1582年以降の6月。織田信長が大名で、信忠、蘭丸、村井貞勝と共に二条城にいる。安土城がある。帰蝶が信長の妻。
信雄が信長の家臣で尾張の本城に、秀吉が信長の家臣で姫路城に、光秀が信長の家臣で明智秀満、斎藤利三と共に丹波の本城にいる。
勝家が織田信長の家臣で、越前の本城にいる。

発生後に分割した領土にいる武将がそのままその領土の大名の配下になるので注意。7本槍が勝家の家来になることもありうる。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)