こんにちは
さっき錬金や調合確率書いた調合完全一覧作ったら見事に消してしまった柴又文也です。
五時間目は各武器に対する意見や特徴を書きたいと思います。
腕上達というよりは雑学的なものも多く含まれてます。
各武器について詳しく知りたい方等に読むことをおすすめします。

五時間目『各武器の特徴について』

どの武器を使うか?・・・そう悩んでる方多いですよね。
まずは人気度です。私のサイトで314人にアンケートを取った結果、
一位ランス 125票
二位大剣  120票
三位片手剣  36票
四位双剣   13票
五位ボウガン 11票
六位ハンマー  9票

でした。モンスターハンター無印(第一弾モンスターハンター)の時は見かけ重視らしく人気は大剣→ボウガン→片手剣→ランス→ハンマーの順でした。

☆目で見る優しいMH武器の歴史☆
無印の当時、属性ダメージ率が高く、属性攻撃を主体とする片手剣が最強でした。封龍剣【絶一門】は対レウス用剣として人気があり、レウスハント速度が最速でした。
龍属性を苦手とする飛龍中心なら片手、次にランスが強かったです。
この頃はランス使用者も少なく、隠れた名器でした。
しかし、ファミ通などで『最強武器!』としつこく広報され、MHGの時には人気が大剣と並ぶようになりました。
それとは裏腹に無印の時強すぎた属性値のダメージを大幅に減らしてしまい、ランスとは真逆に片手剣はどんどん上級者から人気がなくなりました。さらに属性攻撃主流の新武器双剣の登場で片手剣は状態異常専門の武器に変わってしまいました。しかし状態異常はボウガンには勝てず、中途半端な武器になって行きました。
しかし、今回MHPでは属性値が増加しているらしく、また片手剣が上位武器に仲間入りしました。
無印の時からの最低人気の武器、ハンマー・・・見た目は悪い、守備はできない、移動は遅いの三拍子で最下位をずっと独占・・・さらに小尾切断もできないときた
かわいそうなことです。まじめに(神の領域で)極めれば最強の武器になろうがな。
Gシリーズに突入してから新たな敵、双剣がでてきた。
攻撃力はハンマーに劣るものの、すばやく手数を持っていく『見た目』でまけてしまい、さらにハンマーと張り合える強さなので、次々にハンマー家が双剣に行ってしまいました。
MHPでは双剣の扱いが、『特定の部位に当てないとダメージが大幅に軽減されてしまう』というデメリットを背負ったので、力押しなら双剣!・・・の時代は終わる・・・・はずだったんですが、やはり見た目には勝てなかったみたいです(笑)
そして、MHPではボウガンが強化されており、もしかするとこれが今回MHPの最強なのかもしれません。。。

さて文脈が訳わかんなくなってきたので本題に入ります。

☆大剣
高い攻撃力と安全性を兼ね備えた武器、対小型の時は大変かも知れませんが、飛龍の時は絶大な威力を発揮します。
主な違いは、守備開始速度が最速で、ガード可能領域が180°です。ただし、他の武器とは違い、ガードするたび、切れ味がどんどん落ちていきます。スキル『心眼』が最も効果がある武器とされます。多人数の時は味方を巻き込みやすい一面もあり、他人にとってはいい迷惑かもしれません。その分、適当に振っててもバサバサ切れるので初心者〜上級者までずっと使える武器です。ただし、特定の部位を狙って当てるようになるには訓練が必要です。

☆ランス
ガードの神様。守備力はダントツでリーチは中距離。攻撃は大剣やハンマーなどには劣るものの、高い守備を生かしてずっと飛龍の下でこうげきしていることが可能です。他と違う主な所は守備時の衝撃耐性・・・なんですが、これが守備開始速度がダントツで遅い・・・さらに緊急回避が唯一できない武器です。攻撃範囲は狭く、当てにくいですが、バックステップを極め、好きな所を突けるようになれば、かなりの猛者になります。多人数では他人に危害を加えることはほとんどなく、バランスに富んだ武器。。。といえるでしょう。初心者にはおすすめできません。

☆片手剣
☆双剣
☆ハンマー
☆ライトボウガン
☆へビィボウガン
は、また今度書きます。
いろいろ調べてからのほうがいいだろうし、今は眠いんで・・・
五時間目は途中中断で・・・近々すぐ書きます・・・


先生がいなくなりました。

<font size=4>ワザップブックマークに『柴又文也の授業』の公式サイト(?)を追加しました。そっちの方が詳しい授業となってます</font>

関連スレッド

紅蓮石+竜骨[小]=アイロンみたいな事やってこうぜ!
モンスターに助けられた瞬間
モンハンの愚痴を言うスレ

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(23人) 立たなかった

100% (評価人数:23人)