「対峙」は戦闘に参加しているだけでドライブがたまり、「孤高」は一人で戦っているとドライブがたまるので、キャンセルだけしていればどんどんたまったドライブがAPになり、10分から30分で経験値が限界までたまる(敵にスロウ自分にヘイストをすると効果的)。スフィア盤一周も夢ではない(ダブル、トリプル、ドライブと組みあわせると良い)。ちなみにこのアビリティがついてるとオーバードライブしない。ただし、この裏技を生かすには「ダメージ限界突破」がついた七曜の武器が必要。ちなみにこの技はODT「危機」(HPが黄色いときに何らかの行動をするとゲージ増加)でもでき、敵は他の小さいプリンでもマジックポットでも出来る。回避か運が高ければ、物理攻撃オンリーの敵とでも可能(カウンター系アビリティはつけない)。「明日への扉」はわいろで頂くことも出来る。面倒がないように「ドライブをAPに」と「AP○倍」とドライブゲージ上昇量増加アビリティ3つのうち一つの計3つのアビリティを一まとめにした武器(いわばFF6のグロウエッグ)を作っておくと良い。ただし調達は面倒。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)