コガネモチ
 勝手に数匹ついて行ってしまい、溺れさせた事が数回あります(恥)。
 特に、希望の森でのヘビガラス戦の直後にやってしまいがちです。
 出現場所を覚えておくのと、出てきたらまずは集合をかける。これで事故死は防げるでしょう。

▼パンモドキ
 まさか今更知らない人はそういないでしょうが、ペレット(1)(またはウジンコ等の重さ1の獲物)の綱引きに勝ってオニヨンに吸い上げると、瀕死のダメージを与えられます。あと1回踏んづけさせてもいいですし、2回吸い上げる手もあります。
 オリマーパンチへの耐性が(効く生物の中では)最強で、500発を要します。時間にして半日弱。なお、オニヨン吸い上げ攻撃のあとは20発殴れば倒せます。
 爆弾ピクミンも含め、ピクミン達は接近しても反応してくれません。勝てない相手だと思ってるのでしょうか。

 1対1の綱引きになり、応援のピクミンが投入できなくなった場合も、オリマーパンチ。振り払おうとした時に、ペレットを放してくれます。

 地形の制約など、何かの拍子で動けなくなった時、地中に潜ってスタート地点(巣)にワープします。与えたダメージ等はそのまま。

▼サライムシ
 希望の森にもいますが、相当日数が経たないと出てきません。
 爆弾を持った黄ピクミンがさらわれるともう大変。爆弾を使って道連れにできますが、犠牲者が出るのが困りもの。
 …同時にさらわれたもう1匹の方は生還する、というのがなんか納得いかないんですが(^-^;
 見かけたら、まずはこちらに飛んでくるのを待ちかまえ、降下してきた所で一気にピクミンを投げつけましょう。
 1匹でも取り付いたら敵は落下します。あとはリンチ。
 振りほどいて逃げる事があるので、逃がさないように余りのピクミンを投げつけ続けるといいでしょう。振りほどかれてもすぐに再度取り付いてくれます。

▼フーセンドックリ
 振り落とされる前に約20匹以上を取り付かせれば、落下します。あとはやっぱりリンチ。
 目前で静止して待てば、敵はブレス攻撃のモーションに入るので、その隙に背後に回って一気に投げつけるといいでしょう。
 安全のためには青ピクミンを使いたいところですが、100匹いても1回のリンチで片づかないので、効率が悪いです。

▼ブタドックリ
 50匹以上の赤ピクミンがいれば、犠牲どころか花も散らさずに確実に倒せます。
 ブタドックリが何もしていないうちに、まずは1匹を投げつけ、炎を吹き始めた所で呼び戻します。すると吹っ飛ばしモードに入るので、それが終わったのを見届けてからCスティックで総攻撃。次の吹っ飛ばしまでに倒せるはずです。

▼ミズモチ
 見た事のない人もいるでしょう。「遭難地点」9日目以降の奇数日に現れます。
 ピクミンには見向きもせず、オリマー氏のみを追いかける習性があります。
 青い方の核に青ピクミンを大量に取り付かせましょう。
 ただし、異常にカタいです。青100匹で総攻撃して40秒くらいかかります。
 なお、白い方の核に触れるとぶっ飛ばされます。花も散ります。
 名前通り、半透明のボディ部分は水分。青以外が触れると、ヘンな水の塊がくっついて溺れます。集合をかければ元に戻ります。
 …っていうか、今回の攻略で会うことはないんですが。

▼ボケナメコ
 不用意に突撃すると、ひっくり返った時などに数匹が謎の死を遂げる事になります。どうやら踏みつぶされるようですが、青い魂が出ないので納得いかないものがあります。
 まずは突撃させてすぐに呼び戻し、ひっくり返れば胴体部分にピクミンを投げつけましょう。
 手間取ると胞子攻撃が来ますが、煙が最大になったらもう安全なので、再度突撃しましょう。
 ちなみに、カサ部分にはピクミンの攻撃が通用しませんが、なぜかオリマーパンチは有効。ひっくり返した時にピクミンを投げ尽くした時は、オリマー氏も攻撃参加しましょう。

▼キノコピクミン
 ボケナメコの胞子攻撃を受けたピクミン。もとの色に関わらず攻撃力は一定です。
 取り付かれたらレバガチャで振り払います。すると元に戻ります(花の状態もそのまま)。
 100匹の集中攻撃を受けたら1秒ももたずにやられてしまいますが、少しずつ取り付かせて振り払い続ければ、ゲージ半分前後のダメージで済みます。
 別の正常なピクミンは、彼らを攻撃します。もちろん殺してしまいます(元に戻る場合もあるそうです)。これで死んでしまった場合、元が花ピクミンだったとしても種は残しません。
 やられた瞬間に、彼らは全員死んでしまいます(なぜか魂は青)。
 …が、その際の死亡カウントの取り扱いが非常に謎。詳しくは後述します。

 まだ確認してませんが、元が青・黄ピクミンだった場合でも、間欠炎の上を平気で歩いているような…。

▼ウジンコ・トビンコ
 Cスティックで総攻撃するのが普通ですが、それだと数匹食べられてしまいます。
 踏んづけて一撃で倒すか、爆弾を使うと比較的安全です。
 大水源では、水場に誘い込むとラクに倒せます。
 相手がウジンコだけなら、オリマーパンチで戦うのもいいでしょう。

▼小チャッピー
 ピクミン(色は不問)1匹で踏んづければ一撃。
 ただし、チャッピーのそばにいるヤツについては注意が必要です。手間取るとチャッピーを起こしてしまいます。
 もし食べられそうになっても、飲み込まれる前に倒せば救出できます(他の敵も大抵同様)。
 むちゃくちゃ噛まれたはずなのになんで無事なんだろう…という突っ込みは禁止(笑)。

▼チビクマ
 大水源のクマチャッピー6匹を全滅させると、翌日から現れます。
 小チャッピーのように踏んづけて倒すのですが、1発ではくたばってくれません(ゲージ半分程度)。
 また、小チャッピーと違って、そばのクマチャッピーを起こすようなことはしません。同族なのに…。

▼チャッピー・クマチャッピー
 普通は真後ろから30〜40匹を一気に投げつけて倒しますが、それほど安全ではありませんし、なにしろ時間がかかります。
 チャッピーなら40匹以上、クマチャッピーなら50匹以上の赤ピクミンを用意し、寝ている背後からCスティックで総攻撃。やりかたにもよりますが、割と安全に秒殺できます。
 さらに大勢(上記の+30匹以上)で総攻撃すれば、花も散らさずに済みます(これ結構大事)。

 …オリマーパンチで倒してみようとしましたが、400発くらい殴ったところでムダと気づいてやめました(爆)。

▼フタクチドックリ
 最初、倒し方がわかりませんでした(恥)。
 こいつに勝てなくてクリアを投げたプレイヤーも、きっといる事でしょう。…きっといるんですってば(^-^;
 息を吸い込んでいる間に、上の口をピクミンで塞げば、甲殻を開いて弱点を現します。
 吐き出す岩の射程距離は無制限。気をつけていないと、意外な所で大量の死者を出す事もあります。

▼マロガエル
 一番安全かつ高速なのは、赤80匹以上での総攻撃。2秒で終わります。
 しかし、青だけで戦う必要も出てきます。青だけでも60匹くらいいれば大抵大丈夫ですが、安心はできません。
 もちろん、安全度外視の高速クリアが目的なら、ガンガン突撃してもいいでしょう。ただし失敗すると隊列の約4割を失いますが(-_-;
 なお、今回の攻略では一切倒す必要がありません。

▼イモガエル
 ただのマロガエルの色違いと思いきや、防御力が全然違います。突撃作戦は、たとえ赤100匹でも結構失敗してしまうようです。おとなしく正攻法で攻めるべきでしょう。
 8匹程度を投げつけ、敵がジャンプして落下しかけた所で呼び戻す。これを繰り返せば、花を散らす事もなく安全に倒せます。少々時間がかかりますが。
 また、50匹以上で突撃して、敵が2回ほどジャンプに失敗したところで呼び戻し、ジャンプさせた後に再度突撃するという「半強行作戦」もあります。むしろこれが最も安全かつ高速かもしれません。
 もし突撃中にジャンプされても、あきらめてはいけません。集合をかければ、全員逃げ延びる事もあります。
 ちなみに、オリマーパンチなら200発くらいで倒せます(笑)。1/3日くらいかかりますけど。

▼ヘビガラス
 危険レベルは限りなく4に近いですが、気をつければ大丈夫なはず。
 一気に顔を出した時は、近づいてはいけません。向かっていったピクミンはすぐに呼び戻し、逃げましょう。
 コツとしては、慌てて集合をかけるのではなく、オリマー氏が背後に逃げ切ってから落ち着いて呼び戻すこと。
 背中(?)に1匹だけ投げつけてやれば、すぐに引っ込みます(投げすぎても花を散らすだけ)。
 先に頭だけをゆっくり出した時がチャンス。Cスティックで総攻撃です。
 総攻撃中は通常すぐに引っ込んでしまいますが、オリマー氏が前に出ておとりになればしばらく引っ込みません。これで1チャンスごとのダメージを大きくできます。
 10〜15匹の赤ピクミンで戦うのが一番安全確実です。
 なお、爆弾はまったくと言っていいほど効きません。顔に当てれば効きそうですが…。

▼ダンゴナマズ
 2〜3匹で固まって待ち伏せをしています。3匹いる所にそのまま突撃すると、たとえピクミンが100匹いても犠牲者が出る事があります。
 遠くまでおびき寄せ、1匹ずつタコ殴りで片付けていくといいでしょう。使うピクミンの数は多いほど安全。
 頭数が足りないと思ったら、オリマーパンチで戦うという手もあります(少々時間がかかりますが)。 

▼ダイオウデメマダラ
 初プレイ時は赤ピクミンだけでむりやり倒しました。…500匹くらい殺されたけど(爆)。
 遭難日誌にもヒントが出るように、爆弾を使うのが正しい戦い方。
 普通は爆弾を持った黄ピクミンをそのまま食べさせるのですが、実は爆弾だけを舌の上で爆発させた方が、動きを止める時間が長いのです(口の中なら5秒、舌の上なら10秒)。しかも黄ピクミンを死なせずに済みます。
 門の近くに爆弾ピクミンを投げておき、敵が口をゆっくり開け始めたのを見たら呼び戻す。爆発したらすぐに赤ピクミンを呼び、顔に向かって一気に投げつけましょう。
 この際、近づきすぎると、目を覚ました時に赤ピクミンが勝手に向かっていってしまうので、少し距離を取った方がいいです。
 なお、ヨダレを出さずに接近している時は、舌を出さずにそのまま踏みつぶしに来ます。逃げましょう。

▼ダマグモ
 放っておいても時々頭を降ろしてくるので、そこに赤ピクミンを投げつけるのが最も安全。ただし余りにも時間がかかり過ぎます。
 15匹程度の黄ピクミンで真っ向勝負するしかありません。
 振り落とされたら一旦全員を招集して、再度投げつけた方がいいです。
 とにかく、黄ピクミンに勝手に足を狙いに行かせない事が肝心。
 これで、犠牲者ゼロは…5回に1回くらいしか成功しません(T-T

▼ドドロ
 足下の煙は毒ガス。オリマー氏は平気ですが(あたりまえ)、ピクミンが触れるとノーモーションで死んでしまいます。よって、Cスティック総攻撃は絶対禁止。
 真っ正面から赤ピクミンを投げつけて戦うのですが、ごていねいに足下に落としてくださる事があるので、こいつを犠牲なしで倒すのはまだ成功してません(ムリかも)。
 爆弾を使おうにも、大水源にある24個の爆弾では多分足りません。
 …犠牲ゼロを目指すなら、相手にしない方が賢明です。

関連スレッド

ピクミン 新種 考える
ピクミン3について語ろうぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(2人) 立たなかった

100% (評価人数:2人)