寝返り工作
優先順位は伊達政宗、片倉小十朗、藤堂高虎、最上義光です。
この順番でまだ寝返っていない人を寝返らしましょう。
福島正則、加藤清正は現在調査中です。
不戦はそれ以外の人にします。

出陣武将
雪村はくのいちで、陣形はえん月です。

盾になる人物が最低3人はほしいです。
佐竹、毛利、宇喜多あたりが兵も多くお勧めです。
佐竹、毛利は槍隊で統一します。
小西、明石は女鉄砲隊、大谷は鉄砲隊か槍隊で統一します。

伊達、片倉がいれば使いましょう。
島左近に変えて直江を使うのも有効です。

部隊配置は2カ所に分散しても平気です。
本陣の近くに陣を作って大谷吉継をおきます。
これは大砲攻撃が目的です。

別働隊は機動力のある部隊を中心に3部隊くらい配置します。
長宗我部、島津、直江(後藤)あたりが適任です。
場所は右下あたりです。

伏兵は上杉景勝、そのすぐ後ろに小西行長を配置しておきます。
黒田長政がせめて来るので、伏兵で大ダメージを与えたあとすぐに、上杉の騎馬突撃で相手の背後に出て、小西行長と挟み撃ちにするのが目的です。

序盤はなるべく、伊達、片倉を戦わせるようにしむけますが、攻撃目標を指定する必要はありません。

敵の本陣の近くに加藤清正が伏兵しているかもしれませんので注意が必要です。

最上義光が敵本陣のかなり近くにいるので、まだ総攻撃の指示を出す前に寝返る場合があります。
すぐ敵本陣に攻め込める状態であれば、家康と戦闘状態にしておきましょう。
これで家康の大砲攻撃を防ぐ事ができますので、すぐに総攻撃をかけましょう。

そうでない場合は大砲を喰らうのを覚悟でできるだけ離れましょう。

この戦いが終わるとエンディングです。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)