0.初心者
まず東北の伊達、九州の島津辺りからスタートしてゲーム展開を覚えましょう。
端的に言うと、内政の商業。小部隊による誘き寄せ。工作。
これらを使って自軍を優位に進めて行って下さい。


1.武将
序盤はとにかく数を集める。能力低いダメ武将でも登用する。
要らない武将は遠い所で、工作などして敵に捕まってもらうのが良い。
忍者・剣豪は何が何でも登用(忍者は内応で捕える)。
ちなみに、
忍者は、工作しても捕まらない。負傷して自城に戻るだけ。
剣豪は、野戦での味方武将の討ち死にを防ぎ、敵武将を殺す確率上昇。
軍師(武将情報画面で軍配の印がある武将)は、戦闘での主君の能力をどれか一つ上昇させる。

・パラメータと武将の使い道
戦=B以上あれば戦闘要員。暇な時は徴兵等。
政=B以上が8〜10人位居れば十分。4〜5人1組で内政(商業)。
交=同盟するなら重要項目。B以上なら合格。
謀=A以上なら工作員、B以下なら雑用。

能力の低いダメ武将=偵察・徴兵・登用・誘き寄せなど雑用。
ある意味、雑用が一番重要。


2.誘き寄せ
兵士100人程度で敵城に攻めると見せかけて街道途中で止まる。
敵軍団を誘き寄せて、また戻る。
この繰り返しで兵糧攻め&士気低下を狙う。敵が多いほど効果的。
東北などの街道が長い所はさらに有効。
敵が城から出てこない時、誘き寄せを使って敵が出て来た所で、
誘き寄せ隊と味方本隊と合流→野戦で数を減らす戦法も。


3.商業
序盤の城は商業を高めて増収を計る。
商業レベル5だと毎月約4000〜5000の収入が有ります。
商業レベル5の城を4つくらい作れば十分な収入になる。
はっきり言って、年一回の米の収穫では足りないし(足りたとしても勢力拡大が遅い)、
毎月もらえる商業収入は大軍団の生命線となる。
ちなみに、商業レベルは楽市を行わないと4以上に上がらないので注意。


4.工作
不穏=士気を下げる。士気を十分下げてから戦闘に臨む。
破壊=米・城レベルを下げる。持久戦狙い。
一揆=米・士気を減らし、敵の孤立を狙う。

安定感のある不穏、じっくり攻める破壊、大逆転の一揆という感じ。
謀A以上の武将で工作するのが良い。
誘き寄せなどと併用すると尚良い。


5.鉄砲・強兵
大筒よりも鉄砲が使えるでしょう。
米に余裕が出てきたら戦闘の主力武将を鉄砲隊にする。

強兵の城を奪ったなら、戦闘の主力武将にその強兵城の知行を与えましょう。
今までよりも戦闘がさらに強くなります。



6.同盟・結婚同盟
交流B以上の武将が2人居れば同盟維持できる。
同盟できたら、同盟国の軍団を遠い所に移動させてから、同盟放棄→(同盟していた)敵城包囲。
同盟国の城に味方軍団を置いて、同盟放棄→敵城包囲という荒技も。

結果

たぶん天下統一できます


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(8人) 立たなかった

100% (評価人数:8人)