これはひとつ、新しいデータが必要です。(誰かのデータを消して怒られても責任は取れません。)まず新しいデータを選び生まれた西暦を、1900年にします。そして生まれた日は適当でいいです。そして、それの個人データを作ります。そしたら電源を切って最初のメニューで西暦を2099年にして誕生日をあわせ始めます。すると教授が「お誕生日おめでとうございます!299歳ですね。」と言います。

結果

299歳(常識ですけど、投稿しました。)


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(5人) 立たなかった

100% (評価人数:5人)