埋伏の計はかなり使える。
無能武将でも、可能な限り登用しよう。そして、これから攻める城、攻めてきそうな城に埋伏武将を潜伏させる。
先手先手を打って埋伏させることが望ましい。
ただ、最初から忠誠度が低すぎる武将は、褒美の金がかかりすぎるので損。
武将数の多すぎる都市には埋伏させても戦闘に参加しない可能性があるので、注意。
もっともラッキーなときは、埋伏武将が太守になっていて
都市に1人しかいないときだ。
必ず攻め込もう。
金も兵糧もそのまま手に入る。
特に必要がないときでも、国の人件費を削減する目的でとりあえず埋伏させるという手段もあり。
序盤では埋伏の計はかなり使える。
軍師などがいる都市は見破られることあり。

関連スレッド

三国志談義

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(4人) 立たなかった

100% (評価人数:4人)