通常、相反する属性の術法は同時に行使出来ないのだが、
「○の術具」とされている武器を使う事でそれが可能になる。


例えば、火と水の術法を同時に行使する場合。
まず、火の術法を一通り必要な物を適当に習得させる。
そのあと、水の術法をやはり必要な物を適当に習得させる。
前に覚えた火の術法は封印されてしまうが構わず覚えさせる。
その次に、術を習得させたキャラに「炎のロッド」を装備させる。
(水の術法を先に習得させて、後から火の術法を覚えさせた
 場合は「炎のロッド」の代わりに「ウコムの鉾」を装備させる。)

この状態で、戦闘コマンドを選択する時に対応する武器
(この場合は炎のロッド)を選択して、ボタンで
武器モードを切り替えると封印されている方の属性の術法
(この場合だと火の術法)が使える。


※術具を介して術を行使する場合、BPやEP(LP)消費量の算出は
 術法スキルではなく、触媒となる術具の武器系統スキルが適用される。
 なので術具となる武器系統スキルのLvを上げておき、かつその武器系統
 スキルを必要としているクラスに就く、等の工夫をしておく必要がある。
(この場合は「炎のロッド」を例に取っているので細剣スキルが適用される。
 例えば上の例の場合だと水術法スキルと細剣スキルの両方を併せ持つ
 『海賊』を名乗る事で両方の術法の消費BP、EPを抑えられると言う事。)
 でないと、消費BPやLPが多くなりすぎて使いにくい(使えない)ので注意w

結果

相反する属性の術法を1人のキャラで同時に行使する事が可能になる


関連スレッド

【ロマンシング サガ -ミンストレルソング-】雑談スレッド
【ロマンシング サガ -ミンストレルソング-】フレンド募集スレッド
【ロマンシング サガ -ミンストレルソング-】質問スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(8人) 立たなかった

89% (評価人数:9人)