薬と病状の組み合わせは以下の通り。
反魂丹
衰弱、しびれ

万金丹
下痢、腹痛

特効薬
熱、頭痛

風邪薬
咳、鼻水

壮腎丹
疲労、倦怠感

透頂香
寒気、ばて

無効薬
出来物

以上の組み合わせで処方すると患者が満足する。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(5人) 立たなかった

83% (評価人数:6人)