この技はフリーマーケットが舞台の技です。
あと、この技の実行には動物の写真が必要です。
まずは、誰でもいいので手紙を書きます。まともで長い文章を書きます。書き終えたら動物の写真を添えます。
まともで長い文章を書かないと、写真を失う可能性があります。
書いたら次の日にして手紙を送った住民の家に訪問してみましょう。
家にあなたの添えた動物の写真が置いてあれば、心配はありません。
写真を送った住民が外出している場合は家に帰るのを待ちましょう。
待ちきれない場合は時間を一時間ずつ進めていき、住民が家に帰るのを待ちましょう。門も開けても住民は家に帰りますが、その時点では
まだ写真を置いていない場合があり得ます。
写真を置いている事を確認したらもう一通手紙を書きます。
良い文章なら、この前と同じ文章を書いていいです。
そしたら、いらない家具や服を添えます。そして、送ります。
なぜ、こんな事する必要があるのだろうか。と、考えているかもしれませんが、これを実行しないからには動物の写真をお気に入りと言わされて、売ってくれないという事が起こるので、家具や服を送って動物のお気に入りを換える必要があるのです。
実行して家具か服を置いているのを確認したら、準備OK.
フリマの日を待ちます。
フリマ当日になったらその住民の家にいきます。外出していたら家に戻るのを待ちましょう。門を開けても意味がありません。
そして、写真をその住民のねだりましょう。
そして、値段を聞かされると・・・!!

〜写真がない人のために〜
最低でも一日一回は話をする。
お願い事や勝負事は必ず引き受ける。
良い手紙を毎日送る。
けして住民を圧したり、網で叩いたりしない。

結果

無料でいいのですかぁーーー!!


関連スレッド

ぼくの村に遊びに来てください条件なしで何でもあげます
フレンド交換・フルーツ交換
きゃらめるプラネット in おい森

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(2人) 立たなかった

100% (評価人数:2人)