一部の車は除きます。



例は「マツダサバンナRX-7GTーX」です。

マツダ サバンナRX-7 GT-X
馬力348
トルク41

オイル交換→実行
マフラー→ノーマル(最高でもセミレーシングで)
チューンドロム→スポーツ
タイヤ→ノーマルエコノミー
タービン→ステージ2(ステージ2か3くらいがいいでしょう)
インタークーラー→スポーツ
ブレーキ→レーシング
ブレーキバランス・コントローラー→装着
  前6 後ろ9(後ろの数値をやや高めに)
サスペンション→レーシング
 スプリングレート 前3.1 後ろ2.0(そのクルマの最低値かそれより少し高いくらい)
 車高 前130 後ろ130(標準前後)
 ダンパー縮み 前4 後ろ6
 ダンパー伸び 前6 後ろ8
 キャンパー角 前2.0 後ろ1.0
 トー角 前後ともに0
 スタビライザー 前4 後ろ5
トランスミッション→フルカスタマイズ
  オートセッティング→10(クロスよりがいいと思います)
クラッチ→トリプルプレート
フライホイール→レーシング
カーボンプロペラシャフト→装着

ドライビングアシスト→全部0
ウィング装着せず→ダウンフォースセッティングな(クルマによっては必要だったり、ドライビングスタイルによって変えてください)
LSD
 イニシャルトルク 11
 LSD加速側 57(45〜58くらいでいいと思いますが40のままでも大丈夫です)
 LSD減速側 21
ウェイトコントロール
 バラスト重量 70(65〜130くらいでいいとおもいます)
 搭載位置 43(35〜45くらいでいい思います)

ポート研磨→実行
エンジンバランスチューン→実行

軽量化→ステージ1(なれない人はおススメしません)

ボディ剛性リフレッシュプラン→実行

こんな感じです
なお()内はクルマにより切り変わるということです。

結果

ドリフトチューン(大幅改修) ※あくまで参考程度にしてください。100%ドリフトがやりやすいとは限りません。一人ひとりドライビングスタイルが異なるのでこれでやってみて、自分の納得のいくセッティングに微調整していってください


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(2人) 立たなかった

100% (評価人数:2人)