■トラペッタ■
「季刊 冒険大王」(宿屋2F本棚)
 “この広く 大きな世界へと旅立つ 明日冒険者たちへ。
 “外の世界には ときどき 思いもかけない場所に 宝箱が 置かれていることがある。
 “いったい 誰が 置いたのだろうなどと 考えてはいけいない。それは 天からの贈り物なのだ
 “それらの宝箱の中には きっとキミの冒険に役立つものが 入っていることだろう。”

「古い記録」(教会)
 “放浪の大魔法使いは 長き旅路の果てに このトラペッタの地に たどり着いた。
 “偉大なる賢者と呼ばれる方を わが町に 迎え入れることができるのは この上もない 喜びである。
 “願わくは 彼と 彼の子孫とが 末永く この地にとどまり 心安らかなる時を 送らんことを……。”

「モンスター生態学」(ルイネロ家)
 “ 長年の研究と 調査により 私は おどろくべき事実を 発見した。
 “ 昼間 活動するモンスターよりも 夜に活動するモンスターのほうが 格段に強く また 凶暴なのだ。
 “ この発見をもとに 今後も モンスターの生態を 研究していこう。”




■リーザス■
「季刊 冒険大王」(宿屋1F本棚)
 “町には 昼の顔と 夜の顔がある。同じ人間からでも 昼と夜で 別々の話が聞けたりする。
 “町の人々の ちょっとした ひとことが あなたの冒険の 手がかりになることもあるだろう。”

「アルバート家の由来を語る書物」(ゼシカ邸2F本棚)
 “アルバート家の血筋をさかのぼれば 魔法剣士にして 天才彫刻家 シャマル・クランバートルに つながる。
 “シャマルは 賢者と呼ばれ 数々の歴史にのこる業績をなしとげた 偉大なる人物である。
 “その血を引く アルバート家の者は ほこりある血統を自覚し 自らを 戒めていかなければならない。”

「世界のチーズカタログ」(ゼシカ邸2F本棚)
 “ねずみも大好き チーズには とても たくさんの種類があります。
 “クチから火が出る から〜いチーズ。においさわやか つめたいチーズ。どちらも とってもおいしいんです。
 “おいしいチーズで 元気いっぱい おいしいチーズで やる気まんまん。すばらしいチーズ。ああ チーズ!”




■ポルトリンク■
「地上の船」(宿屋)
“かつて私は 荒野の ど真ん中で 船の遺跡を発見した。
“海を走るはずの船が なぜ荒野に 打ち捨てられていたのか いまだに私は その答えを出せないでいる。
“古代の船は 海ではなく 陸地を進む 機能があったのだろうか?想像はつきない。”




■定期船■
「定期船の船乗りの日記」(船長室)
“ポルトリンクの港を出て しばらくすると いつも 小さな島が見える。
“ちっぽけな島のくせに なぜか お城みたいな建物が建っているんだが あれは 何なのだろう?”




■船着き場■
「船の友」(宿屋)
“個人で 帆船を所有している リッチな ご婦人 ゲルダさんに インタビューしてみたぞ。
“みずからの船 うるわしの貴婦人号の 舵をとりながら ゲルダさんは語る。
“ゲルダ「こいつを 手に入れるために ここじゃ言えないような ひどいことを たくさんしてきたもんだよ。
“それだけに 命の次に 大切なものといったら まちがいなく この うるわしの貴婦人号さ。”

「初級薬草学」(宿屋) 錬金レシピ
“お店で売っている 薬草や どくけし草も 錬金術を用いれば よく効果的な使い方が できます。
“ふたつの薬草を ひとつに合わせれば 普通よりも 回復力の高い薬草が できるのです。
“これ以外にも 薬草やどくけし草の 錬金法は いろいろあるので まずは 自分で試してみましょう”




■マイエラ修道院■
「だじゃれにかけた青春」
 “わたし オディロは 幼い頃より だじゃをなによりも愛した。
 “毎日 10だじゃれ 5ギャグを目標とし 血のにじむような特訓を行った。その成果が この本である”
 読んだキャラ「……………。」
 ○○○は オディロ院長の考えた だじゃれの数々に なまあたたかい笑みを 浮かべ そっと本を戻した。

「マイエラ修道院の歴史」 中身は特に細かくは読めません。

“はねぼうしを錬金していて 彼女はねぼうした。 ……オディロ” 錬金レシピ

“教会に行くのは 今日かい? いいや。ぼちぼち 墓参りだよ。 ……オディロ”
“いかがわしい イカは いかん! ……オディロ”

▼再突入後

オディロ院長が書いた本(マルチェロの部屋) 錬金レシピ
“かつて この世界には 賢者と呼ばれる人々がおり 民の心を束ね 導く役目をしていた。
“言い伝えによると 賢者たちは みな けんじゃのローブという服を 身につけていたそうだ。
“魔力を秘めし衣と インテリハット このふたつから ある秘法により 生み出されたもの……
“それが けんじゃのローブと いわれている。”

「武器の友 春号」錬金レシピ
“すべての敵を 攻撃できる武器といえば ブーメラン。だが その攻撃力に 不満をもつ者も いるだろう。
“そんな キミに紹介するのが このハイブーメランだ。
ふつうのブーメランに とがったモノを くっつけるだけで 攻撃力アップ! こいつは クールに“イカしてるぜ!”



■アスカンタ城■
「かんたん!チーズレシピ」(教会) 錬金レシピ
“ふつうのチーズを作るなら おいしいミルクに レンネットの粉を まぜるだけ。
“錬金釜を 用いれば 材料を 釜に入れておくだけでも 完成します。
“チーズ作りの道は 奥が深いもの。まずは すべての基本である このチーズから 作ってみましょう。”

「アスカンタのおとぎばなし」(教会)
“まんまるお月さまが きれいな夜は こっそり夜更かししてごらん。
“どこかに きっと あるはずよ。夜しか見えない 秘密の扉。月夜の晩しか 開かない扉。
“かけっこに出かけた丘の上 みんなで木登りした 山の上 夜中に こっそり探してごらん。
“夜しか見えない 秘密の扉。月夜の晩しか 開かない扉。もしも あなたが 見つけたら。
“扉を そっと 開いてごらん。きっと 願いが かなうでしょう。”

「役に立つ毛皮」(教会)
“毛皮のポンチョは 暑さ寒さに強く 丈夫で 長持ちする すぐれた服である。
“このポンチョは 動物の皮を2枚 特殊な方法で 組み合わせることで 作られるのだそうだ。”
「大いなる石」(教会)
“多少 見た目は悪くても 石のぼうしは あなたの頭を しっかり守ってくれる 頼りになる防具です。
“こんな 石のぼうしが 石のオノと 適当なぼうしがあれば 作れるのだから ぜひ 錬金しておきましょう。”

「かわいい ウシとの暮らし」「酪農のすべて」「放牧と草」(これらはタイトルのみ)



■湖畔の宿屋■
ある武器商人の日記 錬金レシピ
“ただの皮のムチでも 錬金術を用いれば ヘビ皮のムチに 改造できるという話を聞いた。
“ただし そのためには ヘビ皮を再現する うろこが必要だという。
“うろこ……うろこ…… 何か うろこのついたものって うちの店になかっただろうか?”



■パルミド■
「占い師入門」(占い部屋)
“本格的な占い師を 目指すなら まずは雰囲気作りから 始めましょう。
“うす暗い部屋に ゆらめくロウソクの明かり 水晶玉や むらさき色の飾り布てせ ムーディーな演出を。
“意味ありげな オリジナルの呪文を唱えて 客をケムに巻くのも いかもしれません。
“そして ここからが重要。占いをする時は けっして 具体的なことを言っては いけません。
“適当に いいかげんなことを言っていれば 相手は 勝手に いいように解釈して 占いの結果に 満足することでしょう。”

「ふしぎな泉」(情報屋)
“世界のどこかに 呪いを解く効力のある ふしぎな泉があるという。
“その泉の水を ひとくち飲めば あらゆる呪いが たちどころに 消え去るという……。
“だが私は 泉は見つけられなかった。呪いに むじばまれた 私の身体は 遠からず 朽ち果てることだろう。”

「パルミドの歩き方」(情報屋)
“悪徳の街パルミド。人は この町をそう呼び 恐れるが それは 一方的な見かたというものだろう。
“いくつかの注意すべきポイントさえ 押さえれば パルミドはスリルに満ちた じつに 興味深い街なのだ。
“小汚いが どこか なつかしいカジノ。鉄格子に守られた鉄壁の宿屋 牢獄亭。あやふやさが初々しい 占い師の店。
“なかでも おもしろいのが物乞い通りだ。そこは 無気力と悪臭に満ちており この世の底辺が 見られる場所なのだ。”

「犯罪入門 絶対成功する100の手口」(道具屋横民家)
スリ 結婚サギ 無銭飲食などの 犯罪手口が 紹介されているが どれも 役立ちそうにない……。
「あこがれのバニー日記」(井戸南の建物入って左から2部屋目) 錬金レシピ
“バニースーツも あみタイツも そろえたのに いちばん大事な うさみみバンドが 見つからない。
“こうなったら 自分で作るしかない! そう思い立って まずは ヘアバンドを買ってきた。
“あとは このヘアバンドに くっつけるモノさえ見つければ ついに 私も バニーさんになれるんだわ!”

関連スレッド

ドラクエしりとり
カジノであったことを語り合うスレ
【ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 3DS】質問スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)