見にくいと言う人がいるので、少しずつ間を開けて書きます。そして、それぞれのリストの系統順に書きます。まずはスライム系から。

スライム系
・スライム
:初期の主人公でも倒せるので、別に気を付けることはない。
ベルガラックに出現するスライムはHPが44もあり、次々と仲間のスライムを呼んで
キングスライムに合体する、強いスライムもいるので、注意:

・スライムベス
:すばやさが高いだけで、それ以外の能力値はそれほど高くないので、
そんなに注意する必要はない。普通に戦っていればかてる魔物:

・バブルスライム
:たまに毒の泡をとばして、こちらを毒状態にさせようとする。
『キアリー』を覚えていないうちは戦いたくない魔物:

・ホイミスライム
:ホイミを唱える。こちらの攻撃をよくかわすこともあり、倒しにくい。
置いておくと、ホイミを唱えてくるので、先に倒したい魔物。確実にダメージを与えたい場合は、攻撃呪文で:

・メタルスライム
:メタル系の魔物その1。
倒すと、1350もの経験値がもらえる。
守備力が極端に高いし、すぐ逃げるので、なかなか倒せない。
主人公やククールは『メタル斬り』で、ヤンガスやゼシカは、通常攻撃でいこう:

・スライムナイト
:『ラリホー』や『マヌーサ』をしたあと、攻撃して倒せば、問題ない。
そんなに強くもないので、注意する必要はない:

・べホマスライム
:『べホマ』を唱える。他の魔物と一緒に出てきたら、まずはこいつから倒そう。
ほおっておくと、仲間は呼んで、数が増えて行ってしまう。
他の魔物を回復させられる前に、バギ系の呪文など、グループ全体を攻撃できる物で、
倒そう:

・はぐれメタル
:メタル系魔物その2。
HPは8。『ギラ』と通常攻撃しかしてこない。だが、やっぱりすぐ逃げるので、
運で、逃げないときや、たまに、おどろいて動かないときもある。
その時に素早く、ヤンガスの「まじん斬り」や「大まじん斬り」。
主人公の「一閃突き」や「雷光一閃突き」で倒そう:

・メタルライダー
:『ホイミ』や痛恨の一撃を繰り出す。痛恨は痛いので、ルカニ系の呪文や特技で、
守備力を下げつつ、通常攻撃で倒そう:

・キングスライム
:8体のスライムが合体した姿。『べホマラー』を唱えるほか、
のしかかって来たり、ボディアタックなどの、攻撃力が高い技も使ってくる。
HPもそこそこ高いので、守備力を下げつつ、集中攻撃で倒そう。なお、倒すと、たまに
「スライムのかんむり」を落としてくれる。

・スライムベホマズン
:キングスライムが『ベホマズン』を唱えられるようになったと言う感じ。
『べホマ』と『ベホマズン』を唱えて、他の魔物を回復させるのが厄介。
それ以外は、キングスライムと同じ技なので、倒し方は一緒:

・スライムダーク
:スライム一族の中で、唯一『スラ・ストライク』が使える、黒いスライム。
『メラミ』と『スラ・ストライク』で、攻撃してくる。
大量にあらわれたときはザラキで、少なかったら、集中攻撃で倒す:

・メタルキング
:メタル系の魔物の王様。
倒すと30010もの経験値がもらえる。
だが、やはりすぐ逃げる。会心狙いで、「大まじん斬り」と「雷光一閃突き」で。
ククールはとにかく、通常攻撃で、会心狙い。ゼシカは、「ふしぎなタンバリン」でも
持たせて、テンションを上げよう:

獣系
・しましまキャット
:顔を洗うことが多く、たまにしか攻撃してこない。
他の魔物と出たら、他から倒そう:

・いっかくウサギ
:トラペッタ地方の森にのみ出現。
レベルが低いうちは苦戦する魔物。
でも倒すと、うさぎのしっぽをたまに落とすので、魅力的。
集中攻撃で倒そう:

・いたずらもぐら
:スコップで叩いてきたり、テンションをためる。
テンション攻撃をされないように、テンションが上がったやつから、
集中攻撃で倒そう:

・サーベルきつね
:こちらがテンションをあげると、「しらけるダンス」でテンションを下げようとする
ので、テンション攻撃は避けよう。他には「ホイミ」や「マホトーン」を唱えたりする。
攻撃力はそれほど高くないので、それほど注意する魔物ではない。
普通の攻撃で倒そう:

・プリズニャン
:顔を洗うか、じゃれることが多い。
だからといって、無視して置くと、「ヒャド」を唱えるので、注意。
油断は禁物なので、とりあえず、早めに倒そう:

・アルミラージ
:体が紫色に変わったいっかくウサギ。
攻撃力が高い。しかもその攻撃力をテンションを上げて、
さらに強化しようとする。残りHPに気を配りながら、テンションを
上げたやつから倒していこう:

・ワンダーフール
:首輪を投げつけてきて、味方1人の動きを封じようとする。
ラリホーで眠らせて、そのすきに攻撃すれば問題なし:

・あばれうしどり
:HPと攻撃力が高いが、出現したときに、寝ていることがおおい。
その場合は起きている物から倒していこう:

・サイコロン
:サイコロ型の目をしている。出た目の数に応じて、攻撃力が違う、
「かまいたち」を2種類放つ。特に、6つ目のかまいたちは、60前後のダメージを
受けるので、HPは最低でも70以上保つように。集中攻撃で早めに倒そう:

・コングヘッド
:攻撃力が高く、さらに痛恨の一撃も繰り出す。
様子をうかがうこともあるが、油断はできないので、早めに倒そう:

・イーブルアイズ
:サイコロンの毛が、金色に変わったような魔物。
こちらは、2種類の「しんくう波」を放つ。
受けるダメージはサイコロンのかまいたちと同じ。
倒し方も同じでいい:

・ベロニャーゴ
:他の猫型の2体とは違い、あまり無駄なターンがなく、「ラリホーマ」や、
「眠り攻撃」をしてくる。出現したときに、よくねむっているので、
その場合は起きているやつか、他の魔物から倒そう:

・ブルホーク
:攻撃力が高く、テンションを上げての攻撃もしてくる。
「ルカナン」も唱えるので、ラリホーで眠らせてから、攻撃しよう:

・マッスルウータン
:痛恨の一撃をひんぱんに繰り出す。
HPを回復しつつ、集中攻撃で倒すか、ザキ系・マヌーサ系の呪文で
対抗しよう:

・キラースコップ
:テンションを上げて攻撃してくる。上がったやつから、順に倒していこう:

・マッドドッグ
:仲間を呼んだり、「おたけび」をあげたりする。
それほど能力値も高くないので、普通に倒しても問題なし:

・キラーパンサー
:「しっぷう攻撃」やするどいツメでひっかいてくる。
すばやさが高く、最初に動くことが多い。
マヌーサで幻に包んだあと、集中攻撃で倒そう:

・オーク
:「さみだれ突き」でランダムで味方を3〜4回攻撃してくる。
メダパニ系やラリホー系で、動きを止めれば、闘いやすい:

・かくとうパンサー
:たまに「かまいたち」を放つ。攻撃呪文なら、どれも効きやすいので、
それで倒そう:

・バロンジャッカル
:「ハッスルダンス」を踊って、他の魔物のHPを回復する。
「イオラ」も唱えるので、HPを回復しつつ、バギ系の呪文か、
集中攻撃で倒そう:

・アークバッファロー
:テンション攻撃をしかけてきたり、「やけつく息」を吐いて、マヒさせようとする。
ザキ系で、一撃で倒すのもありだが、攻撃呪文で攻撃するのもいい:

・マッスルアニマル
:テンションを上げて、攻撃を繰り返すので、テンションを上げたら、防御などで、防げば、
あまり受けない。そこを注意すれば、あとは集中攻撃で倒せる:

・オークキング
:オークたちの王様。「ザオラル」で、魔物を復活させる。
マホトラで、MPを取ってしまえば、唱えても無駄なので、18すべて取ってしまおう。
マホトーンで、呪文を封じるのもOK:

・ダースウルフェン
:群れで出てくることが多く、次々と仲間を呼んで、攻撃してくる。
メダパニ系や、マヌーサ系がよく効くので、全てこれで動きを封じれば、問題ない。
ちなみに、メディの家や、薬草園を出た直後に現われたときは、HPが高くなっているので、
注意しよう:

・スノーエイプ
:氷のかたまりを投げつけてきたり、痛恨の一撃を繰り出してくるヒャド系以外の
攻撃呪文が良く効くので、それで攻撃:

・ワニバーン
:「ボディプレス」が強烈!HPに気をつけながら、守備力を下げつつ、集中攻撃で早めに倒そう:

・ダイス・ド・デビル
:7つ目の魔物。開いた目の数によって、魔物を呼んだり、呪文を唱えたりする。
6つ目だと、メガザルロックを呼び、1だと本気を出す。
本気になると、痛恨の一撃を繰り出したり、「イオナズン」を唱えたりする。
集中攻撃で早めに倒すのが効果的。呪文もあまり効かない:

・クロコダイモス
:闇の世界に迷い込んだ、ワニバーン。
ワニバーンよりも、能力値が高く、こちらのほうが強い。
攻撃呪文で戦うなら、ヒャド系以外を使おう:

・バッファロン
:テンションを上げるか通常攻撃をしてくる。
モヒカントがいると、たまに2体で集中攻撃(4回ダメージ)を食らわしてくる。
強力なので、やられる前に、どちらか1体を倒しておこう:

・モヒカント
:通常攻撃と「べホマラー」を唱える。
バッファロンがいると、たまに2体で集中攻撃(4回ダメージ)を食らわしてくる。
モヒカントを先に倒して、できないようにしてしまおう:

・シャドウパンサー
:痛恨の一撃や、「しっぷう攻撃」をしてくる。
マヌーサ系が効きやすいので、幻に包んでから戦おう:

結果

魔物攻略(ちょっとは見やすくなったはず)


関連スレッド

ドラクエしりとり
カジノであったことを語り合うスレ
【ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 3DS】質問スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(6人) 立たなかった

100% (評価人数:6人)